バレンタインデーの贈り物

フレンチポップスの訳詞

Saint Valentin (ヴァレンタインデー):Zaz(歌と訳詞)。

日本でも人気のあるフランスのシンガーソングライター、ザーズの Saint Valentin(サン・ヴァランタン、ヴァレンタインデー)という曲を紹介します。

2018年秋に発売された、Effet Miroir(エフェ・ミロワール)というアルバムに収録されている歌です。

「きょうは、ヴァレンタインデーだけど、私は1人で過ごすよ」という内容です。



ヴァレンタインデー

3分18秒

ミドルテンポで、聞き取りやすいと思います。

それでは訳詞に挑戦!

Saint Valentin

J’irai dans un bar ce soir
Aujourd’hui c’est la Saint-Valentin
J’irai seule, je m’offrirai une rose
Je me battrai pour une place au comptoir aujourd’hui
C’est la Saint-Valentin
J’irai seule, je m’offrirai une rose

J’irai au cinéma aujourd’hui
C’est la Saint-Valentin
J’irai voir un film à l’eau de rose

★Rien ne passe, rien ne casse
Je suis toujours là
Rien ne passe, rien ne casse
Je suis toujours là★

J’irai sur l’avenue
Embrasser les statues
À quoi tient leur salut
Est-ce à leur cœur de pierre
À leur froid de manières?

★~★ refrain

Il faut aimer sans arrêt
Pour que le monde continue de tourner
J’irai dans un bar ce soir
Aujourd’hui c’est la Saint-Valentin
J’irai seule, je m’offrirai une rose

★~★ refrain

作詞作曲は、Isabelle Geffroy(イザベル・ジュフロワ)← Zazの本名。

ヴァレンタインデー、訳詞

今晩、私はバーに行く
きょうはヴァレンタインデー
私は1人で行くわ、自分にバラを一輪贈るの

カウンターの席を勝ち取る、きょうは
ヴァレンタインデー
1人で行くの、自分にバラを一輪贈るの

映画に行くわ きょうは
ヴァレンタインデー
おセンチな映画を見に行くの

☆何も起こらない、何もこわれない
私はいつもそこにいる
何も起こらない、何もこわれない☆

通りを歩いて
彫像たちにキスをする
彫像の挨拶って、どうしてこうなのかしら
石の心のせい?
冷たい態度のせい?

☆~☆ くりかえし

絶えず愛さなければならない
世界が回りつづけるためには
今夜はバーに行くわ
きょうはヴァレンタインデー
1人で行くわ、自分にバラを一輪贈るの

☆~☆ くりかえし

単語メモ

se battre  戦う

à l’eau de rose (映画、小説などが)甘ったるい、おセンチな

tenir à  ~に起因する、根拠をもつ À quoi ça tient ? 何がその原因なのだろう?

salut  挨拶

manières  態度、物腰

je m’offrirai une rose  私は自分にバラを贈る

À quoi tient leur salut
Est-ce à leur cœur de pierre
À leur froid de manières?

その前に、彫像にキスをする、とあるので、彫像の挨拶は(彫像はむこうからは挨拶を返さないので)、どうしてあんなふうなんだろう、心が石のせいなのか、冷たい礼儀作法のせいなのか、という意味にとりました。

~~~

この歌は、バレンタインデーの日、私は1人だけど、べつに平気だ、といっているのだと思います。

日本ではヴァレンタインデーは、女性が男性にチョコレートをプレゼントして、愛を告白する日ですが、フランスでは、カップル(恋人、夫婦)が一緒に過ごす愛の日です。

プレゼントをするのは男性のほうで、花束、香水、チョコレートなどを贈ります。

Saint Valentin は、このアルバムに入っています。

Zazの歌は、過去に1曲だけ訳しています⇒Je veux (私の欲しいもの)~Zaz (ザーズ)の歌と訳詞

Zazは2010年にJe veuxというデビューアルバムを発売し、このアルバムがとてもよく売れました。

Je veuxを含めて、これまで4枚のオリジナルアルバムを出ています。



バレンタインデー関連の記事

バレンタインデーの歴史とフランスの愛の日の事情。

私が愛する2つのもの:名言(20)バレンタインにおすすめ

バレンタインデーに関する言葉:かわいいフランス語教えます~その55 

バレンタインデーのフランス語~その5 バレンタインカードに書く文章

バレンタインは、日本語ではふつう「バレンタイン」と書くと思いますが、アマゾンでは『エフェ・ミロワール』の曲名に、「ヴァレンタインデー」と書いてあるので、訳詞では、「ヴァレンタイン」を使いました。

カタカナってこういうところ、めんどくさいですね。表記を統一してほしいところです。

子どもが小さかったころは、学校で、バレンタインカードを交換したり、バレンタインランチ(上級生と弁当を交換して食べる)といったイベントがあったため、バレンタインデーの前は忙しかったのですが、いまは、そういうこともなく、平和です。






パルミエパルミエの作り方:フランスのお菓子39前のページ

冬に関係のある単語:かわいいフランス語教えます(141)次のページ冬

ピックアップ記事

  1. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 紅葉

    フレンチポップスの訳詞

    10月の終わり、11月の初め・イザベル・ブレー:歌と訳詞

    フレンチポップスの歌詞でフランス語を学習するシリーズ。今回はイザベル・…

  2. サンタクロース

    フレンチポップスの訳詞

    プチ・パパ・ノエルはフランスのクリスマスソングの定番:歌と訳詞

    フランスの子どもたちがもっともよく歌う、クリスマスの歌、Petit P…

  3. 枯れ葉

    フレンチポップスの訳詞

    Un automne à Paris (あるパリの秋): ルアンヌ、歌と訳詞

    2015年の1月から11月まで、パリで起きたテロ事件で亡くなった人を追…

  4. パリのエッフェル塔とセーヌ川

    フレンチポップスの訳詞

    ラ・セーヌ~ヴァネッサ・パラディとM、歌と訳詞

    ヴァネッサ・パラディとM(マチュー・シェディッド)の歌う「ラ・セーヌ」…

  5. 聖書と燭台
  6. パリ

    フレンチポップスの訳詞

    インディラの「最後のダンス(Derniere Danse)」:歌と訳詞

    以前、序数の記事でちらりと紹介した、フランスの女性シンガー、インディラ…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • わたなべ
    • 2020年 2月 19日 2:29am

    Penさん、こんにちは。
    ジョイス・ジョナサンに続き、普段フランス語の歌を耳にしない私にとって、和訳付きで聞くことができ大変嬉しいです。
    こちらのシンガーは、ハスキーボイスでかっこいいですね。バレンタインに、一人でバーへ行かれそう!と聞いていて想像してしまいました(笑)

      • フランス語愛好家
      • 2020年 2月 19日 8:19am

      わたなべさん、こんにちは。

      こちら、シンプルだけどいい曲だと思います。
      Zazはとても人気のあるシンガーです。

      記事を楽しんでいただけて何よりです。

      また、ブログにお越しください。

      pen

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP