パリ、コメルス通り

虎と小鳥のフランス日記

セールの夏@パリ「虎と小鳥のフランス日記」第109話その2

今週の「虎と小鳥」の受講メモその2です。きょうは3つのキーフレーズを学習しました。

舞台はセールでにぎわうパリのコメルス通りです。

きょうもまずサンプルの動画をごらんください。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

ここはゆっくりめでしゃべっているのでディクテの素材にいいと思います。スクリプト、和訳はこちらに書いています⇒セールの夏@パリ「虎と小鳥のフランス日記」第109話その1

私もこのエピソードは3分あたりまでディクテしてみました。

後半の買い物をしている女性をお店の外で待ってる男性は、ごくふつうにしゃべっているので(つまりスピードが早い)、無視しましたが・・

それでは、使えるキーフレーズをご紹介します。すべてカミーユさんの発話です。



3つのキーフレーズ~覚えよう!

キーフレーズその1

散歩がてらお店をひやかせば、何かいいものが見つかるかもしれないですね~、と言っていたカミーユさんでしたが・・

さて、やっぱり負けました。

パリ、コメルス通り

Alors ça y’est, j’ai craqué.

キーフレーズその2

買い物をしているガールフレンドを店の外で待っている男性にカミーユさんがインタビューします。

なるほど。もう長いこと待っていますか?

パリ、コメルス通り

D’accord. Ça fait longtemps que vous attendez ?

キーフレーズその3

それで、いつもこんな感じですか?

パリ、コメルス通り

Et c’est comme ça tout le temps ?

キーフレーズをちょっと解説

3つとりあげます。

1. Ça y est ! あ~やっぱりね。やったわ。

これは第106話のレバノン料理でも使ってましたね。
パリ18区での夜のひととき「虎と小鳥のフランス日記」第106話

お待ちかねの料理が届いたときこう言ってました。何か、待ち望んでいたものが到来したときに言う表現です。

すごくよく出てくるので、べつにわざわざ覚えなくても覚えてしまいますね。言いやすいですし。

2. j’ai craqué. 負けたわ。

craquer 乾いた音をたてる、ポキっと折れる という意味ですが、口語で(欲望などに)負ける、参る。心がポキっと折れて誘惑負けた感じでしょうか。

例文)僕は彼女にぞっこんだ。
Je craque pour elle.

3.ça fait longtemps que vous attendez ?

直訳:待っているのは長い時間ですか? ⇒ もうずいぶん待っているのですか?

longtemps は long+temps で長時間、長期間

« Ça fait longtemps que …» que 以下のことをlongtempsしています、という形の疑問文です。

longtemps は数字や期間をあらわす表現にもなります。

買い物をしているパートナーを待つ男性の心理とは?

もう長く待っているの、と聞かれたリーバイスのTシャツの男性とカミーユの会話はこんなふうに展開します。

男性:Non, dix minutes un quart d’heure
カミーユ:Dix minutes un quart d’heure c’est quand même pas mal, hein ?
男性:Ouais, par magasin, ouais.

いいえ、10分か15分です。
10分か15分。長いんじゃないですか・
そうっすね、店ごとですからね。

・・・(*_*)

なんとびっくり。彼はお店ごとにこうして外で待っています。やさしいですね。しかし、なんでついていくのでしょうか?荷物持ち要員として?

ソルドが終わったら、何か別の予定があるのかもしれませんね。私は人を待たせて何かするということは申し訳なくてできませんが・・。

パリ、コメルス通り

私、待つわ。



きょうのアルバム・コメルス通り

今回の舞台はコメルス通りでした。ここは半年ほど前のエピソードに登場しましたね。

前回、ブティックのショーウインドウの写真をのせましたので、今回はカフェの写真を集めました。

パリ、コメルス通り

コメルス通り(Rue du commerce)という名にふさわしいにぎわいを見せてますね。ビデオの最後はサクレクール寺院の鐘の音で終わってました。粋な演出です。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. パリロマン派美術館

    虎と小鳥のフランス日記

    パリ・ロマン派美術館「虎と小鳥のフランス日記」第48話その1

    毎週、虎と小鳥のフランス日記バックナンバーを1つずつ学習しています。…

  2. ベルシーのペニッシュ

    虎と小鳥のフランス日記

    ああ、愛の南京錠「虎と小鳥のフランス日記」第112話

    虎と小鳥のフランス日記最新号112話を見ました。今回は「ベルシ…

  3. 文学ビストロ カスカード

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」第92話 ベルヴィルの大衆的なビストロ

    私が毎週受け取っているビデオのフランス語の教材。92話を受講し…

  4. 子どもむけの演劇

    虎と小鳥のフランス日記

    子供向け演劇のリハーサル~「虎と小鳥のフランス日記」第165話

    「虎と小鳥のフランス日記」の最新エピソードの受講メモです。この回は子ど…

  5. 震災後の日本再生

    虎と小鳥のフランス日記

    パリより東日本大震災を考える~「虎と小鳥のフランス日記」第57話

    「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーから、第57話を復習しました…

  6. ベルヴェデール

    虎と小鳥のフランス日記

    南仏の村~ベルヴェデール 虎と小鳥のフランス日記第118話

    今週の「虎と小鳥」は夏休みシリーズ第2弾です。先週はニースのシミエでし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 連絡:お問い合わせいただいたプッゼさん、返信メールが戻ってき…
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
  3. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  4. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…
  5. フランス語で知るハロウインの由来。
  6. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  7. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  8. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  9. シャネルを物語る5つの色(後編)
  10. 猛暑をフランス語でなんと言う?

おすすめ記事いろいろ

  1. バーバパパ出版45周年おめでとう~Googleが記念ロゴでお…
  2. ブログの記事の書き方、教えます~これなら簡単10のステップ
  3. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…
  4. 2013年春夏ファッションのトレンドその6~スモーキング(タ…
  5. 歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ…
  6. 夢見るシャンソン人形:フランス・ギャル(歌と訳詞)
  7. フランスで成功したいアーティストへの3つのアドバイスとは?
  8. パレ・ロワイヤルに行ったら必ず寄りたい小さなかわいいアクセサ…
  9. フランス語で読み聞かせ~『がっけんのおはなしえほん』で1周年…
  10. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…

おすすめのまとめ記事

  1. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  2. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  3. ニュースの記事のまとめ(2)
  4. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
  5. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  6. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  7. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  8. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  9. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  10. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. フランス語の日めくり
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP