チョコレートケーキ

かわいいフランス語

かわいいフランス語、教えます~その5 パンとお菓子

メールアドレスや、お店、ブログの名前に使えそうな、フランス語のかわいい単語を集めています。自然⇒果物⇒野菜⇒乳製品、と来て、きょうはパンとお菓子にしました。

「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない?」という有名なことばがあります。これはマリー・アントワネットが言ったとされるパンとお菓子の名言です。

つまり、どちらもよく似ているのですね。そこで、今回は一緒にエントリーしました。

細かく見ていくといろいろな単語があるのですが、よく知られているものを35個ほど一覧にしています。

きょうはかわいいだけでなく、おいしそうな単語満載です。では、早速見て行きましょう。

カタカナで発音も書いておきますが、本当の発音ではないので必要に応じて発音ガイド Forvo。ネイティブスピーカーの発音やなどで確認してください。



かわいい単語リスト~パンとお菓子 

パン屋さんの部

une boulangerie ユヌ ブーランジュリ パン屋

une baguette ユヌ バゲット バゲット(フランスパン)複数にすると「お箸」

une brioche ユヌ ブリオッシュ ブリオッシュ

un croissant アン クロワッソン クロワッサン

les céréales レ セレアル シリアル、コーンフレーク

un pain アン パン パン一般

un pain au chocolat アン パンオショコラ チョコレートパン

un pain complet アン パンコンプレ 胚芽パン、全粒粉パン

un pain de campagne アン パンドゥカンパーニュ 田舎風パン

un pain aux raisins アン パンオレザン レーズンパン

une tartine ユヌ タルティーヌ(*後述)

une viennoiserie ユヌ ヴィエノワーズリ 菓子パン、甘いパン

la confiture ラ コンフィチュール ジャム

le miel ル ミエル はちみつ

カフェグルマン

お菓子屋さんの部

un pâtisserie アン パティスリ お菓子屋

un baba アン ババ(**後述)

un biscuit アン ビスキュイ ビスケット、クッキー

un bonbon アン ボンボン キャンディー

un chocolat アン ショコラ チョコレート
 
un florentins アン フロランタン フロランタン

un fraisier アン フレジエ 苺ケーキ

un gâteau アン ギャトゥ ケーキ

un gâteau au chocolat アン ギャトゥオショコラ チョコレートケーキ

un macaron アン マカロン マカロン

un madeleine アン マドゥレヌ マドレーヌ

un milanais アン ミラネ ミラネ、アプリコットケーキ

un millefeuille アン ミルフゥイユ ミルフィーユ

un mont-blanc アン モンブロン モンブラン

un sablé アン サブレ サブレ

un savarin アン サヴァラン サヴァラン

サヴァランの作り方⇒サヴァランの作り方:フランスのお菓子37

une tarte ユヌ タルトゥ タルト

une tarte aux pomme ユヌ タルトゥオポム リンゴのタルト

une tartelette ユヌ タルトレット タルトレット(タルトの小さいやつ)

un flan アン フロン フラン(1.カスタードクリームを長いて焼いたもの 2.カスタードクリーム入りパイ 3.カスタードプリン)

une chouquette ユヌ シューケット (シュー生地を小さく絞り出して焼いたものにあられ糖をまぶしたもの)

※フランとシューケットの作り方の動画をこちらで紹介しています⇒L11 フランスのパン屋さんが特別な理由

パンとお菓子~補足

*タルティーヌとは?

タルティーヌはバゲットなどのパンを薄く切って、バターやジャムを塗ったおやつです。

プチ・ニコラに出てくるアルセストがいつも片手に持ってるパンです。

アルセスト(プチ・ニコラ)

プチ・ニコラはフランスで人気の児童文学です。

☆プチ・ニコラ⇒プチ・ニコラ(映画)予告編のフランス語(前編)

しかし、最近、キューピーマヨネーズ(ハーフ)のコマーシャルで、福山雅治がパリでタルティーヌを食べています。

☆2017/01/05追記:CMの動画をのせていましたが削除されましたので記事よりも削除いたしました☆

「カリカリに焼いたバゲットのタルティーヌを食べた」と言いながら、見せてくれるそれはパンの上に、トマトやキュウリ、ツナにマヨネーズがたっぷり。こうした甘くない、セイボリータイプのタルティーヌもあるようです。

福山雅治のタルティーヌ

**ババとは?

babaはもとポーランド語で、キルシュなどに浸した干しぶどう入りのスポンジケーキと辞書に書いてあります。

babaのもともとの意味は「老婆」で形が似ているからこの名前になったとか。

お菓子のババについてはこちらでも書いています⇒パリの3つの場所:ストレール、ポンピドー・センター、サン・ルイ島(虎と小鳥#2の補足)



発音参考動画

リストにはのせなかったパンやお菓子の単語をマニアックに紹介している動画を二つご紹介します。

物足りなかった方はぜひこちらもごらんください。

フランスのいろいろなパン 1分35秒

フランスのいろいろなケーキ 3分35秒

単語の使用上の注意をかわいい単語教えます~その1自然編 に書いていますので、ぜひ目を通してください。

パンがあれば、とりあえず生きていけるでしょうが、お菓子がないとさびしいですね。

★その6の飲み物編はこちらから⇒かわいいフランス語、教えます~その6~飲み物篇

★このシリーズの一部を加筆修正して電子書籍にしました。こちらでご紹介しています↓↓↓
電子書籍表紙

⇒「かわいいフランス語教えますVol.1」~電子書籍出版のお知らせ






自転車に乗る子犬「まいにちフランス語」17:L39~動詞 pouvoirとsavoir前のページ

セールの夏@パリ「虎と小鳥のフランス日記」第109話その2次のページパリ、コメルス通り

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. pen ハート

    かわいいフランス語

    バレンタインデーに関する言葉:かわいいフランス語教えます~その55 

    今回のかわいいフランス語は、バレンタインデーに関する言葉を集めました。…

  2. オンフルールのホテル

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語教えます~その27 住宅のいろいろ

    素敵な響きがある単語や、かわいい雰囲気の単語をご紹介するシリーズの27…

  3. カフェラテ

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語、教えます~目次 その3

    「かわいいフランス語、教えます」シリーズのまとめ、その3です。…

  4. マーガレット

    かわいいフランス語

    形容詞(2)かわいいフランス語教えます~その30 

    フランス語で、きれいな響きのある単語、かわいい感じのする言葉を集めてい…

  5. 寝室

    かわいいフランス語

    部屋の名前~かわいいフランス語教えます(76)

    かわいいフランス語、きれいな単語、おしゃれな感じのする言葉を集めていま…

  6. 化粧品

    かわいいフランス語

    フランスのコスメブランドの名前~かわいいフランス語教えます(80)

    かわいいフランス語を集めるシリーズ。今回はちょっと趣向を変えて、フラン…

コメント

    • アン
    • 2013年 7月 17日

    ローカルルールだと思われますが、ナントではpainというとバタールより太短いフランスパンを指しました。
    un pain または demi pain(半分)で売ってました。
    私はune fluteという細長いフランスパンを、縦にバリバリ切ってバターつけて食べるのが好きでした。
    このサイズは日本ではあまり見かけません。
    あ、pain perduも可愛いと思う~。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 7月 18日

      アンさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      やっぱり、ブルターニュって他と違うんですよね。
      南のほうも違うけど。 painはdemi painなのですね。
      pain perdu、可愛いですかね~?クレープや氷菓も書いてないので
      次回、書こうかと思っています。

    • Mio
    • 2014年 11月 12日

    はじめまして^^
    フランス語を勉強している大学生です。
    たまたまこのページにたどり着きました。
    素敵なサイトなのでこれからお邪魔させていただこうと思います^^

    さて少し気になったのですが、
    une chouquette ユヌ シューケット (一口サイズのシュークリームにあられ糖をまぶしたもの)
    とあるのですが、chouquetteはクリームが入っていないので
    シュークリーム → シュー
    の方がいいのではないかと思いました。
    シュークリームの上に砂糖だとかなり甘そうなイメージになってしまいますが、実際フランスで口にした時はむしろシュークリームより甘さ控えめな印象を持ったので^^

    余計でしたらスルーしてくださいね!

      • フランス語愛好家
      • 2014年 11月 13日

      Mioさんへ
      はじめまして。ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

      フランスでシューケットを召し上がったのですね。

      確かにシューケットは小さく絞り出したシュー生地にシュガーをまぶしたものですから、
      シューとしたほうが正しいですね。

      ご指摘ありがとうございました。
      このコメントを投稿したら、記事のほう修正します。

      よろしければまた遊びに来てくださいね。
      コメント、ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  2. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  3. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  4. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  5. パンテオンから見るパリの景色
  6. フランスの子どもたち、新学期の用意にマスクが加わる
  7. ツール・ド・フランスとは何ですか?(動画)
  8. パンテノン(パリにある建物)とは何ですか?
  9. モナ・リザの盗難事件(1911年8月22日)
  10. かわいいフランス語の目次、その6:名前をつけるヒントに。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 日めくりとpen
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP