パン

百合のFranceウォッチング

L11 フランスのパン屋さんが特別な理由

「百合のFranceウォッチング」第11課の受講メモです。この課では百合がパン屋で買い物をします。

きょうのメニュー

  • 疑問代名詞 que
  • 丁寧にお願いする言い方 Je voudrais
  • フランとシューケット
  • 番組のテーマソングについて
  • ポーズ・カフェ~フランスのパン屋さん
  • それでは、さっそく復習に入ります。



    疑問代名詞のque 何、何を

    Qu’est-ce que vous désirez ?
    あなたは何が欲しいですか?

    この文は
    Est-ce que vous désirez ?
    あなたは欲しいですか?

    に「何が」のque をつけたものです。

    Qu’は queとestのエリジオン
    queはいつもあとに母音が来るとこのようにeが落ちます。

    Qu’est-ce que c’est ? それは何ですか?
    も頻出表現。

    Je voudrais ~ ~が欲しいのですが

    Je voudrais un flan et dix chouquettes.
    フラン1つとシューケットを10個欲しいのですが。

    voudrais は vouloir (~がほしい)という動詞の条件法の形ですが、このまま覚えるべき表現。

    フランとシューケット

    フラン

    講座によるとフランは「カスタード入りのタルトで中にさくらんぼが入っていたりする」もの。

    カスタードは卵の黄身をベースにしたクリームです。

    パリ風フランの作り方 2分56秒

    フランは日本で言うプリン(カスタードプディング)と同じものの場合もあります。

    シューケット

    chouquette という名前の通りシュークリームの小さいやつです。生地を小さくしぼって焼き、つぶつぶの砂糖をふりかけます。

    シュケットとも書きます。

    こちらも作り方を紹介します。
    シューケットの作り方 3分24秒

    こういう一口サイズのお菓子は曲者ですね。食べやすいからぽいぽい口に放り込み、つい食べ過ぎてしまいます。

    ちなみにシュークリームはフランス語で chou à la crème
    chouはキャベツです。

    ☆シューケットの作り方はこちら⇒簡単おやつ、シュケットの作り方:フランスのお菓子(22)

    ★お菓子の名前はこちらでたくさん紹介しています⇒かわいいフランス語、教えます~その5 パンとお菓子 chouquette はリストに書いていなかったので、パン屋さんの部にあとで付け加えておきます。

    番組のテーマソング「プレヴェールに捧ぐ」

    この番組のテーマソングについてちょっと解説がありました。
    なんとシルヴィ先生が日本語を使ってましたね。

    こちらで紹介しています⇒歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編



    ポーズ・カフェ~フランスのパン屋さん

    書き取り

    Oui, les boulangeries sont ouverts dès sept heures du matin et à la différence des autres commerces qui doivent en principe être fermer le dimanche, les boulangeries, elles sont ouverts tout le dimanche matin.

    Absolument et d’ailleurs le prix de la baguette est fixé par l’Êtat.

    Les Français sont exigeants sur la qualité de pain et on fait la queue à l’entrées des bons boulangeries.

    La baguette, c’est bon bien frais, mais ça durcit très vite. C’est pourquoi les Français achètent aussi du pain campagne qui se conserve beaucoup mieux.

    Et un des plaisirs des Français le dimanche matin c’est de manger au petit déjeuner des croissants bien chauds achetés le matin-même à la boulangerie du quartier.​

    要約

    パン屋は朝7時頃から開いており、日曜休みが多いほかの店とちがって日曜の午前中も開いている。

    バゲットの値段は国によって決められている。

    フランス人はパンの味にうるさく、おいしい店の前では行列ができる。

    バゲットは焼きたてはおいしいが、すぐに固くなるので、フランス人は田舎パンも買う。こちらはそんなにすぐには固くならない。

    近所で焼きたてのクロワッサンを買って食べるのがフランス人の日曜朝のお楽しみである。

    ※ durcir 固くなる

    フランスのバゲット(いわゆるフランスパン)は日本のお米と似たところがありますね。それにしても、焼きたてのパンが食べたくなります。

    いかがでしたか? ラジオ講座のスキットではこのように買い物をするシーンがよく出てきます。でも、フランとシューケットという特にお菓子好きでもなければ、なじみのないお菓子を使ってるところがおもしろいですね。

    藤田先生はお料理がお好きなようだから、先生のこだわりなのでしょうか?それとも、話の主人公の百合の性格描写でしょうか?






    魔女ペンハロウィン・コスチュームのアイデア その3(終)~ディズニーとハリー・ポッターの魔女前のページ

    歌と訳詞:こうもり~トマ・フェルセン 前編次のページこうもり

    ピックアップ記事

    1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    2. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」

    関連記事

    1. ウエディングケーキ

      百合のFranceウォッチング

      L42 フランス人の結婚観

      ラジオ講座『百合のFranceウォッティング』第42課の受講メモです。…

    2. ノートと鉛筆

      百合のFranceウォッチング

      L52 フランスの学校の問題~映画「パリ20区、僕達のクラス」

      『百合のFranceウォッチング』の第52課の受講メモです。この講座で…

    3. アンリ・リヴィエール 『エッフェル塔三十六景』

      百合のFranceウォッチング

      L58 フランスの浮世絵師 アンリ・リヴィエール

      藤田先生のラジオ講座、『百合のFranceウォッチング』第58課の受講…

    4. シャルル・ド・ゴール空港

      百合のFranceウォッチング

      L4 空港からは乗り合いタクシーがお得

      NHKのラジオ講座「まいにちフランス語」初級編 百合のFranceウォ…

    5. お寿司

      百合のFranceウォッチング

      L30 フランス人の日本への関心

      百合のFranceウォッチング、第30課の受講メモです。今週は…

    6. エル・ジェムの円形闘技場(チュニジア)

      百合のFranceウォッチング

      L64 チュニジアとはどんな国?

      『百合のFranceウォッチング』第64課の受講メモです。この講座では…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    スポンサーリンク



    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    PAGE TOP