ケーキ

虎と小鳥のフランス日記

美食家の楽園「虎と小鳥のフランス日記」第47話その2

虎と小鳥のフランス日記のバックナンバー、第47話を勉強しました。

その1の続きです。



47話の見どころは?

今回もまずサンプルビデオをごらんください。

1分40秒

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

パリ9区にある« Aux Pipalottes Gourmandes »という高級お惣菜テイクアウト店が舞台です。

この回の特徴は?

・長い
・難しい
・おいしそう
・レストランで使う表現がたくさんつまっている

グルメな人に、特におすすめの回です。では、3つのキーフレーズをチェックしましょう。

3つのキーフレーズ

その1

だから。。食事も期待できそうですね。

目の大きいカミーユ
目の大きいカミーユ

これは、サンプルビデオの一番最後の文です。

その2

私はワインにしますが、どれにしようかな・・

カミーユとギャルソン
アントワーヌ:声の出演

その3

なるほど。オーナーのおすすめに従います。

カミーユとギャルソン
パーカーをお召しになったミュージシャンみたいなこの人、この店のオーナーだと解釈して訳しました。

シェフは料理長という意味もありますが、ほかに「最高責任者、リーダー、~長」という意味もあります。

答え

Donc euh… j’crois que ça va être sympa.

Moi je vais prendre un petit verre de vin…qu’est-ce que je vais prendre…

D’accord. On va suivre les conseils du chef.

キーフレーズの文法の解説

その1 状況が主語の近接未来

j’crois que = je crois que
早くしゃべっているのでjeのeの発音が落ちています。

ça vas être sympa
çaは今のこの状況です。
va = aller

aller+動詞 の「近接未来」と呼ばれる形で、「これから~になる」。

ラジオ講座などでは、人が主語の文でよく見るのですが、このようにその場の状況で使われるのがたまに「虎と小鳥」に出てきます。

地下酒場のような店に入って、「これから暑くなりそうね・・」などと言う例も以前ありました。

直訳:今のこの状況はsympaになる、と私は思う。
⇒きっといい感じね、食事が楽しみね。

その2 注文に迷ったら

これはアントワーヌがワインを注文するときに、どれにしようかな・・と言っています。

注文するときメニューを見ながら「どうしよっかな?」と言うことありますね。

そういうときは、qu’est-ce que je vais prendre と言えばいいのですね。

こう言うと、たいていウェイターは「これがおすすめですよ」などと、言ってきます。

ビデオでも Rouge…blanc… 赤ですか?白ですか
と尋ねていました。

その3 おすすめに従います

on va suivre les conseils du chef

デザートのフォンダンショコラを食べる前のカミーユの言葉

conseils du chef オーナー(シェフ)のアドバイス

これもその1と同じ「近接未来」の構文です。

va < aller
suivre ~に従う

suivre le conseil de 誰々 「誰々の忠告にしたがう」

ほかの例)
Il faut suivre les conseils de pros.
プロの言うことは聞かないとね。

その1はこちら⇒美食家の楽園「虎と小鳥のフランス日記」第47話その1

きょうの豆知識1:フォンダンショコラの食べ方

フォンダンショコラ(fondant au chocolat)を食べるときのアドバイスとは?

アドバイスと言ってもたいしたことはなくて、

「井戸を掘る」です。

以下、その場面の会話を書いておきます。

まわりの紙をとらずに、真ん中から食べるか
Soit vous le mangez directement dans la feuille de cuisson

取り除いてもいいです。
Soit vous l’enlevez

それはお好みで。私は真ん中から食べます。
C’est au choix. Moi je vous conseille de le manger dedans, oui.

こういうふうに、井戸を掘るんです。
Ça fait un petit puits, comme ça.

それを聞いて、カミーユが、

まず真ん中から食べないとね。
…il faut le manger à cœur

フォンダンショコラ
中央にぶすっとスプーンを入れました。

でも、ふつう紙(une feuille de cuisson)をとりますよね?だって、紙にくっついてるのをスプーンで取るの、大変じゃないですか?

たまに紙をなめてる人いますけど・・

フォンダンショコラ

このフォンダンショコラ、ほとんど生です。

日本人はもっと焼きの入ったものが好きです。フランスの人は、一般に生っぽいのがお好みで、フォンダンショコラもどろどろなのです。



きょうの豆知識2:バナニア

前回に続いて、店内にあるお菓子のキャラクターから、1つだけご紹介しますね。

この店のテーブルの上に描かれていたオリエンタルカレーのキャラクターみたいなの、見たことありますか?

バナニアキャラのテーブル

これはバナニア(Banania)のキャラクター。

バナニアというのはフランスの粉末のチョコレートドリンクです。

飲んだことないのでわかりませんが、ミロにバナナの味がついた感じでしょうか。

こちらはふくよかなLu少年の脇を固めるバナニア。Lu少年については、前回書いています。

バナニアとLu少年

バナニアは1912年に生まれた歴史のある商品です。

古いCM 
46秒

この動画の説明に1930ってあったんですけど、それは昭和5年です。昭和5年にもうこんなCMが? びっくりですね。

このキャラクターは以前は、リアルな黒人の絵でしたが、今はアニメのキャラふうですね。

というのも、数年前に、セネガル兵の絵とともに使われていた «Y’a bon Banania» というキャッチフレーズが人種差別的という理由で、使われなくなったのです。

メーカーのホームページはこちら⇒Banania : poudre chocolatée

今は、ドリンクだけでなくいろんな商品が出ています。また、グッズもたくさんあります。

いかがでしたか?

実は、このエピソードを去年聞いたときは、店の人やほかのお客さんの話してることは、皆目わかりませんでした。

きょう聞いてみたら、スクリプトを見ながらなら、意味を持ったかたまりとして頭に入ってきました。

やっぱり聞き取りは回数を重ねるのがよさそうです。






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. パリのクリスマス

    虎と小鳥のフランス日記

    グランマガザンのクリスマス「虎と小鳥のフランス日記」第31話

    毎週届く、フランス語の教材「虎と小鳥のフランス日記」。バックナンバーも…

  2. パリ

    虎と小鳥のフランス日記

    フランス語で「ブロンズになる」とは~「虎と小鳥のフランス日記」第46話

    先週にひきつづき、虎と小鳥のフランス日記のバックナンバー、第46話を学…

  3. ル・プレヴェール

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」第90話 ル・プレヴェール(パリのレストラン)

    パリの今が生き生きと伝わってくるフランス語の教材「虎と小鳥のフランス日…

  4. クルセグル

    虎と小鳥のフランス日記

    南仏の村~クルセグル「虎と小鳥のフランス日記」第119話

    今週の「虎と小鳥」も夏休みシリーズ。前回の第118話 ベルヴェ…

  5. モンマルトル

    虎と小鳥のフランス日記

    モンマルトルの裏通り~「虎と小鳥のフランス日記」第168話

    「虎と小鳥のフランス日記」第168話を見ました。今回は、モンマルトルの…

  6. ベルヴェデール

    虎と小鳥のフランス日記

    南仏の村~ベルヴェデール 虎と小鳥のフランス日記第118話

    今週の「虎と小鳥」は夏休みシリーズ第2弾です。先週はニースのシミエでし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. スザンヌ:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  2. 国際女性デーが生まれた背景。
  3. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方(2019年版…
  4. なぜ日本は捕鯨をやめないのか?
  5. ファッション界の大物、カール・ラガーフェルド、85歳で亡くな…
  6. アラビア語由来の単語:かわいいフランス語(131)
  7. ポワソン・ルージュ(サン・プリヴァ)の歌と訳詩、映画「シンプ…
  8. 黄色いベスト運動の終結をめざし、マクロン大統領が国民討論会を…
  9. ラ・シャンドルール(聖燭祭でありクレープの日)ってどんな日?…
  10. 地球を守るために日常生活でできること。

おすすめ記事いろいろ

  1. L10 フランスのメトロ事情
  2. プリンス、57才で亡くなる。死因は不明
  3. 歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 後編
  4. 「まいにちフランス語」11:初級編L31-33~動詞veni…
  5. 「殺意は薔薇の香り」前編~予告編のフランス語
  6. 5月8日、ヨーロッパ戦勝記念日(VEデー)の起源とは?
  7. L24 フランスの家庭料理
  8. フランス語のことわざ56~似た者は集まる(類は友を呼ぶ)
  9. かわいいフランス語、教えます~その8 男の子の名前
  10. コルシカ島名物、フィアドンの作り方:フランスのお菓子(20)…

おすすめのまとめ記事

  1. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  2. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  3. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  4. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  5. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  6. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  7. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  9. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  10. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. フランス語の日めくり
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP