昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

ローマ数字(後編)~フランス語の数字【第53回】

ローマ数字の時計の文字盤

慣れないと難しいフランス語の数字を少しずつ学習しています。第53回はローマ数字の後編です。

フランスでは、思いのほかローマ数字が使われているので読めるようにしておくと便利です。

どんなときにローマ数字が使われるのかについては、前回の記事をごらんください⇒ローマ数字~フランス語の数字【第52回】

今回は、10より大きいローマ数字を読んでみます。


ローマ数字 1~100

前回3つのシンボルを覚えました。

I  1

V  5

X  10

この3つで、1から39までは表記できます。
たとえば、39はXXXIXです。

新しく2つのシンボルを紹介します。

L  50

C  100

書き方の要領は同じで、40 は 50-10 だから、L(50)の左側にXおいてXL

ここで1つルールがあります。左に置いてマイナスを表すシンボルはI,X,Cだけを使います

たとえば45はXLV (50-10+5)(あるいは-10+50+5と考えたほうがわかりやすいでしょうか)と書き、VL (50-5)というふうには書きません。

また下の表を見るとわかると思いますが、10の位(一番左のシンボル)はいつもそろっています。たとえば、49はXLIX(-10+50)+(-1+10)と書き、IL(50-1)とは書きません。40~49は10の位はみんなXL(=40)と書きます。

8はVIII(5+3)であり、IIX(10-2)とは書きません。

それでは1から100までをごらんください。

ローマ数字1-60

ローマ数字1-60

ローマ数字61-100

ローマ数字61-100

さらに大きなローマ数字

500と1000は以下のアルファベットで表します。

D  500

M  1000

書き方の要領は同じです。

100  C 
200  CC 
300  CCC 
400  CD 
500  D 
511  DXI 500+10+1
600  DC
614  DCXIV 500+100+10+4
700  DCC
750  DCCL
800  DCCC
900  CM
1 000  M

2012  MMXII
1975  MCMLXXV

もしシンボルの上に横棒がついていたら、それは大きな数字です。タイプできないので、書きませんが、横棒1本でX1000。つまりVの上に横棒がついてたら、5000です。

☆こちらで1~3999までのローマ数字が参照できます⇒Chiffres romains de 1 à 400
 
☆アラビア数字とローマ数字の変換するツールもたくさんあります。
たとえばこれ⇒Roman Numerals Converter


ローマ数字・復習用動画

フランス語でシンプルに説明してくれています。2分30秒。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Chiffres romains

こちらは英語で説明しています。
ローマ数字の足し算や掛け算をやっています。数学が好きな人むけ。6分


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Roman Numerals

ローマ数字は今回で終わります。
この続きはこちら⇒時間の表現~フランス語の数字【第54回】

☆数字の記事のまとめはこちら☆
数字の記事のまとめ その1 0から18まで

数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで







関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^