昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

『枯葉』Les Feuilles mortes イブ・モンタン~歌と訳詞

秋の公園のベンチ

毎日フランス語を勉強したい人へ⇒2017年版、フランス語学習用日めくりカレンダーのレビュー。

秋のシャンソンの定番、イブ・モンタンの『枯葉』(Les Feuilles mortes)をご紹介します。

「かれはよ~、かれはよ~」と子どものころに慣れ親しんでおりました。シャンソンだとは気づいておりませんでしたが。


名曲『枯葉』はこんなふうに誕生

ジョゼフ・コスマ Joseph Kosma がローラン・プティ・バレエ団のステージ«Rendez-vous»の伴奏音楽として作曲したメロディーがありました。

1946年にマルセル・カルネ監督がその曲を「夜の門」«Les Portes de la Nuit»という映画の挿入歌として使うことにしました。

そこでバレエのあらすじを書いていたジャック・プレヴェールが歌詞をつけ、イヴ・モンタンが劇中でハミング。こうして、この曲が世に出たのです。

こちらは、「夜の門」のワンシーンです。1分40秒。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Les Feuilles Mortes dans Les Portes de la nuit (1946) – Yves Montand & Jean Vilar

この映画、公開当時、映画も歌も特にヒットしませんでした。ですが、ジュリエット・グレコのバージョンが話題を集め、後にさまざまな歌手が歌い、世界的なスタンダード曲となりました。

枯葉 Les Feuilles mortes

では、曲を聞いてください。こちらは1951年の«Paris, Paris toujours»という映画で、イヴ・モンタンが歌っているものです。

わりと軽いノリで歌ってますが、歌いあげる感じが苦手な私には、ちょうどいいです。

ちなみに、日本ではイヴ・モンタンですが、イヴ・モントンと書いたほうがフランス語の発音には近いです。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Les feuilles mortes – Yves Montand – Autumn Leaves – avec paroles lyrics

冒頭の部分

Oh ! je voudrais tant que tu te souviennes
Des jours heureux où nous étions amis.
En ce temps-là la vie était plus belle,
Et le soleil plus brûlant qu’aujourd’hui.

Les feuilles mortes se ramassent à la pelle.
Tu vois, je n’ai pas oublié…

Les feuilles mortes se ramassent à la pelle,
Les souvenirs et les regrets aussi

Et le vent du nord les emporte
Dans la nuit froide de l’oubli.
Tu vois, je n’ai pas oublié
La chanson que tu me chantais.

ああ、きみがしっかり覚えていてくれたらな
僕たちが友だちだった楽しかった時のことを
あの頃は人生はずっと美しかった
太陽も、今日よりずっと燃えていた

シャベルに集められた枯葉
あのさ、僕は忘れてなんかいないよ

シャベルに集められた枯葉
思い出と後悔も

北風が葉っぱを運び去る
忘れ去られた冷たい夜に
あのさ、僕は忘れてなんかいないよ
君が僕によく歌ってくれた歌のことを

※oubli 忘却

イブモンタンは(1921-1991)はイタリア生まれ。すぐに家族とマルセイユに移住。

1944年、ミュージックホールで歌っているところをエディット・ピアフに見出され、彼女の友だち(愛人)となります。

1945年に映画デビュー。翌年、上で紹介した「夜の門」に出演。

1951年にシモーヌ・シニョレと結婚。歌詞付きの動画はシモーヌ・シニョレと円満だったころの写真がたくさん出てきますね。

モンタンは浮気沙汰が絶えなかったようです。マリリン・モンローともうわさにない、このとき、シニョレは自殺未遂をしています。それでも、1985年、シニョレが亡くなるまで一緒でした。


『枯葉』カバーバージョン

Charlotte Cardin-Goyer (シャルロット・カルダン・ゴイエール)というケベックの歌手のバージョン。ピアノの短い弾き語り。途中から英語になります。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Charlotte Cardin-Goyer x BARILÀ – “Les Feuilles Mortes”

特徴のある声ですね。

Autumn Leaves

この曲はAutumn Leaves として、数々のカバーがあります。

英語版は、エヴァ・キャシィディというアメリカの女性シンガーの歌を紹介します。

すごくテンポが遅いのでまるで違う曲です。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Eva Cassidy – Autumn Leaves

このライブは1996年の1月に収録されたのですが、その年の11月にエヴァは皮膚がんで33歳で亡くなっています。

「枯葉」のオマージュである、セルジュ・ゲンズブールの歌はこちら。合わせて聞いてください
セルジュ・ゲンズブールの「プレヴェールに捧ぐ」訳詞 前編

ジャック・プレヴェールについてはこちらをどうぞ
Le Jardin(ジャック・プレヴェール)という詩を読んでみた。

ジャック・プレヴェールの詩『朝食』は複合過去の学習に最適

それでは、次回の歌の記事をお楽しみに。







関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^