ブロカント

虎と小鳥のフランス日記

パリ3区の古物市場・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第160話

「虎と小鳥のフランス日記」第160話の受講メモです。カミーユが3区の古物市を訪れます。

すごく天気のいい日です。カミーユはブランド物のレインコートを試着したり、そこらを見て歩いています。

サンプル動画で雰囲気を味わってください。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

★きょうのメニュー

  • サンプル部分のスクリプトと和訳
  • 3つのキーフレーズと解説
  • 間接疑問文に使うsi
  • それでは、復習行ってみよう!



    サンプル部分のスクリプトと和訳

    Nous sommes dans le troisième arrondissement. Il fait un grand soleil. Et aujourd’hui nous allons voir une brocante vide-grenier.

    Alors on peut vraiment tout trouver. Euh…y’a de la nourriture, y’a des cabinets de curiosités. Euh, y’a des particuliers qui vendent leurs vieilles affaires, y’a des professionnels, aussi, de la brocante.

    Donc c’est pour tous les goûts, tous les porte-monnaie.

    私たちはパリ3区にいます。とても天気がいいです。そして今日はこれから古物市に行きます。

    ここは本当になんでも見つけられます。

    食べ物や、興味をそそるコレクションがあります。古い私物を売る人もいれば、古物売買のプロもいます。ですからどんな好みでも、予算でも買うものが見つかります。

    c’est pour tous les goûts, tous les porte-monnaie
    それはどんな趣味の人にも、どんな財布にも(どんな予算でも)買う物がある、ということ。

    brocante 古物売買
    vide-grenier (個人の)古物売買(←屋根裏の物置をカラにする)
    cabinet de curiosités 驚異の部屋 15世紀から18世紀にかけてヨーロッパのさまざまな珍品を集めた博物陳列室。

    ここでは、驚異の部屋にあったような珍しい古物という意味合い。
    particulier (公人に対して)私人、一個人

    3つのキーフレーズ

    とても天気がいいです

    ビデオの冒頭の部分

    とても天気がいいです。

    古物市

    Il fait un grand soleil.

    un grand soleil =大きな太陽=とても天気がいい。

    「天気がいい」のもっとふつうの言い方。
    Il fait beau.
    Il fait très beau.

    やむおえなければ

    店の人の言葉。緑のレインコートの値段を聞かれて、「80ユーロです」と答えたあとに続けて

    やむをえなければ、70にすることができますが

    ブロカント
    この時、目をそらしていた店のおばさん。

    Donc je peux vous les laisser, à la rigueur, à soixante-dix.

    les は quatre-vingt (80)のこと。

    à la rigueur
    やむを得なければ;どうにか~できる

    On peut à la rigueur s’en passer.
    最悪の場合は、それなしで済ますこともできます。

    ~かどうか

    「ちょっとそこらを見てきます」というカミーユに対して、店のおばさんが助言します。

    ですが、質、たとえば袖のはしがすり減っていないかどうかとか、注意してくださいね。

    ブロカント

    Mais regardez la qualité, regardes si c’est pas usé, des bords de manches et tout ça.

    si c’est pas usé
    すり減っているかどうか

    このsiは間接疑問文を導くsiです ⇒豆知識で説明します。

    usé < user すり減らす

    Il use deux paires de chaussures par mois.
    彼は月に2足、靴をはきつぶす。

    tout ça そのようなこと、などなど、エトセトラ

    「ちょっとそのへん散歩してきます(=よそも見てきます)」は、買わずに店を出るときに使う表現。
    On va aller un petit peu se promener.



    きょうの豆知識~間接疑問文を導くsi

    3つ目のキーフレーズは「間接疑問文を導くsi 」でした。「間接疑問文」が何かわからないとピンと来ません。

    その説明をちょっと書いておきます。

    まず、間接があれば、直接があるだろう、ということで、「直接疑問文」をご紹介します。直接疑問文は疑問文を疑問文として直接、表現した言い方です。

    Pen demande à Pam : “tu es libre ce soir ?”
    penはパムに聞きます、「今夜ひま?」

    これを間接疑問文にすると

    Pen demande à Pam si elle est libre ce soir.
    penはパムに今夜ひまかどうかたずねる。

    このとき使うsi(~かどうか)が「間接疑問文を導くsi 」です。

    間接疑問文は、メインの動詞がdemander, dire, douter, savoir などのとき、よく出てきます。

    Demandez-lui s’il vient.
    彼に来るかどうか尋ねてください。

    Je dois m’assurer si tout est en ordre.
    すべてきちんとしているかどうか確かめないとね。

    Je me demande s’ils vont venir.
    あの人達くるかしら。

    Est-ce que tu sais s’ils ont survécu ?
    あの人達、無事だったかどうか知っていますか?
    survécu < survivre 死を免れる

    Je ne sais pas si elle viendrai.
    彼女が来るかどうかわからない。

    ☆ブロカント、関連記事もどうぞ
    第39話 サントワンの蚤の市

    第32話 マルシェ・レトロ

    このブロカント、食べ物の屋台が出ていました。天気がいい日に見て歩くと楽しそうですね。

    次回も同じブロカントです。この続きをお楽しみに。






    ピックアップ記事

    1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
    3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

    関連記事

    1. 虎と小鳥のフランス日記

      虎と小鳥のフランス日記

      虎と小鳥のフランス日記 目次のまとめ

      「虎と小鳥のフランス日記」のキーフレーズを書いた記事を集めました。…

    2. TGV

      虎と小鳥のフランス日記

      TGVの旅~iDTGVとは?

      「虎と小鳥のフランス日記}のバックナンバー、今回は65話を学習しました…

    3. セーヌ川

      虎と小鳥のフランス日記

      セーヌ川沿いのダンス「虎と小鳥のフランス日記」第113話

      お盆休みも終わり、また「虎と小鳥のフランス日記」の配信が始まりました。…

    4. オリーブオイル

      虎と小鳥のフランス日記

      フランスプロヴァンス産のオリーブオイル~「虎と小鳥のフランス日記」第11回

      毎週1つずつゆるゆると虎と小鳥のフランス日記のバック・ナンバーを見てい…

    5. ロマン派美術館
    6. モンマルトル

      虎と小鳥のフランス日記

      モンマルトルの裏通り~「虎と小鳥のフランス日記」第168話

      「虎と小鳥のフランス日記」第168話を見ました。今回は、モンマルトルの…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね♪

    CTL+D でお気に入りに登録。

    Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

    follow us in feedly

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    新しく書いた記事です。

    1. 月の花:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
    2. 1918年の11月11日に起きたこと。
    3. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
    4. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)
    5. ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)
    6. 夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ない…
    7. ヴェルサイユ宮殿って何ですか?
    8. マリー・アントワネット、世界のイコン
    9. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
    10. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)

    おすすめ記事いろいろ

    1. ちあきなおみ「夜間飛行」に出てくるフランス語
    2. 「まいにちフランス語」50:L72フランス語6文型 その3
    3. En noir et blanc(白黒で)Séverin:歌…
    4. ドコモのスマホから問い合わせ下さったTさまへのお返事。スマホ…
    5. ルノーの電気自動車、ZOE(ゾエ):CMのフランス語
    6. 映画に関する単語~かわいいフランス語教えます(71)
    7. 火曜日はマルスの日:フランス語の暦(12)
    8. ヴェルヌイユ家の結婚狂騒曲~予告編のフランス語
    9. コメルシー名物、マドレーヌの作り方:フランスのお菓子(12)…
    10. 映画「ノーと私」予告編のフランス語 後編

    おすすめのまとめ記事

    1. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
    2. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
    3. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
    4. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
    5. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
    6. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
    7. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
    8. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
    9. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
    10. ニュースの記事のまとめ(2)

    フランス語の勉強法とか

    1. 黒板
    2. フランス語の日めくり
    3. 星の王子さまの本

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    PAGE TOP