ポッドキャストを聞くpen

フランス語入門日記

ポッドキャストで書き取りの練習を始めた頃~入門日記第17回

フランス語を始めたばかりの頃の地味な日記をご紹介するシリーズ、第17回はポッドキャストを聞き始めた話です。

学習を初めて3ヶ月ぐらいたったころですね。この頃、フランス語を学ぶポッドキャストを聞き始めました。



聞き取り練習を始めた頃の日記

2009年7月31日
聞く練習をするためにポッドキャストを利用することにした。探してみたらフランス語を学ぶポッドキャストを提供しているサイトはいくつかある。

その中からたぶんダイヤローグが一番短いと思われるFrenchPodというサイトのNewbie(入門者)むけの放送を一つずつきいていく予定。

はじめはディクテーション(フランス語ではディクテというらしい)しようと思ったが、ちょっとまだ無理なので、ダイヤローグを数回聞いて、わかるところはフランス語で、わからないところはカタカナで書いておき、すぐに答えを見て表現を覚えていく、というやり方をすることにした。

このサイトは多くの語学ポッドキャストサイトがそうであるように、一部の音声は無料、スクリプトや語彙リスト、練習問題と一部の音声が有料。

無料で聞けるダイヤローグはiTunesの歌詞のところでスクリプトが見られる。

ちなみに英語の放送で、英語が母国語のアメリカ人女性とフランス語が母国語の男性が番組をすすめている。ひじょうにカジュアルな雰囲気で、ダイヤローグは効果音をうまく使っていて、それらしくしゃべっているので楽しい。

NHKの「まいにちフランス語」のダイヤローグがあまりに淡々としているので、フランス語ってみんなこんな感じなんだろうか、と思っていたのだが、そんなことはなかったようだ。

一番初めの放送は番組の紹介できょうのは二回目のもの。

I am American

Je suis américaine.
Ah oui ? Tu viens de quel état ?
De Californie.
Comme ma copine !

だいたいの訳:
女:私、アメリカ人なの。
男:え、そう?どこの州出身?
女:カリフォルニア。
男:僕のガールフレンドと一緒だ。
女:(がっかり・・・)

この放送の説明中、cognates というものが出てきた。英語とフランス語で語源が同じで発音、スペル、意味などが似ている単語のことである。

このダイヤローグの中のcognates は américaine, état、Californieの三つだそうだ。確かに英語とフランス語はよく似ているとは思う。少なくとも日本語とくらべれば。

番組の最後のほうで、cognates を5つ紹介しますと単語が5つ読まれた。

ケスチィオン、アンテリジヨン、ストゥピイド、ソリション、の4つはわかったのだが グベルノモン、とか言ってるのがわからない。何度か再生してみたけどわからない。

「キーッ!!」

と思っていたのだが、コメント欄をクリックしたら書いてあった。そういえば番組内で、「わからなくても気にしなくていいわよ、答え、サイトに書いとくから」と女性キャスターが言っていたっけ。

5つのcognates
une question, un gouvernement, intelligent, stupide, une solution

はー、勉強になったよ。

楽しい番組だが、二人の語学に関係のないくだらないしゃべりが長い。今回の放送でいえば、ダイヤローグの紹介のあと、「彼女、がっかりねー、かわいそう、フランスでロンリー、でもすぐに彼氏を見つけるわね」、などという部分。

これが日本語だったらぶちっとラジオ(パソコンだけど)を切っているところだ。でもこういう部分が意外に記憶の助けになるのかもしれないなぁ~~いや、ならないか。

・・・昔の日記ここまで・・・

Frenchpodは終了してしまった

残念ながら、Frenchpodはもうなくなってしまいました。

引越し先は、こちらのようです。
Learn English, Spanish, French, Italian, Arabic & Russian Online and with Mobile Apps · OpenLanguage

OpenLanguageは無料で登録できるので、登録してみました。メールアドレスとパスワードの入力をし、確認のメールにのっているURLをクリックして登録完了。

フランス語は無料コンテンツとして13課試せるようになっています。少しやってみましたが、ダイヤローグではなく、一つ一つの文ごとに聞くようになっていました。

これだと、退屈すぎて私は勉強できません。

有料コンテンツは見ていないので、確かなことは言えませんが、あの楽しいダイヤローグという形ではもう聞けないのだとしたら、残念です。

本当にすごくこった作りでしたから。

ちょっと探したらlast.fmにこの番組のチャンネルがありました。

frenchpod.com – Discover music, concerts, stats, & pictures at Last.fm
もしかしたら、ここで聞けるのかもしれません。last.fmも有料ですね。お試しで30曲聞けますが。

入門日記第18回はこちらから⇒代名詞の地獄にはまる~入門日記第18回

★入門日記を最初から読む場合はこちらから⇒フランス語の学習を始めたばかりの頃

★入門日記シリーズの目次はこちらから⇒フランス語入門日記~目次を作りました

フランス語を学ぶのに英語は関係ない

たまに英語に関する質問をもらいます。

たとえば、

  • 英語が苦手なんだけどフランス語はできるだろうか?
  • 英語のフランス語学習への活用
  • 英語を勉強しながらフランス語を勉強するときの注意点やコツ
  • このブログには、これまでのところ、英語のことはあまり書いていません。

    その理由は2つあります。

    1.「英語ができないのに、フランス語を勉強するのはおかしい」という考え方はおかしいと思うから。

    2.英語を知っていること前提で文法の説明などを書くと、忘れた人や知らない人には、ひじょうにわかりにくい説明となり、何も伝わらないから。

    ただ、私自身が勉強を始めたばかりのときは、仏和辞書を持っておらず、英仏辞書を使っていましたし、ギリスのBBCのサイトを利用していました。

    英語を使って勉強している部分がありましたし、今も使っています。

    きょうの日記に出てくるポッドキャストのサイトも、説明は英語でした。

    1人はフランス語のネイティブで、も1人は英語のネイティブ。だから、当然英語と比較しています。

    ですから、今回の日記には英語の話がたくさん出てきます。

    「英語といっしょにフランス語を勉強していきたい」という人はこういったサイトを利用するのも一つの手だと思います。



    英語を嫌いすぎるのも疲れる

    フランス語を学習している人の中に

    「私は英語は嫌いっ!」

    と強い姿勢を見せる人がたまにいらっしゃいます。憎しみを感じさせるような・・。

    その人は、本当に英語という言語が嫌いなのでしょうか?

    もしかしたら、学校でやった英語の授業が嫌いなのかもしれないし、アメリカの外交が嫌いなのかもしれません。

    そのような人には「罪を憎んで人を憎まず」ということわざを教えてあげたい、と思うことがあります。

    英語もフランス語も勉強してみるといろいろと楽しい発見があります。

    それはほかの言語もそうでしょう。

    けっきょく、語学はその言葉を使っている人たちの文化を学ぶことです。

    「この文化はよくて、こっちはだめ」とは言えません。好みの問題はあると思いますが、どの文化もそれぞれに興味深いものなのです。






    ピックアップ記事

    1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
    2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
    3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

    関連記事

    1. ラジオ講座に苦戦

      フランス語入門日記

      ラジオ講座がだんだん難しくなってきた頃~入門日記第21回

      入門日記のお時間です。このシリーズでは不定期で私の昔の日記をご…

    2. フランス語の代名詞に戸惑う私

      フランス語入門日記

      代名詞の地獄にはまる~入門日記第18回

      このシリーズでは、私がフランス語を独学で始めたばかりの頃の日記を不定期…

    3. 学習中のpen

      フランス語入門日記

      毎日同じことを淡々と学習~入門日記第26回

      不定期でお届けしている入門日記のお時間です。この日記は私が独学…

    4. pen勉強中

      フランス語入門日記

      トリュフォー監督のお世話になることを決意~入門日記第7回

      フランス語を始めて二ヶ月ほどたったある日の日記をご紹介します。…

    5. 湖にて沐浴

      フランス語入門日記

      トリュフォー監督の Les mistons(あこがれ)のmistonとは?~入門日記第9回

      きょうも私がフランス語を始めたばかりの頃の日記をご紹介します。…

    6. パサージュ・ポムレー

      フランス語入門日記

      パサージュ・ポムレー~入門日記第24回

      不定期でお届けしている入門日記。このコーナーでは、私がフランス…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね♪

    CTL+D でお気に入りに登録。

    Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

    follow us in feedly

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    新しく書いた記事です。

    1. なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?
    2. アクサン・シルコンフレックスになじんで語彙を増やそう。
    3. なぜ、フランスでは7月14日が祝日なのか?
    4. オ・ボヌール・デ・ダム、デパートの発明:予告編のフランス語
    5. フランスの猛暑(2019年6月)のニュース
    6. Le pouvoir des fleurs(花のちから)ロラ…
    7. いやし、リラックスに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
    8. おとぎ話に出てくる言葉(その2):かわいいフランス語教えます…
    9. フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?
    10. フェット・ド・ラ・ミュジーク(音楽祭)の起源

    おすすめ記事いろいろ

    1. 手書きは消滅してしまうのでしょうか?
    2. フランスで大人気、カフェ・グルモンってどんなデザート?~フラ…
    3. 【第21回】ガムをフランス語で?
    4. クリスマスの単語 その6~キャンディ・ケーン
    5. 『100歳の少年と12通の手紙』(後編)~予告編のフランス語…
    6. 名言その9~愛にちなんだ言葉~女は自分の影のようなものだ~ア…
    7. ナチ占領時代の子どもたちのことを知り次第に団結する生徒たち~…
    8. ジャン・ギャバンとミッシェル・モルガン~「霧の波止場」
    9. 恋人に捧ぐバラッド:Ballade pour toi(ミッシ…
    10. 2013年秋冬ファッションのトレンド その3 40年代ルック…

    おすすめのまとめ記事

    1. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
    2. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
    3. フランス映画の予告編の記事のまとめ
    4. フランス語入門日記~目次を作りました
    5. フランス語の名言の記事の目次
    6. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
    7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
    8. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
    9. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
    10. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…

    フランス語の勉強法とか

    1. 黒板
    2. 星の王子さまの本
    3. フランス語の日めくり

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    PAGE TOP