菊の花

時事ニュース

フランスの国民的歌手、ジョニー・アリディ亡くなる

フランスを代表するロック歌手、ジョニー・アリディ(Johnny Hallyday)が2017年12月5日に亡くなりました。このニュースを伝える子供新聞記事を紹介します。

日本では「アリディ」と書かれることが多いので、この記事のタイトルも「アリディ」としました。しかしここからは「アリデイ」とします。

フランスの人は、「アリデイ(アリデー)」と発音しているからです。ちなみに、フランソワーズ・アルディはアルディですが、彼女の名前のつづりは、Hardyです。尚、フランス語では「H」はいつ、いかなるときも発音しません。



ジョニー・アリデイって誰?

Qui était Johnny Hallyday ?

歌手、ジョニー・アリデイが12月5日、火曜の夜、亡くなりました。このロックスターは74歳でした。1jour1actuが、彼の素晴らしいキャリアを振り返ります。

« Allumez le feu »、 « Que je t’aime »、 « Toute la musique que j’aime »、 « Quelque chose de Tennessee »、こうした曲で、ジョニー・アリデイは全世代に影響を与えました。

74歳の生涯、そのうち60年近くのキャリアを通じて、50枚のアルバムを制作し、1億1千万枚のレコードを売りあげました。

彼は、映画にもいくつか出演しました。有名な監督の映画です。さらに、テレビや新聞の1面にもよく登場しました。

若者のアイドル

アリデイは1943年生まれ。本名はジャン=フィリップ・スメット(Jean-Philippe Smet)です。

芸名は、従姉妹の夫の名前である、リー・アリデイから取られました。リーはアリデイにジョニーというニックネームをつけたのです。

レコードカバーに間違って印刷されたことがきっかけで、≪ Halliday ≫が≪ Hallyday ≫になりました。

アリデイのアイドルは、エルヴィス・プレスリー。彼はプレスリーを通じてて、ロックン・ロールを知りました。16歳のときに、初めてのレコードを発売しています。

すぐに成功し、オリンピア劇場という、著名なコンサートホールで歌ったのは、若干18歳のときです。

この時代、彼のあだ名は、≪ d’idole des jeunes ≫(若者のアイドル)でした。

年季の入った不良

長いキャリアの間には、山あり谷ありでしたが、彼はいつも復活しました。

時には、ほかの音楽スタイルに傾き、ロックから離れることもありました。

歌手のシルヴィー・バルタンと結婚していたことがあり、息子、ダヴィド・アリデイをもうけました。彼も歌手です。

また、女優のナタリー・バイとの間に娘、ローラ・スメットがいます。彼女は女優です。

妻のレティシアと、ベトナム生まれの2人の娘、ジェイドとジョイを育てていました。2人はいま、13歳と9歳です。

つい最近、アリデイは、≪ Vieilles Canailles ≫(直訳:年老いた不良)というコンサートで、全世代の聴衆を集めました。

長年の友人で、やはりフランス音楽界のスター、エディ・ミッチェルとジャック・デュトロンに囲まれ、往年のヒット曲を歌いました。

アリデイは、ここ数ヶ月病気を患っていました。このコンサートは、彼を愛してやまないファンに別れを告げる機会となりました。

元記事 → Qui était Johnny Hallyday ?

単語メモ

pochette ケース

rebondir  再び活発になる

tout récemment  つい最近、ついこの間

canaille  不良、ごろつき

réunir (人を)集める、招集する



関連ニュース

子供新聞記事にはありませんでしたが、死因は肺がんです。

ジョニー・アリデイは日本ではほとんど知られていませんが、本国、フランスでは絶大な人気があります。国民的歌手プラスアルファーの「ロックの神」でスーパースターです。

それは、盛大な葬式の様子を見ればよくわかります。歴代の大統領も追悼の言葉を述べていました。

彼は、1960年代にロックンロールを歌って、またたく間にフランスのトップアイドルになりました。

フランスのエルヴィス・プレスリーと言われたりもします。

1965年にやはりアイドルだったシルヴィー・バルタンと結婚します(当時アリデイは21歳、バルタンは20歳)が、1980年に離婚しています。

その後、アリデイは4度結婚し、同棲も何度かしています。

プレイボーイだったわりには、実の子供は、記事にでてきた、ダヴィドとローラの2人だけです。

1996年にレティシア(Laeticia Boudou)という当時21歳のファッションモデルと結婚しました。ウイキペディアによれば、レティシアは何度か流産をしたのち、ベトナムから養子をとることにしたとのこと。

アリデイのお墓は、カリブ海にあるサン・バルテルミー島にあります。パリで盛大な葬儀をしたあと、飛行機でこの地にお棺が運ばれました。本人の希望だそうです。

ここは、カリブ海にある小さな島(フランスの海外準県)で、大金持ちがリゾートに来る美しい場所です。アリデイはここに別荘を持っているのです。

ジョニー・アリデイについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ⇒ジョニー・アリディって知ってます? 後半の「ジョニー・アリディとは?」をお読みください。

曲も、1曲訳しています⇒とどかぬ愛~ジョニー・アリディ(歌と訳詞)

最近は、家族ぐるみでアリデイと親しくしていたというシルヴィー・バルタンの曲もあります⇒アイドルを探せ:シルヴィ・バルタン(歌と訳詞)

今年もたくさんの人が亡くなりました。順番に、必然的に起こることとはいえ寂しいですね。






ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. ごみ箱

    時事ニュース

    地球温暖化防止のために個人ができることとは?

    現在、パリではCOP21が行われています。1jour1actuという子…

  2. エリザベス2世

    時事ニュース

    エリザベス女王2世が在位最長記録更新、記念コイン発売へ

    イギリスの女王、エリザベス2世が、2015年9月9日に、英国の君主の在…

  3. チェロ

    時事ニュース

    第15回チャイコフスキー国際コンクールの優勝者は?

    先ごろ終了した第15回チャイコフスキー国際コンクールを取り上げているE…

  4. 勉強している少女

    時事ニュース

    バカロレア 2013年

    今週、フランスではバカロレア(Baccalauréat)という試験が行…

  5. スクールバス

    時事ニュース

    アメリカの高校で発砲事件、2人死亡

    金曜日の朝、アメリカのワシントン州の高校で起きた発砲事件のニュースをご…

  6. 人形

    時事ニュース

    60年代のアイドル、フランス・ギャル、70歳で亡くなる。

    60年代に大活躍したフランスの女性歌手、フランス・ギャルが2018年1…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. うるう年はなぜあるの?(簡単なフランス語の説明)。
  2. サルバトール・ムンディ(ダ・ヴィンチ、最後の作品)の謎
  3. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方(2020年版…
  4. カーニバルはいつ始まったのか?
  5. 冬に関係のある単語:かわいいフランス語教えます(141)
  6. Saint Valentin (ヴァレンタインデー):Zaz…
  7. パルミエの作り方:フランスのお菓子39
  8. 日本語由来のフランス語
  9. 2月2日のシャンドルールにクレープを食べる3つの理由。
  10. Les filles d’aujourdR…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  2. 映画『プチ・ニコラの夏休み』がフランスで公開 後編
  3. 「まいにちフランス語」11:初級編L31-33~動詞veni…
  4. 「街のクリスマス」・エディット・ピアフ:歌と訳詞
  5. Un pere (父) シメーヌ・バディ、歌と訳詩
  6. パリ祭(フランスの革命記念日)とは?どんなふうにお祝いするの…
  7. フランス語で読み聞かせ~『がっけんのおはなしえほん』で1周年…
  8. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  9. かわいいフランス語教えます~その40 いろいろな光(ルミエー…
  10. 2013年秋冬ファッションのトレンド その5~マニッシュスタ…

おすすめのまとめ記事

  1. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  2. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  4. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  5. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  6. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  7. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  8. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  9. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  10. フランス語入門日記~目次を作りました

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP