アレックス

不思議の国のフランス

ビオの野菜やフルーツが人気のパリ。マルシェラスパイユでチェックしよう

「不思議の国のFrance」第42話は、アレックスというパリジェンヌが、マルシェラスパイユで野菜を買います。

このマルシェはビオのマルシェです。ビオというのは、bio。agriculture biologiqueのbioで、有機農業で生産された作物ということです。

フランスでは、近年オーガニックの食品や製品が人気です。特に、パリみたいな都会に住む人ほど、オーガニック食品にお金を出すようですね。

私もたまに買ってますけど、高いです。ま、仕方ないですかね。

アレックスは細身で、ショートカット。しっかり化粧をしていて、鼻にピアスをしています。フランス語ははっきり話しているので聞きやすいと思いました。

今日のメニュー
●3つのキーフレーズ
●きょうの文法:代名動詞の受動的用法



3つのキーフレーズ

セルフサービス

Ici, c’est le marchand qui fait du libre service, donc on vient, on se sert soi-même et on peut, ensuite, payer à la caisse.
ここはセルフサービスの店です。来て、自分で取って、レジで支払います。

marchand 売り手、商人

libre service セルフサービス 

se servir  (料理を)自分で取る、(飲み物を)自分でつぐ、(店の商品を)自分で選ぶ
magasin où l’on se sert soi-même  セルフサービスの店

聞いた気がする

紫色のカリフラワー
紫色のカリフラワーを見ながら
C’est la première fois que j’en vois. Mais il me semble avoir entendu dire que c’était meilleur.
初めて見ました。でも、こちらのほうが、美味しいと聞いた気がします。

Il me semble que 私は~と思う
という表現のあとに、不定詞の複合形 avoir entendu が来ていたので、とりあげました。不定詞複合形は主節の動詞より、前に終わったことを表します。

J’ai peur d’avoir attrapé un rhume. 風邪ひいたみたいで心配。

entendre dire que + 直接法
~という話を聞く、うわさを耳にする
queのあとが c’était と半過去になっていますが、これは avoir entendu の時制に一致しているのだと思います。このあたり、難しいですね。アレックスはさらっとしゃべっていましたが。

~と呼ばれるもの

Donc là, c’est ce qu’on appelle des tomatoes anciennes.
ここに「古代トマト」と呼ばれるものがあります。

c’est ce qu’on appelle … ~と呼ばれるもの はイディオムとして覚えておくといいと思います。
C’est ce qu’on appelle un bêtise.  それこそ愚行というものだ。(辞書の例文。こんなふうに、何かを強調したいときにも使えますね)。



きょうの文法ポイント:代名動詞の受動的用法

解説では、代名動詞の受動的用法と接続法の説明がありましたが、ここでは代名動詞のほうをとりあげます。

まず代名動詞ですが、これはいつも代名詞とセットで出てくる動詞です。もう少し文法的に説明すると、再帰代名詞を伴う動詞です。

再帰代名詞は、主語と同じものを表しています。

Je me couche. 自分で自分を寝かす⇒寝る 
この se coucher が代名動詞の代表的な例です。

フランス語は「私寝ます」と言わずに「私は私を寝かします」と言うのです。「寝る」とさくっと言える動詞がないのです。

自分じゃない人を寝かす場合もあるから、と説明できそうですが、そのときは、「お人形を寝かす」と動作の対象をつけるだけでいいだろうに、と私などは思います。ともかく、そういう言い方をします。しかも、この再帰代名詞、たくさん出てきます。

代名動詞についてはこちらをどうぞ⇒「まいにちフランス語」27:L49 代名動詞 その1

いろいろ用法がありますが、そのうちの1つに、受動的用法があります。これは、物や事柄を主語にして「~される」という受動的意味を表す用法です。受動態と違う点は、そのものの性質や特徴を述べるときによく使われることです。

Les radis, ça se mange cru. ラディッシュは生で食べます。
アレックスがラディッシュの説明をしていたときに出てきた文章です。
ラディッシュ
これは、ラディッシュの特徴を述べています。

ほかの例:

Le français se parle au Québec. ケベックではフランス語を話します。

Où se trouve l’Office du Tourisme ? 観光案内所はどこですか?

Ma ville se situe juste au nord de Tokyo. 私の街は東京の北にあります。

Ce livre se vend très bien.  この本はよく売れる。

この用法は性質や特徴を踏まえて「~できる」という可能性のニュアンスが出ることもあります。

Cette chemise se lave facilement en machine. このシャツは洗濯機で簡単に洗えます。

☆イディオムになっているもの
Ça se voit. 見ればわかります。

Ça se dit. そう言います。

☆名言
Ce qui est important, ça ne se voit pas… 大切なものは目にみえない。
「星の王子さま」より。

今回アレックスが行った、ラスパイユのビオマルシェは6区にあります。
パリ市の説明⇒Marché biologique Raspail – Paris.fr
すべてビオ製品です。お花もビオと書いてあります。

初めてラジオ講座で、代名動詞というものを知ったとき、「わけわからん」と思いました。しかし、何度か見ているうちに、「そういう言い方もありか」と自分の中で、この形を受け入れる神経回路ができました。

語学を学ぶときは、あまり神経質に文法を学ぶより、「そういうものか」とおおらかな気持ちでいるほうが、ストレスが少ないです。

次回の「不思議の国のFrance」のエピソードはこちら→ディクテの試験の前に押さえておきたい、de を聞き取る6つのポイント

「不思議の国のFrance」の記事をもっと読みたい方はこちらから:
動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次

『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. ティファニーとガブリエル

    不思議の国のフランス

    フランス人から見た日本人のユーモア、ここが笑えない

    フランスダイレクトスクールの動画教材、「不思議の国のフランス」第7話の…

  2. パリのディノさん

    不思議の国のフランス

    パリは好きだけど、嫌いでもある。そんな気持ちを言い表すフランス語

    「不思議の国のフランス」第38話の受講メモです。モンマルトルの…

  3. モンマルトル

    不思議の国のフランス

    私が歌の世界で実現したいこと~パリのモンマルトルで歌う歌手にインタビュー

    フランスダイレクトスクールの「不思議の国のFrance」第36話の受講…

  4. モンマルトル

    不思議の国のフランス

    直接目的語が動詞の前に来た時に過去分詞が性数一致するルールを説明してみた

    不思議の国のFrance、第57話の受講メモです。最近、フランス語をあ…

  5. ガブリエル

    不思議の国のフランス

    プレタポルテ、オートクチュール、オーダー・メイドの違いとは?

    フランスダイレクトスクールの動画教材『不思議の国のFrance』第8話…

  6. ディノさん

    不思議の国のフランス

    会話力をつけるシャドーイングのやり方とは?

    毎週土曜日に配信されるフランスダイレクトスクールの動画教材、「不思議の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
  2. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)
  3. 男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語
  4. きっすいの政治家、シラク元フランス大統領、86歳で亡くなる
  5. 愛のシンフォニー:ミッシェル・ポルナレフ(歌と訳詞)
  6. アンテルマルシェ(スーパーマーケット)の見た目の悪い果物と野…
  7. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (前編)
  8. サヴァランの作り方:フランスのお菓子37
  9. フランスのティーンエイジャーの間で流行っているファッション。…
  10. 愛のケーキのレシピ(映画:ロバと王女より)の訳詞。

おすすめ記事いろいろ

  1. 山羊とキャベツの両方に気を配らねばならぬ~フランス語のことわ…
  2. 『ずっとあなたを愛している』(後編)~予告編のフランス語
  3. エリック・サティ~Je Te Veux(ジュ・トゥ・ヴ)、歌…
  4. パピヨットはクリスマスのお楽しみ:フランスのお菓子(13)
  5. フランスの電力と電気料金事情
  6. 13日の金曜日の迷信、あなたは信じますか?
  7. ドリス・デイの名曲、ケセラセラって何語なの?
  8. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方(2019年版…
  9. 思いがけない発見~masausa、penのおまけコーナー【第…
  10. カンヌ国際映画祭にまつわる数字~期間中の市の人口は?

おすすめのまとめ記事

  1. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  2. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  3. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  4. フランス語入門日記~目次を作りました
  5. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  6. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  7. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  8. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  9. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  10. 翻訳者養成講座関連記事の目次

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP