屋根裏部屋のマリアたち

フランス映画・テレビ・動画

予告編のフランス語:『屋根裏部屋のマリアたち』(1)

フランス映画の予告編のスクリプトで勉強するシリーズ。今回は、Les femmes du 6ème étage という2010年の映画をとりあげました。タイトルの直訳は「6階の女性たち」

日本では2011年のフランス映画祭で公開され、そのときのタイトルが「6階のマリアたち」。翌年一般公開されたときは「屋根裏部屋のマリアたち」というタイトルになりました。

主人公の男性の住んでいるアパートの1番上の階に複数の女性が住んでいて、その1人がマリアなので、まとめて「マリアたち」となっています。

映画の時代背景は1962年です。



屋根裏部屋のマリアたち・予告編

6階に住んでいる女性たちは、スペインからフランスに出稼ぎにきているお手伝いさんたち。途中で、スペイン語を習っているシーンがありますね。

■ Les femmes du 6e étage 6階の女性たち 予告編スクリプト
きょうは40秒あたりまで。

Mais c’est fini les Bretonnes, ma chère Suzanne.
Aujourd’hui, tout le monde a une Espagnole à son service.

L’ascenseur c’est pour les patrons.
Vous, vous prenez l’escalier de service.

À notre ancienne bonne, nous donnions 250 francs et j’ai décidé que…
400 francs!
400 francs? Ben, vous déraisonnez enfin.

Et je compte sur vous pour que tout soit impeccable.
Pilar, abre! Dolores! Carmen! Teresa!

Son petit itsy bitsy teenie weenie, tout petit, petit, bikini. Qu’elle mettait pour la première fois…

Vous êtes parfaite. Une vraie fée du logis.

もうブルターニュのメイドの時代じゃないわ、シュザンヌ。今はみんなスペイン人のメイドを雇ってるわよ。

エレベーターは主人が使います。あなたは使用人用の階段を使ってください。

前のお手伝いさんには250フラン払っていたんで、僕は・・・。
400フランお願いします
400フラン?そんな無茶な。

じゃあ、すべてきっちりきれいにしておいてくださいね。

ピラール、あけて。ドロレス、カルメン、テレサ!

♪彼女のちっちゃなちっちゃなビキニ、初めて着たあのよぉ.

あなた、完璧だわ。お手伝いさんのかがみね。

スクリプトはこちらを参考にしました⇒Bande-annonce: Les femmes du 6ème étage

この続きはこちら⇒『屋根裏部屋のマリアたち』(2):映画の予告編

英語のDVDあり。

単語メモ

déraisonner 理屈にあわない(非常識な)ことを言う

abre スペイン語で 「開けて」

impeccable 完璧な

fée du logis 理想的な主婦、良妻賢母
fée 妖精
logis 住居、家

Les femmes du 6ème étageのストーリーについて

主人公の男性、ジェン=ルイは、証券会社を経営している金持ち。祖父、父親とも同じ仕事で、家業をついだおぼっちゃんです。

ジェン=ルイは小さいときからこの建物に住んでいます。ここは親代々の家なのです。部屋には高価な家具調度がありますね。

彼の家には、長く勤めていたスザンヌというお手伝いさんがいましたが、奥さんと合わず、首になりました。

そこで新しく雇ったのが、マリアというスペイン人のお手伝いさん。マリアは同じビルの1番上の階に同郷の仲間と住んでいます。

この女性たちはスペイン内戦後のフランコ独裁政権をのがれ、フランスに出稼ぎに来ています。それぞれが個人的な事情をかかえており、みな、別々の主人の家でお手伝いさんをしています。

ジェン=ルイも奥さんも社会的に恵まれており、金持ちなのですが、どこか幸せではありません。しかし、スペインから来たお手伝いさんたちは、みな貧乏なのに、明るく、力強く人生をエンジョイしています。

フランスの階の数え方

sixième étage 直訳は 6階ですが、フランス語でsixième étage は、日本式の数え方をすると7階にあたります。フランスでは最初の階は1階ではなく、rez-de-chaussée (地上と平行の階)と呼びます。

rez-de-chausséeの上の階(日本の2階)がpremier étage (最初の階、つまり1階)となります。



ビキニスタイルのお嬢さん

お手伝いさんたちが、マリアの仕事を手伝うときに流れている曲は、アメリカのブライアン・ハイランドの1960年の大ヒット曲、Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka-Dot Bikini のフランス語のカバーです。

☆オリジナル

yellow polka dot bikini は黄色い水玉模様のビキニ

歌詞はこちら⇒Bobby Darin – Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka Dot Bikini Lyrics | MetroLyrics

ブライアン・ハイランドの曲は、Sealed with a kiss (涙のくちづけ)の歌詞を訳しています。興味のある方はごらんください⇒『涙のくちづけ』(シールド・ウイズ・ア・キス)のフランス語版:歌と訳詩

映画で流れていたのはダリダのバージョンだと思います。

☆ダリダのPV、ビキニは着ていません。

最初、パジャマを着ているのかと思いましたが、よく見たら、半袖のチェックのシャツに、当時流行っていた細身のスラックスでした。やっぱりダリダって歌、うまいですね。

「赤に黄色い水玉のちっちゃなビキニを着てる」、と歌っています。
歌詞はこちら⇒Dalida – Itsi Bitsi Petit Bikini Lyrics | MetroLyrics

日本でも「ビキニスタイルのお嬢さん」というタイトルでカバーされました。田代みどりが歌っていたみたいなのですが、リアルタイムで聞いていないのでよく知りません。

いかがでしたか?

金持ちでも不幸な人がいて、貧乏でも幸せな人がいる。実人生でもよく起きていることです。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. ライティング

    フランス映画・テレビ・動画

    『パリ20区、僕たちのクラス』で接続法半過去を学ぶ:予告編のフランス語(1)

    フランス映画の予告編を使ってフランス語を学習するシリーズ。今週から、E…

  2. ニーム

    フランス語入門日記

    続・トリュフォー監督の Les mistons(あこがれ)のmistonとは?~入門日記第10回 

    楽しみながらフランス語の語彙を増やすため、トリュフォー監督の映画のタイ…

  3. サンタクロース

    フランスの暦、年中行事

    サンタクロースがやってきた:ペッパピッグで学ぶフランス語(3)

    おしゃまな豚の女の子が主人公のかわいいアニメ、ペッパピッグで学ぶフラン…

  4. ロシュフォールの港
  5. 塗り絵

    フランス映画・テレビ・動画

    ペッパピッグ(Peppa Pig)で学ぶフランス語:どろんこ遊び

    Peppa Pig (ペッパピッグ)という子ども向けのアニメ、ご存知で…

  6. 赤いバラ

    フランス映画・テレビ・動画

    「殺意は薔薇の香り」前編~予告編のフランス語

    Avant l'hiver(冬の前に)という映画の予告編をご紹介します…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?
  2. アクサン・シルコンフレックスになじんで語彙を増やそう。
  3. なぜ、フランスでは7月14日が祝日なのか?
  4. オ・ボヌール・デ・ダム、デパートの発明:予告編のフランス語
  5. フランスの猛暑(2019年6月)のニュース
  6. Le pouvoir des fleurs(花のちから)ロラ…
  7. いやし、リラックスに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  8. おとぎ話に出てくる言葉(その2):かわいいフランス語教えます…
  9. フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?
  10. フェット・ド・ラ・ミュジーク(音楽祭)の起源

おすすめ記事いろいろ

  1. かわいいフランス語、教えます~その8 男の子の名前
  2. フランス語の数字【第33回】101から199
  3. メリークリスマス!~一番すばらしいクリスマスの贈り物は?
  4. 帽子の選び方~あなたの顔にあったデザインは?前編
  5. フランス語のことわざ45~良い猫には良いネズミ
  6. 「まいにちフランス語」25:L47 間接目的語になる代名詞
  7. 形容詞(4):かわいいフランス語教えます~その32
  8. 翻訳講座:二冊目はスイートなテーブルデコレーションの本
  9. 造園家・アンドレ・ル・ノートル生誕400周年
  10. 時間の表現(2)~フランス語の数字【第55回】

おすすめのまとめ記事

  1. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  2. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  3. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  4. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
  5. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  6. フランス語のことわざ~目次 その1
  7. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  9. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  10. フランス映画の予告編の記事のまとめ

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP