サンセット

フレンチポップスの訳詞

『涙のくちづけ』(シールド・ウイズ・ア・キス)のフランス語版:歌と訳詞

フレンチポップスフランス語を学習するシリーズ。今回は、Sealed with a kiss (涙のくちづけ)です。

もともとは英語の歌ですが、フランス語カバーをロラン・ヴルズィ(アマゾンではロラン・ブルジーとも書かれています)が歌っています。彼の名前はLaurent Voulzyで、発音を忠実に書うと、ロハン・ヴルズィという感じでしょうか。カタカナにしにくい名前です。

フランス語バージョンのタイトルはDerniers Baisers(最後のキス)です。
夏の終わりを歌っています。



Derniers Baisers 最後のキス

それでは訳詞に挑戦!

Quand vient la fin de l’été, sur la plage
Il faut alors se quitter
Peut-être pour toujours
Oublier cette plage
Et nos baisers

海辺に夏の終わりが来る時
さよならをしなければ
たぶん永遠に
この海辺と
僕たちのキスは忘れられてしまう☆

海辺に夏の終わりが来る時
愛は終わってしまう
この海辺で
1つのキスからそっと始まったのと同じように

★Le soleil est plus pâle
Et nous n’irons plus danser
Crois-tu qu’après tout un hiver
Notre amour aura changé

太陽の色はより薄くなり
僕たちはもう踊らない
冬がすっかり終わる頃には、
僕たちの愛は変わってしまうって思わないかい?★

☆海辺に夏の終わりが来る時
ここを去らなければならない
長かったバカンスが
僕たちのやさしいキスを運んで行ってしまう☆

★~★繰り返し

☆~☆繰り返し

歌詞はこちら⇒Laurent Voulzy – Derniers Baisers Lyrics

単語メモ

se quitter 別れる
pour toujours いつまでも
emporter 持ち去る、運び去る、持って行く

Les vacances ont duré
Emportant la tendresse
De nos baisers

直訳は
ヴァカンスは長く続いた、僕たちのキスのやさしさを運び去っていく
⇒長いバカンスはそろそろ終わり、優しいキスを持ち去ってしまう

Sealed with a kiss (涙のくちづけ) オリジナルの英語版

この曲はいろいろな人が歌っていますが、ブライアン・ハイランド Brian Hylandのバージョンが有名なのでこちらを紹介します。

こちらは夏場は会えないけど、夏のあいだはキスで封をした手紙を送るよ、という内容です。

学校は6月に終わるので、夏休みのあいだ、会えないのでしょうね。

SEALED WITH A KISS キスで封をして

Though we’ve got to say good-bye
For the summer
Darling, I promise you this
I’ll send you all my love
Everyday in a letter
Sealed with a kiss

夏には会えないけど、
きみに約束するよ
毎日愛をこめて手紙を書いて送る
キスで封をするから

★Guess it’s gonna be a cold, lonely summer
But I’ll fill the emptiness
I’ll send you all my dreams
Everyday in a letter
Sealed with a kiss

冷たくて寂しい夏になるね
でも、むなしさを埋めるために
毎日手紙に僕の夢を書いて送る
キスで封をするから★

太陽のもとにいる君が見える
そこら中で君の声が聞こえる
君にかけよってやさしく抱きしめる
でも君はそこにはいない

さよならを言いたくない
さみしくなるね
だから9月に会う約束をしよう
そして、キスで封をする

★~★ 繰り返し

歌詞はこちら⇒Bobby Vinton – Sealed With A Kiss Lyrics | MetroLyrics

ブライアン・ハイランドは、こちらでItsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka-Dot Bikini(ビキニスタイルのお嬢さん)を紹介しています⇒予告編のフランス語:『屋根裏部屋のマリアたち』(1)



アグネタのバージョン(ファンの作ったビデオ)

元アバのボーカル、アグネタのバージョンです。

これはアグネタが17年ぶりにレコーディングしたカムバック作、My Coloring Bookに入っています。オールディーズのカバーを集めたアルバムです。

2004年に出たアルバムで、アグネタ(1950年生まれ)はもう50歳を過ぎていたのですが、とてもみずみずしい声で歌っています。

☆関連記事もどうぞ
歌と訳詞:Le Cantique Mécanique~ロラン・ヴルズィ

ブリジット・バルドーのラ・マドラグの訳詞 ロラン・ヴルズィのバージョンも紹介しています。

ブライアン・ハイランドのバージョンはブルー・コメッツに似ていますね。本家はアメリカで、ブルー・コメッツのほうが影響を受けているのでしょうけど。

それでは次回の歌の記事をお楽しみに。






赤いバラ「殺意は薔薇の香り」前編~予告編のフランス語前のページ

私が歌の世界で実現したいこと~パリのモンマルトルで歌う歌手にインタビュー次のページモンマルトル

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. 黄金のバーリー麦畑

    フレンチポップスの訳詞

    とどかぬ愛~ジョニー・アリディ(歌と訳詞)

    きょうは「虎と小鳥のフランス日記」第110話で話題になっているジョニー…

  2. ハートを描く指
  3. 枯葉

    フレンチポップスの訳詞

    アリゼ:À cause de l’automne(秋のせいで)歌と訳詞。

    フランスの歌手、アリゼの秋にちなんだ歌を紹介します。タイトルは…

  4. 海とボート

    フレンチポップスの訳詞

    「渚の想い出」ミッシェル・ポルナレフ:歌と訳詞

    海の季節にふさわしいミッシェル・ポルナレフの Tous Les Bat…

  5. ムーミンママの切手

    フレンチポップスの訳詞

    『楽しいムーミン一家』のテーマソング、フランス語バージョンの訳詩

    フランスでも人気のある、日本製テレビアニメ、ムーミンの主題歌のフランス…

  6. モンマルトル

    フレンチポップスの訳詞

    エリック・サティ~Je Te Veux(ジュ・トゥ・ヴ)、歌と訳詞

    フランスの作曲家でピアニストのサティの歌曲でたぶんもっとも有名なJe …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ギロチンの歴史(前編)
  2. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  3. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  4. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  5. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  6. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  7. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  8. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  9. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  10. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 日めくりとpen
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP