電車の駅

フレンチポップスの訳詞

歌と訳詞:「あなたが旅立つというので」~フランソワーズ・アルディ 前半

フランソワーズ・アルディが元ご主人のジャック・デュトロンとデュエットしている曲をご紹介します。

タイトルは
Puisque vous partez en voyage
あなたが旅立つというので

2004年の曲ですが、もとは1935年発売の古い曲のカバー。恋人が列車で旅立つ前に2人で話してるという設定です。

まずは聞いてください。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Puisque vous partez en voyage

この曲、セリフが多いので、前半と後半の2回に分けます。

それでは訳詞に挑戦!



Puisque vous partez en voyage あなたが旅立つから

[Jacques] Il la remercie de l’avoir accompagnée à la gare.
[Françoise] Vous parlez sérieusement ou vous vous moquez de moi ?
[Jacques] Mais non, il se moque pas d’elle, regardez.
Ces journaux, ces cigares, tout ça.
[Françoise] Ah je manque d’originalité, c’est vrai.
Savez-vous que nous nous séparons pour la toute première fois ?
[Jacques] Oui mais enfin c’est pas très long et puis
Il ne part que quinze jours.
[Françoise] Attendez un p’tit peu, dois-je comprendre que
Vous allez passer ces quinze horribles jours sans compter les heures ?

彼は彼女が駅まで見送りに来てくれたことに感謝している
まじめに言ってるの、それともからかってるの?
いやいや、彼はからかってなんかいない。見て下さいよ。
この新聞、タバコ、その他もろもろ
ああ、私ってオリジナリティーに欠けるのね。本当に
私たち、はじめて別れ別れになるってご存知?
もちろん、でも長いことじゃない。たった2週間さ。
ちょっと待って。あなたは、このおぞましい2週間を指折り数えて過ごさないって、私、そういうふうに理解しなきゃいけないの?

あなたが旅立ってしまうから
今夜僕たちは別れるから
僕は心の準備をしている
元気をだして微笑みたいわ
あなた、前のステップに荷物を置いたわね。通路の脇の
お決まりのおおげさなジェスチャーのために
大きなハンカチを準備したさ
もうすぐ、列車は出る
私はホームに1人残り、あなたは、駅にいる私を見る
君は小さな声で僕にさよならを言う。花束を持って。
いい子にしてると約束して
毎日、私のことを考えると
そして、僕たちの家に戻って、大人しく僕の帰りを待っていると

※歌詞はこちらを参考にしました⇒Francoise Hardy Lyrics – Puisque Vous Partez En Voyage (duet with Jacques Dutronc)

単語メモ

accompagner  一緒に来る

se moquer de ~をばかにする

quinze jours 2週間
「15日」で2週間です。詳しくは⇒フランス語の数字【第17回】~15(カーンズ)

compter les heures [les jours, les moments]
(期待や不安で)時のたつのを長く感じる、今か今かと待つ

se quitter (互いに)別れる、離別する

marche 階段のステップ

usage 慣例、慣習、しきたり

verrez < voir の単純未来形

補足

最初のほうで、デュトロンが話す言葉は、il(彼が)となっていますが、これはわざと自分のことを3人称で描写しています。

アルディや、デュトロンとのことはこちらの記事で詳しく書いています。
歌と訳詞:霧のコルヴィザール~フランソワーズ・アルディ

相手のことをvousで呼んでいますが、古い歌だからでしょうかね。



ジャン・サブロンとミレイユのPuisque vous partez en voyage 

オリジナルは、ジャン・サブロンとミレイユという往年のシャンソン歌手のデュエット。この動画には当時の列車のことなど出てきておもしろいです。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Puisque vous partez en voyage – Mireille et Jean Sablon

歌詞は一部違っており、男女が入れ変わっているところもあります。

いかがでしたか?
オリジナルのミレイユとサブロンのほうは、ピアノ伴奏だけで、なかなかいい感じですね。

この続きはこちら⇒歌と訳詞:「あなたが旅立つというので」~フランソワーズ・アルディ 後半






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 若い女性

    フレンチポップスの訳詞

    キャラクテール:ジョイス・ジョナサン(歌と訳詞)

    フランスの女性シンガー、ジョイス・ジョナサン(Joyce Jonath…

  2. 雨の夜
  3. 枯れ葉

    フレンチポップスの訳詞

    インディラの Feuille d’Automne (秋の葉っぱ) :歌と訳詞

    フランスの女性シンガー、インディラ(Indila)の Feuille …

  4. pen ギター

    フレンチポップスの訳詞

    歌の訳詞を書いている記事の目次~その3

    フレンチポップスの動画とその訳詞をご紹介している記事の目次、その3です…

  5. 女の子

    フレンチポップスの訳詞

    フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5

    フランス語の歌とその訳詞、関連情報をご紹介している記事のまとめ、その4…

  6. 黒い鳥

    フレンチポップスの訳詞

    『遠くの森で』~フランスの童謡、歌と訳詞

    きょうは童謡のご紹介です。童謡は歌と訳詞:Dansons la…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  2. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…
  3. フランス語で知るハロウインの由来。
  4. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  5. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  6. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  7. シャネルを物語る5つの色(後編)
  8. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  9. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  10. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ

おすすめ記事いろいろ

  1. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  2. インディラの「最後のダンス(Derniere Danse)」…
  3. ヌテラのCMで基本動詞の聞き取り練習
  4. それってやばくない?~ベルラン(逆さ言葉)について
  5. 「大人は判ってくれない」の原題知ってる?~入門日記第12回
  6. 5月が涼しくて、6月が暑ければ :フランス語のことわざ43
  7. 眠れる森の美女・タイトルのフランス語第5回
  8. L30 フランス人の日本への関心
  9. 山羊とキャベツの両方に気を配らねばならぬ~フランス語のことわ…
  10. マッチ売りの少女のフランス語のタイトルは?(6)

おすすめのまとめ記事

  1. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  2. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  3. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  4. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  5. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  6. フランス語のことわざ~目次 その2
  7. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  8. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  9. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  10. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP