メスのライオン

ファッション

2013年春夏ファッションのトレンドその4~サファリルック

フランスの若い女性向けのWebマガジン Magazine féminin – madmoiZelle.com の今年の春夏の女性ファッションの流行の記事(2013年1月7日)を読んでいます。きょうは4
回目です。

今回はサファリルック(La tendance safari)です。

tendanceという単語は「人の性向」や「傾向」という意味ですが、トレンドという意味もあります。

トレンドの最新傾向は dernière tendances de la mode



サファリとは?

サファリというのは狩猟旅行のことです。特にアフリカの猛獣狩りですね。

よって、サファリルックは動きやすく、暑い場所に着るのにふさわしく、またジャングルで身を守れる機能から発展したファッションです。ジャングルであまり目立たないように、土の系統の色の服が多いです。

たとえば、牛は赤い色に興奮するわけですが、象やライオンはどうなんでしょうか? よく知りませんが、その環境になじむ色のほうが安全性は高いでしょう。

では、2013年春夏のサファリはどんな感じなのか見て行きます。

夏のコレクションで冒険家ふうのサファリルックは大人気でした。

特に、

trenchs トレンチコート
combinaisons つなぎ
chemises シャツ
saharienneサファリジャケット
ceinture ベルト

などのアイテムが特徴です。
 

では上から順番に読んでいきます。

Les points forts

・Les combinaisons d’aventurière modulables
・Les colliers en forme de fauves sauvages et dangereux
・Les ceintures XXL
・Les matières brutes ou enduites: cuir, jean, toile
・Les pochettes à motifs d’animaux
・Le bomber de pilote d’hélico

・調節することのできる冒険家ふうのつなぎ*
・野生の獰猛の形の首輪
・特大のベルト
・粗野な、または上塗りしたような素材:皮、ジーンズ、キャンバス
・動物モチーフのポシェット
・ヘリコプターのパイロットのボンバースーツ

*多分、ウエストのしぼりを調節できるのかなと思います。あるいはズボンの丈でしょうか?

Les couleurs

・Kaki
・Terre
・Camel
・Brique
・Jaune moutarde

色はカーキ、黄土色、キャメル、れんが色、イエローマスタードの色

The place to be

Koh Lanta

行く所:コーランタ(タイ)

コーランタ

Ton binôme

Elisa Delajungle

あなたのパートナー:エリザ・デラジャングル

元記事→Les tendances mode printemps/été 2013

単語メモ

modulable 調節することのできる

horaire modulable フレックスタイム

enduire 塗装する

moutarde マスタード

エリザ・ドゥラジャングル

エリザ・ドゥラジャングルは«La Famille Delajungle»というアニメシリーズのヒロイン。

番組冒頭のクリップがありましたので、貼っておきます。

このアニメはもともとはアメリカの«The Wild Thornberrys»というタイトルのもので、ノマドなドキュメンタリー映画作家のソーンベリー家の話です。

この一家はアフリカのジャングルを旅しながら映画を撮影しています。主人公は長女のエリザで、彼女は動物と話をすることができるのです。

おもしろい発想のアニメですね。



ケンゾーのコレクション

元記事では、ケンゾーのコレクションの服のイラストが描いてありますので、動画でご紹介します。
1分27秒

二人目のモデルさんの服がイラストのつなぎです。

ボンバースーツは4人めのモデルさんですね。

上から下までサファリルックにするとかなり派手になるので、単品で取り入れるのがいいかもしれないです。

動物のネックレスだけとか。

ケンゾーは言うまでもなく日本の高田賢三が1970年に設立したブランドです。

現在は動画の最後にちらっと出てきますが、Humberto Leon (ウンベルト・レオン) とCarol Lim (キャロル・リム) がデザインしています。

二人はアメリカのデザイナーです。オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)というセレクトショップをやっていたですが、この店では、シーズンごとにテーマの国を一つ決めて展開していたので、多国籍(あるいは無国籍?)なケンゾーのコンセプトとあっていますね。

この二人はともに1975年生まれでカリフォルニア大学バークリー校の同級生です。まだ若いですね。

2013年春夏ファッションのトレンドその5~シーパンク に続きます。

☆関連記事もどうぞ
2013年春夏ファッションのトレンドその1~和柄

2013年春夏ファッションのトレンドその2~幾何学模様

2013年春夏ファッションのトレンドその3~ハワイアン

サファリと聞いて、私が一番先に思い出すのは「ハタリ!」という映画の「小象の行進」という曲です。
ヘンリー・マンシーニの名曲です。

この映画の女の人は、ふつうのシャツにチノパンですね。

1961年と古い映画なので、今のようなファッションとして着るサファリルックはまだなかったのでしょう。






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. ファッション

    帽子の選び方~あなたの顔にあったデザインは?前編

    週に一度読んでいるファッションの記事。今週から帽子の選び方を読んでいき…

  2. スポーツシックなpen

    ファッション

    2013年秋冬ファッションのトレンド その2 スポーツシック

    フランスの若い女性向けWebマガジンで、2013年秋冬のトレンドの記事…

  3. おしゃれな帽子

    ファッション

    帽子の選び方~あなたの顔にあったデザインは? 後編

    週に一度読んでいるファッションの記事。ちょっと間が空きましたが、今シー…

  4. ペンギン
  5. 黄金色

    ファッション

    2014年春夏ファッションのトレンドその4~メタリックカラー~光りもの

    フランスの若い女性向けWebマガジンで2014年の春夏ファッションのト…

  6. 黄色いバラ

    ファッション

    2013年春夏ファッションのトレンドその7~フレア

    フランスの若い女性向けのWebマガジンMagazine féminin…

コメント

    • アン
    • 2013年 5月 02日

    サファリルックを女性のファッションとして採りいれたのは、イブ・サンローランではなかったでしょうか?
    彼と、パートナーのドキュメンタリー映画、素敵でした。
    所縁の人々がみな年老いて、語るフランス語が美しかったです。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 5月 03日

      アンさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      サン・ローランと聞いて、ちょっと調べました。
      そうみたいですね。60年代後半のプレタポルテで
      サファリルックやシー・スルー・ドレスを発表したそうです。
      教えていただきありがとうございます。
      そういえば、昔、それらしいのをカトリーヌ・ド・ヌーブが着ている写真を見たことあります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. アクサン・シルコンフレックスになじんで語彙を増やそう。
  2. なぜ、フランスでは7月14日が祝日なのか?
  3. オ・ボヌール・デ・ダム、デパートの発明:予告編のフランス語
  4. フランスの猛暑(2019年6月)のニュース
  5. Le pouvoir des fleurs(花のちから)ロラ…
  6. いやし、リラックスに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  7. おとぎ話に出てくる言葉(その2):かわいいフランス語教えます…
  8. フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?
  9. フェット・ド・ラ・ミュジーク(音楽祭)の起源
  10. 黒い森のさくらんぼケーキの簡単レシピ:フランスのお菓子34

おすすめ記事いろいろ

  1. ありえない失敗~masausa、penのおまけコーナー【第6…
  2. ジャンヌ・モロー『つむじ風』~歌と訳詞
  3. 真実は子どもの口からもれるもの:フランス語のことわざ10
  4. 「まいにちフランス語」39:L61 関係代名詞 qui と …
  5. 「虎と小鳥のフランス日記」第90話 ル・プレヴェール(パリの…
  6. フルーツのアップサイドダウンケーキ3種のレシピ:フランスのお…
  7. フランス語のことわざ8~犬は猫を産まない(蛙の子は蛙)
  8. 歌と訳詞:Un flambeau, Jeanette, Is…
  9. シリアのラッカが解放され、イスラム国が事実上なくなった。
  10. 「彼は秘密の女ともだち」(Une Nouvelle Amie…

おすすめのまとめ記事

  1. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  2. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  3. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  4. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  5. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  6. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  9. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  10. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP