学校

時事ニュース

フランスの子どもたち、新学期の用意にマスクが加わる

フランスの中高生は、9月の新学期から、学校でマスクの着用をしなければならなくなった、と伝えるニュースを紹介します。

タイトルは、Le masque, nouvelle fourniture scolaire(マスク、学校の新しい必需品)



Le masque, nouvelle fourniture scolaire

1分25秒

トランスクリプション

C’est une nouvelle fourniture qu’il va falloir rajouter dans le panier de la rentrée scolaire. Le ministre de l’éducation nationale l’a martelé : « À l’école, c’est ‘masque obligatoire’ ».

Il s’agit des élèves de euh, 11 ans et plus. Autrement dit, les collégiens et les lycéens ; et ce que nous avons euh, ajouté par rapport à ce que nous envisagions euh, début juillet, c’est que ce port du masque sera systématique de la part de tous de tous les élèves euh, à, à partir de l’âge du collège ; et non pas seulement lorsqu’il n’y a pas de distance physique.

Jean-Michel Blanquer a précisé que l’éducation nationale fournirait les masques aux enseignants ; soit, près de 900 000 personnes dans le public et le privé. Mais, pour les élèves, les masques seront à la charge des parents.

Alors, combien va coûter cette nouvelle fourniture ?

Pour une famille avec deux enfants au collège, il faut compter un budget de 40 € par mois ; à raison de deux masques chirurgicaux par jour et par enfant. Une dépense incompréhensible pour cette représentant d’association de parents d’élèves.

Les masques, on a bien compris hier soir euh, au travers ces propos, de tous ces propos, que c’était à la charge des familles. C’est quand même catastrophique.

Parce que faut rappel… Pour rappel, en Seine-Saint-Denis où nous, où nous, on a 60 % des, des écoles qui sont en écol…, en, en zone d’éducation prioritaire. Donc, ce… c’est quand même significatif.

Le ministre de l’éducation a toutefois assuré que dans certains cas, pour les familles les plus précaires, l’État pourrait fournir les masques.

トランスクリプションの引用元⇒Wearing a mask at school. Authentic French at FrenchHour.com

和訳

それは(マスクは)新学年の準備の買い物かごに入れなければならない新しい備品です。

国民教育相が、はっきりそう言いました。

「学校では、マスクの着用は義務です」。

11歳以上の子どもたちはそうしなければなりません。言い換えれば、中学生と高校生です。7月のはじめに検討していたことに追加という形です。
中学生以上の生徒全員が学校でマスクを着用としなければなりません。ソーシャルディスタンスをとれない場所だけではなく。

ジャン=ミシェル・ブランケールは、教員のマスクは、国民教育省が支給すると明らかにしました。公立、私立合わせて90万人分です。

しかし、生徒のマスクは親が負担することになります。

この新しい備品はどのぐらいかかるでしょうか?

中学生が2人いる家庭では、月、40ユーロの予算が必要です。

1人、1日、サージカルマスク(医療用マスク)が2枚いるからです。

保護者の会の代表であるこの女性には、理解できない出費です。

昨夜、わかったのですが、マスクは、家庭が負担しなければならないということでした。とんでもないことです。

なぜなら、セーヌ=サン=ドニ県は、60%の学校が、教育優先地区にありますから。とても問題ですよね。

ただし、教育相は、ひどく困窮している家庭には、国がマスクを提供するとしています。



単語メモ

une fourniture  必需品、事務用品。学校でいる物

la rentrée scolaire  新学年

marteler  はっきり発音する

par rapport à  ~と関連して

envisager  検討する、考察する

pour rappel  忘れるべきではないのは、覚えておいてほしいのですが、みたいな意味。

significatif  重要な

Seine-Saint-Denis  セーヌ=サン=ドニ県

zone d’éducation prioritaire  教育優先地区 ZEP:社会的、経済的に恵まれない地域は、ZEPに指定され、財政面や教育面で、政府から特別支援を受けています。

ZEPは、ありていに言えば、移民の多い地域です。

たとえば、映画『パリ20区、僕たちのクラス』に出てくる学校は、ZEPにあります。

『パリ20区、僕たちのクラス』で接続法半過去を学ぶ:予告編のフランス語(1)

toutefois  しかしながら、ただし

précaires  不安定な

☆フランスは日本と学校制度が違うので、中学、高校といっても、日本のそれと同じではありません。

詳しくはこちらをどうぞ⇒フランスの小学校:授業は長い、でも結果が伴わず・・

■新学年(ラントレ)に関係のある過去記事もどうぞ。

ラントレ:フランスで新学年開始。2017年の学校改革はこんな感じ。

新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)

「新学期」~フランス・ギャル(歌と訳詞)

フランスで新学年開始~スケジュールの大きな変更

フランスに住んでいないから、フランスの感染防止措置について、詳しくないのですが(自分の住んでいる場所の規則をチェックするだけでも大変)、布マスクで通学してはだめなんでしょうか?

毎日、マスクを取り替えていたら、そりゃあ、出費がかさみますよ。

マスクは、人にうつさないための物だから、布マスクで充分ですよね?

そもそも子供は、あまり感染しないし、感染しても、重症にならないし、ウィルスを媒介しない、と言われています(まあ、専門家によって意見がわかれています)。

私が住んでいる州は、4年生から12年生(高校3年)の生徒は、教室ではマスクを着用しなければなりません。

教師やスタッフは、公共の場所(教室とか)でマスクを着用するように言われています。必要なPPE(個人用防護具)は、州政府が学校に配布しています

8月の半ばに、先生やスタッフなど、学校に勤務する人は、症状あるなしにかかわらず、学校が始まる前に、PCR検査を受けるように言われ(私の州では希望者は誰でも受けられます)、強制ではありませんが、大勢の人が検査を受けていました。

きのう、ニュースで親が、子供がふつうの風邪をひいても、14日休ませなければならないのか、その間、私も仕事を休まねばならないのか、と専門家(医者)に聞いており、医者は、「はっきりコロナに陰性とわかるまでは、休ませろ(休め)」と言っていました。

大変ですねえ。






ツール・ド・フランスツール・ド・フランスとは何ですか?(動画)前のページ

パンテオンから見るパリの景色次のページパリのパンテオン

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. オーストラリアのシドニー

    時事ニュース

    オーストラリアのシドニー近辺、強風と集中豪雨に襲われ3人死亡

    Euronewsからオーストラリアのシドニーの集中豪雨のニュースをご紹…

  2. フランスの国旗

    時事ニュース

    きっすいの政治家、シラク元フランス大統領、86歳で亡くなる

    2019年9月26日、元フランス大統領のジャック・シラク氏(1932-…

  3. いちご

    時事ニュース

    子どもに「イチゴ」や「ヌテラ」という名前をつけてはいけない~フランスの裁判所が決定

    子どもに「イチゴ」や「ヌテラ」という名前をつけてはいけない~フランスの…

  4. 柔道

    時事ニュース

    日本チーム、柔道世界選手権で圧勝のニュース

    カザフスタンで行われていた、柔道世界選手権で日本が男女とも優勝したニュ…

  5. 聖アンドリュー教会

    時事ニュース

    オランド大統領がプーチン大統領とサプライズ会談

    フランスのオランド大統領が、モスクワでプーチン大統領と会見したニュース…

  6. ニース

    時事ニュース

    ジェイソン・バトン(F1レーサー)と道端ジェシカがサントロペの別荘で盗難に。昏酔強盗の疑い

    F1レーサーのジェイソン・バトンと奥さんのモデル、道端ジェシカが、サン…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  2. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  3. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  4. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  5. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  6. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  7. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  8. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  9. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  10. パンテオンから見るパリの景色

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP