昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

『恋のプロフィール』シルヴィ・バルタン~歌と訳詞

双子

シルヴィ・バルタンの«Il y a deux filles en moi» という曲をご紹介します。

直訳は、「私の中には2人の少女がいる」

別に、多重人格ではなく、自信にあふれて楽しい気持ちと、彼の愛が信じられないつらい気持ちが混在しているさまを「2人の少女がいる」と歌っています。

邦題は『恋のプロフィール』というちょっと謎な題名です。

哀愁のある歌です。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Sylvie Vartan – Il y a deux filles en moi

それでは訳詞に挑戦!


Il y a deux filles en moi 私の中には二人の女の子がいる

Il y a deux filles en moi
Celle qui chante la joie
Il y a deux filles en moi
Celle qui pleure tout bas

私の中には2人の女の子がいる
楽しそうに歌っている子
私の中には2人の女の子がいる
小さな声で泣いている子

L’une me dit que tu m´aimes
Mais l´autre ne le croit pas
Pour les deux j´ai de la peine
Il y a deux filles en moi.

1人はあなたが私を好きだと言う
でももう1人はそれを信じていない
2人いるから、私はつらいの
私の中には2人の女の子がいる

1人は、「私はついてる。
私は彼に対する愛でいっぱい
自信を持って」と言う。
彼の帰りを待ちながら、
もう1人はこう言うの
「たぶん、明日かな・・
彼は帰ってこない
家は人気(ひとけ)がなくなって
人生が終わってしまう」

私の中には2人の女の子がいる
楽しそうに歌っている子
私の中には2人の女の子がいる
小さな声で泣いている子

でも2人とも愛は同じなの
2人ともあなただけを愛しているの
でも2人とも愛は同じなの
私の中には2人の女の子がいる
私の中には2人の女の子がいる

歌詞はこちら⇒Sylvie Vartan – Il Y A Deux Filles En Moi Lyrics

単語メモ

bas 低い声で

tant de + 無冠詞名詞 とても多くの

avoir de la peine à ~するのに苦労する

s’arrêter 止まる

Il y a deux filles en moi 別バージョン

シルヴィ・バルタンとフランソワーズ・アルディがデュエットしているバージョンです。。

自信にあふれているほうをバルタンが歌い、疑っているほうをアルディが歌っています。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Sylvie Vartan et Francoise Hardy – Il y a deux filles en moi

2人の違いがよくわかり、面白いですね。

この曲は1966年、シルヴィ・バルタンの5枚目の同名のタイトルのアルバムに収録されています。


関連記事もどうぞ

シルヴィ・バルタン

フランス語の数字【第25回】31 – 40 2’35 de bonheur(しあわせの2分35秒)という曲を紹介しています。

アイドルを探せ シルヴィ・バルタンの「アイドルを探せ」と同名の映画について少し詳しく書いています。

フランソワーズ・アルディ

フランソワーズ・アルディのデビュー曲、「男の子と女の子」の訳詞

フランソワーズ・アルディの「さよならを教えて」訳詞

フランソワーズ・アルディ:1日の最初の幸せ(Le premier bonheur du jour)~歌と訳詞

フランソワーズ・アルディは1944年の1月17日生まれ、シルヴィ・バルタンは同じ年の8月15日生まれで、同じ年です。2人ともデビュー当時はイエイエの歌手として売りだしていました。共にもう71歳です。時のたつのは早いですね。

なんかこの曲、ビリー・バンバンの「さよならをするために」に雰囲気が似ていますね。それでは次回の歌の回をお楽しみに。







関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^