パリ

虎と小鳥のフランス日記

アズディン・アライアの大回顧展~「虎と小鳥のフランス日記」第130話

今週の「虎と小鳥のフランス日記」はアズディン・アライアの大回顧展を見に、フロとカミーユが美術館を訪れるエピソードでした。

ガリエラ美術館とパリ市立近代美術館の外観の素敵な映像が楽しめます。美術館の会場にはカメラが入りませんでしたが、替りにカミーユがその様子を絵に描いてくれました。

カミーユの絵が登場するのはずいぶん久しぶりです。

鑑賞後、美術館のカフェでお茶をする2人。
天気がよくてのんびりしたいい雰囲気でしたよ。

比較的短く、内容もやさしいほうだと思います。前回のモンマルトルの収穫祭 2013年が難しかったですから、ほっと一息というところですね。

こちらがサンプルビデオです。最初の55秒。フロのおしゃべりもたくさん入っています。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

きょうのメニュー

  • 3つのキーフレーズ
  • キーフレーズの解説
  • アズディン・アライアの大回顧展


  • 3つのキーフレーズ

    皆さん、こんにちは

    きょうはグルメではなく、ファッション・リポーターとしてフロが挨拶。ガリエラ美術館を出たところです。

    皆さん、こんにちは。

    パリ

    Bonjour à tous.

    これは一番最初の言葉で、サンプルビデオの中に入っています。

    十分である

    フロの説明が続きます。

    パリ市近代美術館に行くには通りを渡るだけです。

    パリ

    Il suffit juste de traverser la rue pour se retrouver au Musée d’Art moderne.

    すぐそばにファッション・ウィークのアニエス・ベーのコレクション1コレクション2で登場したパレ・ド・トーキョーもあります。

    パレ・ド・トーキョー

    これから近代美術館に入ります。

    パリ市立近代美術館

    とても~なので…

    美術館から出た2人は、カフェでお茶をしています。

    展覧会がすごくよかったのでとてもきれいなアライアのカタログを買いました。

    カタログ

    On a tellement aimé l’expo, ben qu’on a acheté le catalogue «Alaïa», qui est assez joli.

    キーフレーズの解説

    Bonjour à tous.

    みなさん、こんにちは。

    これは決まり文句。

    Bonjour à toule le monde. というと「皆さんによろしく」という意味になる、と解説で教えてもらいました。

    il suffir de …

    非人称主語のilをつけた表現で ~だけで十分である

    Il suffit d’une fois.
    1度だけで十分だ。

    Quand vous venez, il vous suffit de me téléphoner.
    おいでになる時は電話してもらえば結構です。

    tellement A que B

    とてもAなので、B

    Michel a tellement changé que je ne le reconnais pas.
    ミシェルはすっかり変ってしまったので、私には彼だとわからないほどだ。

    J’étais tellement fatigué que je me suis couché immédiatement.
    私はひどく疲れていたのですぐに床に就いた。



    アズディン・アライアの大回顧展

    Azzedine Alaïa
    アライアは1940年、チュニジア生まれ。婦人服のデザイナーです。80年代に自分の名前のブランドを立ち上げました。

    アライアといえばボディコン*(死語?)のドレスですね。ボディコンといえば、ジュリアナ、お立ち台・・・そんな昔を思い出します。

    ちなみに、私はずっとデブですから、ボディコンなどには無縁です。

    90年代以降、定期的にコレクションは発表していませんが、ずっと根強いファンがいます。今世紀に入ってからはプラダグループと提携。これから靴など発表されるようです。

    こちらが回顧展の様子です。

    Alaïa by paris_musees

    会場ではこのようにトルソーが服を来ていますが、フロが買ったカタログではモデル(人間)が服を着ていて、とても素敵だそうです。

    *ボディコン=ボディコンシャス からだにぴったりフィットした服

    次回も、この2人の秋ののんびり散歩の続きです。お楽しみに。






    ピックアップ記事

    1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
    3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

    関連記事

    1. パリ10区の区役所

      フランスにまつわるあれこれ

      フランスの大統領選挙 後編~「虎と小鳥のフランス日記」第50話

      「虎と小鳥のフランス日記」のバック・ナンバーも週1本ずつ復習しています…

    2. ロマン派美術館
    3. 国虎屋パリ

      虎と小鳥のフランス日記

      オペラ地区で聞くジャズ・マヌーシュ「虎と小鳥のフランス日記」第115話

      新しい虎と小鳥のフランス日記が配信されました。第115話はオペ…

    4. カミーユ

      虎と小鳥のフランス日記

      ヴォージュ広場でかくれんぼ「虎と小鳥のフランス日記」第9話

      毎週1つずつ見ている「虎と小鳥のフランス日記」のバック・ナンバー。きょ…

    5. 新年の挨拶~カミーユ

      虎と小鳥のフランス日記

      年末年始の単語~番外編「虎と小鳥の新年のご挨拶」

      私が受講している、虎と小鳥のフランス日記を作っている2人、カミーユとア…

    6. リヨン

      虎と小鳥のフランス日記

      パリのリヨン駅~虎と小鳥のフランス日記第64話

      『虎と小鳥のフランス日記』のバックナンバー、今週は64話を学習しました…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね♪

    CTL+D でお気に入りに登録。

    Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

    follow us in feedly

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    新しく書いた記事です。

    1. 連絡:お問い合わせいただいたプッゼさん、返信メールが戻ってき…
    2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
    3. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
    4. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…
    5. フランス語で知るハロウインの由来。
    6. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
    7. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
    8. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
    9. シャネルを物語る5つの色(後編)
    10. 猛暑をフランス語でなんと言う?

    おすすめ記事いろいろ

    1. 6月の雨がもたらすもの : フランス語のことわざ42
    2. ペンギン王国の湖~masausa、penのおまけコーナー【第…
    3. 学校からでてきたら:ジャック・プレヴェールの詩を読んでみた
    4. まぎらわしい近接未来と単純未来の違いをマスターしよう
    5. フランス語のことわざ14~ちりも積もれば山となる
    6. メタメッセージをどう訳すか?
    7. 時は金なり~ベンジャミン・フランクリンの13の徳:フランス語…
    8. フランス語の数字【第35回】1000から9999
    9. 5月が涼しくて、6月が暑ければ :フランス語のことわざ43
    10. L11 フランスのパン屋さんが特別な理由

    おすすめのまとめ記事

    1. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
    2. ニュースの記事のまとめ(2)
    3. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
    4. クリスマス関連記事の目次 2013年版
    5. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
    6. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
    7. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
    8. ニュースの記事のまとめ(1)
    9. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
    10. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…

    フランス語の勉強法とか

    1. 星の王子さまの本
    2. 黒板
    3. フランス語の日めくり

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    PAGE TOP