クリスマス

フランス語を読む練習

クリスマスツリーの飾り方のアイデア その3 ほろ酔い加減で

フランスのWebマガジンで今風のツリーの飾り方の記事を読んでいます。

タイトルは
Trois idées de déco pour ton sapin de Noël
クリスマスツリーの飾りのアイデア3つ

1つ目は、自然にある素材とモチーフを使うタイプ
その1 ナチュラル

2つ目は、シックにキラキラさせるタイプ
その2 シックなキラキラ

今回は Le sapin en goguette
ほろ酔い加減のツリー

ほろ酔い加減のツリーって?

早速訳します。



Le sapin en goguette ほろ酔い加減のツリー

Tu as envie que ton arbre sorte des sous-bois, mais tu n’es pas prête à accueillir un dragon dans ton salon ?

Pas de souci : cette décoration colorée devrait délicatement réchauffer tes soirées de décembre.

木のツリーにしたいけど、居間にドラゴンを迎えたくはない?

心配無用です。このカラフルな飾り付けは、12月の夜をそっと温めてくれます。

L’idée c’est de partir sur l’idée d’une guinguette, avec ses guirlandes lumineuses et ses lampions animant la piste de danse.

Pour ça, utilise des couleurs simples mais bien vives. Histoire de ne pas être trop gnangnan, tu peux rajouter de la déco un peu plus moderne. Le tout c’est de trouver le juste milieu !

コンセプトはほろ酔い加減を思わせる飾り付け。光るガーランドとダンスフロアを盛り上げるカンテラを使います。

そのために、シンプルだけど明るい色を使ってください。

酔っ払い過ぎないように、ちょっとだけモダンな飾りを付け加えてもOK。大切なのはバランスをとることです。

Petit conseil : le but n’est pas de couvrir chaque branche de ton sapin. Laisse un peu de place, les suspensions seront encore mieux mises en valeur.

ちょっとしたアドバイス:ツリーの枝全部に飾り付けするのが目標ではありません。少し余白を残しておきます。すると、飾りはより引き立つのです。

Alors, quelle ambiance te correspond le mieux ?

さて、どの雰囲気があなたには一番しっくり来ますか?

元記事 → Trois idées de déco pour ton sapin de Noël

単語メモ

avoir envie que + 接続法
~であってほしい

J’ai envie que vous me fassiez confiance.
私を信用してほしい

en goguette  上機嫌の、ほろ酔いの
goguetteは古くは19世紀前半、パリの酒場で歌ったシャンソングループやシャンソン酒場のこと。

réchauffer 再び温める

piste de danse ダンスフロア

lampion 紙ちょうちん カンテラ
日本のお祭りで使う提灯は紙製ですから、lampion です。

lampion

ここでは、ガーランドをお祭りなどに飾るちょうちんのようにカラフルにしましょう、ということ。

histoire de + inf.
ただ~するために

rajouter さらに(よけいに)付け加える

juste-milieu 中庸、中道
garder le juste milieu
中庸を守る

mettre qc en valeur
~を際立たせる

Les projecteurs mettent en valeur ce monument.
照明灯はその記念碑をくっきりと浮き立たせている。

correspondre à
~に対応する
Ce travail lui correspond bien.
その仕事は彼(女)にぴったりだ。

Cette chaise ne correspond pas à la table.
この椅子はテーブルと釣り合っていない。



補足

Le sapin en goguette ほろ酔い加減のツリー

お祭りや昔のシャンソン酒場を思わせるちょっとレトロで可愛い飾り付けだと思います。

ただやり過ぎないように、少しmodern(現代的な)飾りもいれるといいとありますね。

ドラゴンの話は、2つめのアイデアで、ドラゴンのような、伝統的なツリーの飾りではないものを飾れ、と出てきたのを受けています。

★初回はこちら⇒かわいいフランス語教えます~その49 クリスマスの単語(1)

★もっとクリスマスの記事を読む方はこちらから⇒クリスマス関連記事の目次 2013年版

今回のコンセプトは3つあるうちでは、一番ふつうに近いかもしれません。

ツリーって、あるコンセプトにそって、飾りのテイストを統一したほうが素敵ですね。

それと最後のアドバイスにもあったように、飾りをてんこ盛りにしないのもポイント。

ふつうの人はやり過ぎる傾向あり。

1つ目のアイデアにあったように、多くの家庭では、おじいさんやおばあさんからツリーの飾りを譲り受けることが多いようです。

また、毎年1つずつ飾りを買い集めたりもしますね。

ツリーの飾りの記事をこれで終わりです。

週末に「かわいいフランス語」でクリスマス関連の記事をのせる予定です。お楽しみに。






数字フランス語の数字【第23回】~0 – 20の復習前のページ

フランス競争委員会の多額の罰金~ロレアルなどに次のページpen勉強中

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。

関連記事

  1. ボートをこぐ人

    フランス語を読む練習

    小さな舟で(Dans un petit bateau):ロベール・デスノスの詩

    当ブログでは、ごくまれに、私でも訳せそうなフランス語の詩を訳しています…

  2. カーニバルのマスク

    フランス語を読む練習

    カーニバルの楽しみ方。フランスの子ども新聞記事より。

    マルディグラとカーニバルについて子ども新聞記事を読みました。カ…

  3. 映画の撮影

    フランス語を読む練習

    映画を発明したのは誰?

    リュミエール兄弟がはじめての映画を上映したことを、簡単なフランス語で説…

  4. カラスとキツネ

    フランス語を読む練習

    カラスとキツネ(タイトルのフランス語:第7回)

    『カラスとキツネ』というお話のフランス語のタイトルを紹介します。…

  5. Augustine

    フランス語を読む練習

    オーギュスティン(Augustine)~私の好きな絵本

    きょうは私の好きな絵本をご紹介します。実を言うと特に絵本が好き…

  6. 竹取物語

    フランス語を読む練習

    映画『かぐや姫の物語』~その1

    きょうから、2014年の6月から公開されている、スタジオ自分の『かぐや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP