vintage style

名言

名言その4~ココ・シャネル~「ぜいたく」の反対語は?

ココ・シャネル(1883-1971)の名言、4つ目をご紹介します。

きょうのお言葉は:

Le luxe, ce n’est pas le contraire de la pauvreté mais celui de la vulgarité.
「ぜいたく」は、「貧しさ」の反対語じゃないのよ。「下品」の反対語なの。



「ぜいたく」は「下品」の反対語

さて、「ぜいたく」とはなんでしょうか?

ふつう物やお金が必要以上に使うことをさしますね。だから「貧乏」の反対と言えなくもないです。

しかし、シャネルはそうは言いません。

「ぜいたくなことは下品であることの反対語」

と言います。

シャネルは下品なことが嫌いでした。

「下品」が好きな人はいないと思いますが、何が上品で何が下品なのかは、その人の考え方によって違います。

シャネルは、シンプルかつ実用的でエレガントなテイストが好きであり、「下品なこと」をかなり憎んでいたようです。

また、「下品なこと」の反対語だとしている「贅沢であること」は、彼女にとっては「自由」に通じるものです。

若い頃、ほとんどお金がなく、愛人に庇護されていたときも、仕事をしたがっていたことはココ・シャネルの名言~かけがえのない人間になる方法とは?にも書きました。

仕事はシャネルの自己実現の方法であり、彼女が何よりも愛しているものでした。

作っているスーツの肩の形が気に入らなくて、べりべりっと引き裂き、また縫うというのを27回やった逸話が残っています。

これはきっと自分で縫ったのではなく、雇っていたお針子さんに縫い直しをさせたのだと思います。また、シャネルは、そういうお針子さんたちの休みの日である日曜日が嫌いでした。

いまでいうワーカホリックですね。ですが、仕事は彼女を裏切らなかったし、経済的な自由をもたらしてくれました。

孤児同然からトップデザイナーになったシャネルの経歴は初回の記事に書いています。こちら⇒名言その1~ココ・シャネル~上品な服装が引き立たせるものとは?

よくわかる!フランス語の解説

単語メモ

le 男性名詞につく定冠詞

luxe ぜいたく

ce それは

n’ = neのエリジオン ne~pasで否定文を作ります。

est < être ~である

contraire 反対、反対語

de ~の

la 女性名詞につく定冠詞

pauvreté 貧しさ、貧困

mais でも(逆説の接続語)

celui ~のそれ(指示代名詞)この場合は、le contraire(反対語)を受けています。

vulgarité 俗悪、無作法、下品

文法ワンポイント

最初にle luxe と話題をぽーんと出して、「c’est それはね~」と説明を続ける構文です

フランス語にひじょうに多い言い方です。

有名なものでは
ルイ14世(太陽王)が言ったという
L’Etat, c’est moi.
朕(ちん)は国家なり
があります。
※朕=天子や王様が自分のことを言う言葉=私は

この構文はこちらで詳しく説明しています。
フランス語のことわざ4~去ることは少し死ぬこと

直訳

「ぜいたくさ」、それは「貧しさ」の反対語ではない。「俗悪さ」の反対語です。



きょうのシャネルの動画

きょうもシャネルブランドが作ったシャネルのバイオグラフィーの動画をご紹介します。

前回は、第2次世界対戦中、パリのブティックを閉めざるを得なくなったところまで。

きょうは戦後、パリに舞い戻り71歳でまたコレクションを発表するところから。

約3分

これはブランド、シャネルが作った動画なので、ふれていないのですが、シャネルは大戦中は、ドイツの将校の愛人であり、また本人自身がドイツのスパイであったという報告があります。

1954年、パリに舞い戻るまでスイスで10年ほど亡命生活をしていました。

「売国奴」であったので、戦後すぐのパリではものすごくイメージが悪く「古くさい」と叩かれたのですね。

けれども、アメリカで火がつき、世界へ波及し、その後はまた破竹の勢いで仕事をしていました。

1971年1月10日の日曜日、シャネルはドライブに出ているとき気分が悪くなり、早めに寝てそのまま亡くなりました。

87歳でした。

この頃あまり体調がすぐれなかったようですが、それでもスプリングコレクションの準備をしていたそうです。亡くなった日が仕事の休みの日であったというのも象徴的ですね。

☆シャネルの名言その5はこちら⇒名言その5~ココ・シャネル~香水をつけない女性の未来とは?

☆シャネルの名言を最初から読む方はこちらから
名言その1~ココ・シャネル~上品な服装が引き立たせるものとは?

「ぜいたく」という言葉は、文脈によって、ポジティブにもネガティブにもなります。

luxeも同じです。

faire étalage de luxe 「ぜいたくを見せびらかす」といえば、悪い意味ですし、le comble du luxe 「最高のぜいたく」というと、よいイメージがあります。






関連記事

  1. 青い花瓶

    名言

    記憶は空想と同じくらい嘘つき~フランソワーズ・サガン(名言その12)

    フランスの女流作家、劇作家のフランソワーズ・サガンの名言をご紹介します…

  2. pen・シャネル5番

    名言

    名言その5~ココ・シャネル~香水をつけない女性の未来とは?

    革新的なデザイナー、ココ・シャネルの(1883-1971)の名言、5つ…

  3. モナコのシャネル(店舗)

    名言

    ココ・シャネル~成功する人はどんな人?(名言その6)

    フランスの伝説的デザイナー、ココ・シャネルの(1883-1971)の名…

  4. 空

    名言

    名言その7~愛にちなんだ言葉~愛するとは互いが同じ方向を見ること~アントワーヌ・サン=テグジュペリ

    バレンタインデーにちなみまして、きょうは「愛」に関する名言をご紹介しま…

  5. リュクサンブール公園

    名言

    フランス語の名言の記事の目次

    こんにちは。フランス語愛好家のpenです。フランス語の名言…

  6. 赤くて黒い鳥

    名言

    広く好かれれば好かれるほど、深くは好かれないものだ(スタンダール):名言その18

    フランスの小説家、スタンダールの名言をご紹介します。Plus …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 勢いづく中国の映画産業、ハリウッドは中国市場を意識した映画作…
  2. 「まいにちフランス語」48:L70フランス語6文型その1
  3. 孤児、ガブリエル・シャネルはいかにしてココ・シャネルになった…
  4. エール・リベルテ(航空会社)のCMのフランス語
  5. 地球温暖化対策の正念場、COP21は11月30日からパリで開…
  6. フランス語で読み聞かせ~『がっけんのおはなしえほん』で1周年…
  7. エモーティコン(絵文字)は言葉の世界を変えるか?
  8. カラスとキツネ(タイトルのフランス語:第7回)
  9. 歌と訳詞:故郷の九月~ジルベール・ベコー その2
  10. 『男の子女の子』~フランソワーズ・アルディ:歌と訳詞

新しく書いた記事です。

  1. ビートルズの「ミッシェル」に出てくるフランス語
  2. スペインのバロセロナとカンブリスで起きたテロ
  3. プチ・ニコラの夏休み・予告編のフランス語
  4. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  5. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  6. 家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)
  7. シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ル…
  8. 趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)
  9. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  10. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …

おすすめのまとめ記事

  1. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  2. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  3. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  4. フランス語のことわざ~目次 その2
  5. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  6. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  7. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  8. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  9. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  10. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本
  4. ペンディクテ中
  5. penのイラスト

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. ジーンズ

    不思議の国のフランス

    パンツのいろいろ~不思議の国のフランス#11
  2. 子どもの日

    時事ニュース

    フランスの子どもたちは幸せなのか?
  3. パリ

    秘密のパリへ連れてって

    教養あるフランス人は語彙が豊富。パリ日本文化会館の建物について学ぶ(1)
  4. メトロポリタン

    虎と小鳥のフランス日記

    第33話 夕方のモントルグイユ通り「虎と小鳥のフランス日記」
  5. 色鉛筆

    フランス語脳プロジェクト

    DELFB2の作文の勉強の仕方~仏作文力養成講座第2回 後半
PAGE TOP