ジュリー・シオンのアクセサリ

虎と小鳥のフランス日記

「虎と小鳥のフランス日記」第91話 パリジェンヌのブティック

私が毎週受け取っているビデオのフランス語の教材。

なんともう91話まで来ました・・

今回のエピソードはCamille(カミーユ)がマレ地区にあるブティックに買い物に行きます。



ジュリー・シオンのブティック訪問

このお店のオーナーはジュリー・シオン(Julie Sion)という若いアクセサリーのクリエイター。自分の作品と友だちの作っている靴、自分の好きな雑貨、衣料を仕入れて店に並べています。

店内はとても素敵でした。

ジュリー・シオン店内

アクセサリーの店って、たまに商品がほこりをかぶっていることありますよね? ここは掃除が行き届いてるようでした。

やはり自分の作品や自分のテイストにあった物をお店に並べているからでしょうか?

愛のある空間という気がしました。



3つのキーフレーズ

さて、今回のキーフレーズを三つ、ご紹介します。

一つ目は店に入る前のカミーユのカメラに向かっての説明。あとは店内での、カミーユとジュリーの会話です。

きょうはフランス語字幕のビデオからキャプチャーをとってみました。

シーン1

二足目の靴に難があるから・・・

私には(新しい靴が)ぜひとも必要だと思います。

ジュリー・シオンの店へ

…j’pense que j’en ai bien besoin.
このenはdes chaussures(靴)をさしています。

シーン2

ジュリー・ピエという友だちのシュー・メーカーから靴はどれほど送られてくるんですか?
というカミーユの質問にたいして

それはすごくまちまちです。

ジュリー・シオンの店内

C’est très aléatoire euh…

シーン3

ジュリー・シオンにて

ここはまるごと覚えておくと便利なので、フルセットで書きます。

カミーユ:このブティックを持ってどのぐらいですか?
ジュリー:2年半です。
カミーユ:なるほど
ジュリー:時間がたつのは早いですね。

Ça fait combien de temps que t’as cette boutique ?
Ça fait…deux ans et demi.
D’accord.
Déjà, ça passe vite.

本日紹介した表現の中で知らない単語がひとつありました。

aléatoire 運次第の、不確かな、偶然による、ランダムな、行き当たりばったりの

例文:
Notre succès est bien aléatoire.
私達の成功はきわめて不確かです。

副詞:aléatoirement ランダムに、まちまちに

この単語はプチ・ロワイヤル仏和では黒い文字なのですが、わりによく使われるそうです。
確かに世の中は不確かなことばかりですから、頻出単語かもしれません。

こちらにシンデレラの靴にさいてさらに詳しく書いています⇒大事なのは自分の足にあう靴をはくこと  

この回はいつもより使える会話が多く、おもしろい表現もあったし、解説も豊富でした。

靴をはいてみたものの、小さすぎたので、カミーユが「私、シンデレラみたい」と言ってみたり・・。

シンデレラや、aléatoireな文学の解説もありました。要復習です。






山羊とキャベツ山羊とキャベツの両方に気を配らねばならぬ~フランス語のことわざ3前のページ

フランス語講座のノート作りの工夫を紹介。次のページ鉛筆

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。

関連記事

  1. penのイラスト

    フランス語の教材

    フランス語の学習お役立ちリンク

    これまでいろんな講座の受講メモや、参考になるサイトなどをブログに書き綴…

  2. パリのレストラン~ナポレオン

    虎と小鳥のフランス日記

    週末のブランチ「虎と小鳥のフランス日記」第107話

    今週の「虎と小鳥」は日曜日にのんびりブランチを食べるカミーユ(とアント…

  3. ベルシーのペニッシュ

    虎と小鳥のフランス日記

    ああ、愛の南京錠「虎と小鳥のフランス日記」第112話

    虎と小鳥のフランス日記最新号112話を見ました。今回は「ベルシ…

  4. ル・ヴィラージュ(パリの高級食材店)

    虎と小鳥のフランス日記

    イカスミと芥子のパンはいかが~「虎と小鳥のフランス日記」第142話

    「虎と小鳥のフランス日記」最新エピソード、第142話の受講メモです。…

  5. 子ども専用古物市

    虎と小鳥のフランス日記

    子ども専用の古物市~「虎と小鳥のフランス日記」第161話

    「虎と小鳥のフランス日記」最新号は前回の続き。パリ3区の古物市が舞台で…

  6. パリ

    虎と小鳥のフランス日記

    『虎と小鳥』2014年パリ新年会@ビストロ・ヴィヴィエンヌ その2

    「虎と小鳥のフランス日記」第139話の受講メモです。先週の第1…

コメント

  1. ピアス可愛いです。
    マレ地区にも新しいお店がオープンしているのですね。
    マレ地区は美味しいお店に素敵な美術館、ブティックがあって、好きでした。
    やっぱり講座を受けたくなってしまいます……。
    あ~~……。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 4月 06日

      ママリーヌさん、こんにちは。
      マレ地区はトレンディな場所みたいだから、いろいろおしゃれなお店が多そうですね。
      講座・・・今無料体験を受けると、仏検講座を無料で受ける権利がついてきます。
      でも、ママリーヌさんは検定は受けないですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. セザンヌと彼が好きだった山、サント・ヴィクトワール山。
  2. Les Mouchoirs blancs(白いハンカチ)Be…
  3. 使い捨てマスクが野生動物たちを殺してしまう。
  4. スーパーで買い物する:ペッパピッグのフランス語(7)
  5. Brexit:安堵と不安を感じる漁師たち。
  6. フランス人が大事にしているガレット・デ・ロワを食べる習慣
  7. 使い終わったツリーはどこに、どうやって捨てるべきか?
  8. 革新的なデザイナー、ピエール・カルダン、98歳で亡くなる。
  9. 雪だるまの作り方:ペッパピッグのフランス語(6)
  10. プラスチックを使わないゼロ・ウエイスト生活(後編)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 2021年の日めくり
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP