カンヌ

時事ニュース

第72回カンヌ国際映画祭が始まったニュース。

2019年5月14日にフランスのカンヌで、第72回カンヌ国際映画祭が始まりました。

始まったよ~と伝えるEuronewsの短いニュースクリップを紹介します。



カンヌ映画祭開幕(2019)

Le Festival des Cannes déroule son tapis rouge.

レッドカーペットの上で、カンヌ映画祭が始まる。

スクリプト

La Côte d’Azur a comme chaque année revêtu son plus beau tapis rouge.

Mardi avait lieu la 72ème montée des marches du Festival de Cannes.

Les plus grands acteurs et réalisateurs de la planète cinéma se sont pressés à l’entrée du Palais des festivals et des congrès.

Cette édition du festival du film est présidée par le réalisateur mexicain Alejandro Gonzalez Iñarritu.

Mais l’honneur d’ouvrir est revenu à un duo franco-espagnol composé de Charlotte Gainsbourg et Javier Bardem.

“Nous déclarons ouvert le 72ème Festival international du film de Cannes”

Pour accompagner Iñarritu au sein du jury, 4 hommes et 4 femmes dont Elle Fanning, Maïmouna N’Diaye, Enki Bilal ou Robin Campillo.

Ils devront trancher entre les 21 films en lice, une compétition unanimement qualifiée de haut vol avec cinq réalisateurs déjà sacrés à Cannes.

En ouverture, un petit bijou recommandé : “The Dead don’t die”, l’apocalypse pop signée Jim Jarmusch.

☆スクリプトは、iliniの字幕を使いました⇒Ilini | Celebrities open 2019 Cannes Festival

和訳

毎年、コートダジュールはもっとも美しい赤いカーペットを身にまといます。

火曜日に、第72回カンヌ映画祭が幕を開けました。

映画界の偉大な役者と監督が、パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ( Palais des festivals et des congrès)の入り口に詰めかけました。

今年の映画祭では、メキシコの監督、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが審査員長をつとめます。

しかし、栄えあるオープニングを告げたのは、シャルロット・ゲンズブールとハビエル・バルデムから成るフランス人とスペイン人のコンビです。

「第72回、カンヌ国際映画祭の開催を宣言します」。

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが審査員長、さらに4人の男性と4人の女性が審査員をつとめます。その中には、エラ・ファニング、マイモウナ・エヌジャイエ、エンキ・ビラル、ロバン・カンピヨもいます。

彼らは、21のコンペティション出品作品の中から、賞を決めることになります。すでにカンヌで賞を得たことのある5人の監督作品を含む、全員お墨付きのコンペティションです。

オープニングの作品は、評判のいい、The Dead don’t die(ザ・デッド・ドント・ダイ)です。これはジム・ジャームッシュ監督のポップな黙示録です。

単語メモ

revêtir  着用する、身につける

montée des marches   階段を上がった ★カンヌ映画祭のレッドカーペットの階段をあがること。

Palais des festivals et des congrès  パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ。カンヌ映画祭が行われる建物の名前。

présider  議長をつとめる

trancher  決断をくだす

lice  (馬上槍試合の)競技場
entre en lice  競技に参加する

de haut vol  大規模な、スケールの大きい

unanimement  全員一致で

apocalypse   黙示録;夜の終わり、大惨事

カンヌ国際映画祭とは?

毎年5月にカンヌで開かれる国際映画祭。1946年から行われています。開催期間は2週間です。

コンペティション部門に出品された作品から、パルム・ドールと呼ばれる最高賞、監督賞など、いろいろな賞が選ばれます。

詳しくは過去記事をどうぞ。

カンヌ国際映画祭のパルムドールの起源

カンヌ国際映画祭にまつわる数字~期間中の市の人口は?

2018年の第71回映画祭では、是枝裕和監督の『万引き家族』がパルム・ドールを受賞したので、日本でも話題になりましたね。

今年は、監督週間に、三池崇史監督の『初恋』が選出されて、17日にプレミヤ上映されました。



関連動画

映画祭を準備している様子をルポしたクリップです。

1分18秒。

今年の映画祭のポスターは、今年3月29日に90歳で亡くなったアニエス・ヴェルダ監督へのオマージュです。

ヴェルダ監督が、La Pointe Courte (1954年のデビュー作)を撮影している様子の写真とのこと。

去年のポスターではゴダール監督の『気違いピエロ(Pierrot Le Fou)』のワンシーンが使われています。

第71回カンヌ国際映画祭のポスター

ゴダール監督もヴェルダ監督もヌーヴェル・ヴァーグの監督ですが、いまでも、フランス映画介では、ヌーヴェル・ヴァーグの映画は特別な位置をしめているのかもしれません。

こちらはカンヌ映画祭について5分25秒でまとめたクリップです。2018年に作られたものです。

Tout savoir sur le festival de Cannes en 5 minutes(5分で知るカンヌ映画祭のすべて)

うまくまとまっていているので、こちらを訳そうかなと思ったのですが、5分間は見るのは楽ですが、訳すのはけっこう大変なのです。よって、Euronewsの方を訳しました。

でも、Euronewsのほうは短かすぎて物足りないですね。

■関連記事もどうぞ

カンヌ国際映画祭の階段であったおもしろいこと

第66回カンヌ国際映画祭に降るスターの雨

*****

今年のカンヌ映画祭では、映画界における長年の活躍を称えて、アラン・ドロンに、「名誉パルムドール」が送られました。

彼はハンサム俳優だったので、評論家筋からは過小評価されていたから、よかったと思います。

しかし、これに対して、アメリカの人権擁護団体の人たちが、ドロンにそんなものやるな、と署名運動をしました。

ドロンが、ゲイのカップルは養子を取るべきではない、と発言したり、過去に女性をなぐったことがある、とインタビューで答えたことがあるからです。

これに対して、映画祭の人たちは、「私たちは、ドロンにノーベル平和賞をあげるわけじゃない。映画界での活躍に対して賞をあげるんです」と弁明しました。

私はアラン・ドロンって正直な人なんだなあ、と思っていましたが。






コップの水を飲んでいる人水に関する単語:かわいいフランス語教えます(134)前のページ

小さな舟で(Dans un petit bateau):ロベール・デスノスの詩次のページボートをこぐ人

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。

関連記事

  1. pen新聞

    時事ニュース

    フランス語のニュースの記事のまとめ(4)

    時々訳しているフランス語の時事ニュースの記事の目次、その4です。…

  2. スマーフ

    時事ニュース

    スマーフたちと失われた村(2017年アニメーション映画)の紹介

    フランスの子ども新聞、1jour1actuの記事からスマーフの新しいア…

  3. アバ

    時事ニュース

    アバの記念ミュージアムがストックホルムで開館~その1

    先月初めにスエーデンのストックホルムで、アバの記念ミュージアムが開館し…

  4. パリのカフェ

    時事ニュース

    ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。

    シャンソン界のイコン、ジュリエット・グレコが2020年9月23日に亡く…

  5. 子どもの日

    時事ニュース

    フランスの子どもたちは幸せなのか?

    11月20日は、国連が定める『世界子どもの日』です。11月19…

  6. エモーティコン

    時事ニュース

    エモーティコン(絵文字)は言葉の世界を変えるか?

    TV5MONDEのフランス語を学ぶコンテンツから、7 jours su…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP