昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

フランス語のことわざ65~日々は続くとも等しからず

masausaさんのカレンダー

画像は数年前のmasausaさんのカレンダー⇒2015年masausaさんのカレンダーはフランスの小さな村めぐり

きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

Les jours se suivent et ne se ressemblent pas.
日々は繰り返されるが同じ日はない。

⇒音声は、IVONA Text-to-speechで確認してください。Frenchで Céline か Mathieu を選び、文章を下の四角いところに入力し、playボタンを押すと聞こえます。

日々は繰り返されるが同じ日はない。

毎日、新しい日がやって来るけれど、1日として同じ日はありません。

だから、今はつらいことがあっても、それがいつまでも続くわけではないし、今、すごく幸せでも、ずっとそういうわけにはいかない、ということです。

人生にはいい時も悪い時もあるんだよ、という意味。

悲しみに沈んでいる人には、「明日になればまたいいことがあるよ」というなぐさめの言葉となり、調子に乗っている人には「上に登ったらあとは落ちるだけだよ」といういましめの言葉となります。

「毎日同じで変わり映えしない」と退屈している人には、「今日という日はもう2度と来ないんだよ」、と今、この時にフォーカスすることを教えてあげられることわざですね。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

les 名詞の複数形につく定冠詞

jour 日、1日  このことわざでは複数形だから、日々、1日1日

se suivre 次々と続く

et  2つの事柄をつなげる接続詞。この場合はしかるに、それなのに、という対立の意味だと思います。

ne… pas 動詞をはさんで否定を作る形

se ressembler  互いに似ている
このことわざにも出てきます。
ことわざ56~似た者は集まる(類は友を呼ぶ)

文法ワンポイント se suivre の活用

代名動詞 なので、seの部分も主語に応じて変わります。

代名動詞⇒「まいにちフランス語」27:L49 代名動詞 その1

je me suis
tu te suis
il se suit
nous nous suivons
vous vous suivez
ils se suivent

suivre の1人称単数はêtreと同じ形です。

似ていることわざ

英語には以下のことわざがあります。

There’s no telling what tomorrow will bring.
明日が何を運んでくるかはわからない。

Tomorrow is another day.
明日はまた別の日である。

Sadness and gladness succeed each other.
喜びと悲しみは交互にやってくる。

日本語では、
禍福はあざなえる縄のごとし
が似ていると思います。

災いと幸福は表裏一体ということです。

昔、アン真理子という、両方ファーストネームみたいな歌手が「悲しみは駆け足でやってくる」という歌をヒットさせました。

明日という字は明るい日と書くのね
あなたと私の明日は明るい日ね
それでもときどき悲しい日もあるけど
だけどそれは気にしないでね
二人は若い 小さな星さ
悲しい歌は知らない

歌詞はこちらから引用しました⇒アン真理子 悲しみは駆け足でやって来る 歌詞

こんな歌です。

明日は明るいとか、悲しい歌は知らないと言いながら、タイトルは「悲しみは駆け足でやってくる」

そして、この歌、単調で暗いんです。

ちなみに2番は「若い」という字は「苦しい」に似ていると歌っています。

苦しいけど、たまには楽しい日もあると続きます。

人生は楽しいことも悲しいこともあるといいながら、全体としては、悲しい厭世的な歌です。

確かにすごく苦しいこともあるし、理不尽なこともあるし、無情なこともあります。

だけど私たちはもう2度と生まれてくることはないのです。

できるだけ毎日笑っていたいですね。

あなたの2015年が明るい毎日になりますように。

★関連記事もどうぞ
ことわざ
ことわざ55~果報は寝て待て(待つことができる人には、すべてがちょうどいい時にやってくる)

ことわざ63~ささいな恥はすぐに忘れ去られる

フランス語のことわざ53~涙ほど速く乾くものはない

★カレンダー
フランス語の勉強用カレンダー:2015 Daily Phrase & Culture Calendar

★ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1
その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2
その3⇒フランス語のことわざ~目次 その3

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    • 樋沼達雄
    • 2014年 12月 31日

    明日(あした)は明日(あした)の風が吹く 日本の言い伝え
    年々歳々花相合い似たり 歳々年々人同じからず 中国の詩
    http://www.jyofukuji.com/10zengo/2011/04.htm
    を思いだしました。

      • フランス語愛好家
      • 2014年 12月 31日

      樋沼さん、こんにちは。

      なるほど。花は毎年同じように咲くけれど、それを見る人は変わっていく、ということですね。

      確かにこの世は無常ですが、いつまでも同じなのもいやですよね。
      何事も終わりがあるから、今が尊く感じられるのかもしれないですね。

      コメントありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^