ペンキと刷毛

百合のFranceウォッチング

L39 ブリコラージュが好きなフランス人

ラジオ講座、『百合のFranceウォッチング』第39課の受講メモです。

この日は、3人が家についたところ。ジュリアンとさくらにはAngeという赤ちゃんがいて、マリーというベビーシッターが世話をしています。

古い家ですが、ジュリアンが日曜大工(le bricolage)をして住みやすくしたとのこと。

きょうのメニュー
助動詞にavoirを使うときの複合過去形の過去分詞の一致
ポーズカフェ~フランス人とブリコラージュ



助動詞にavoirを使うときの複合過去形の過去分詞の一致

Julien l’a bien rénovée.
ジュリアンはそれをきれいにリフォームした。

この文は助動詞にavoirを使う複合過去形ですが、過去分詞 rénovée にEがついて女性形になっています。

これは l'(=la)がla maison(その家)という女性名詞をさしているからです。

être を使う複合過去形は過去分詞はいつも主語に性数一致します。が、avoirを使うときもこのように過去分詞の性数一致が起きるときがあります。

それはどういうときかと言うと
直接目的語がavoirより前にあるとき

直接目的語はラフに言うと、「~を」にあたるものです。
上の例で言うと、「家をリフォームした」の「家を」を示す l’ がa (=avoir) より前にあるので、過去分詞が性数一致しています。

どんなときに直接目的語が前にあるかというと

関係代名詞で直接目的語を説明している場合

La écharpe que elle a mise est très voyante.
彼女のしていたマフラーはすごく派手だった。。
mise < mettre マフラーは、mettreの直接目的語 それが前にあり、関係代名詞を使ってうしろから説明しています。

直接目的語が人称代名詞で、動詞の前にある場合

J’ai invité mes voisins. Je les ai invités hier.
私は隣人を招待した。私が彼らを招待したのはきのうのことだ。

2つ目の文の les は mes voisins という複数です。それが、ai の前にあるので、過去分詞 invités が性数一致して複数になっています。

ポイント

複合過去形で
être + 過去分詞 のときは 主語に性数一致するが、avoir + 過去分詞 のときは(過去分詞の一致が起きる場合は)直接目的語に性数一致する

慣れるまでややこしいです。

まあ、発音は同じですし、藤田先生も「初級の段階ではそんなに気にすることはない」とおっしゃっていました。

仏検準1ぐらいからひっかけ問題に出るから、受験する場合は覚えてくといいでしょう。

★複合過去形については、以下の記事でもう少し詳しく書いています。
「まいにちフランス語」30:L52 複合過去その1
「まいにちフランス語」31:L53 複合過去その2

★直接目的語についてはこちらをどうぞ
「まいにちフランス語」24:L46 直接目的語になる代名詞



ポーズカフェ~フランス人とブリコラージュ

書き取り

フランス人はブリコラージュが好きだと聞きますが?

Effectivement, il y a beaucoup de Français qui s’adonnent au bricolage. Ils achètent une vieille maison délabrée, et profitent des week-ends et des vacances pour la restaurer et la rendre habitable.

女性もするのですか?

Oui bien sûr, les femmes bricoleuses sont de plus en plus nombreuses. Certains bricolent toutes seules, d’autres participent au côté de leurs maris aux travaux de la maison en retapissant les murs ou en posant du carrelage par exemple.

家だけでなく、古い家具に手を入れたりもしますよね?

Oui tout cela fait partie du bricolage. Pour beaucoup de gens c’est un plaisir d’aller dans les brocantes, tous les vide-greniers pour acheter des vieux meubles et les retaper. Les Français accordent beaucoup de la valeur à tout ce qui est ancien.

要約

フランス人の多くはブリコラージュが好きで、古い家を買って、週末やバカンスに、手を入れ住める家にする。

女性の愛好家も増えている。一人でやる人もいるし、夫と一緒にやる人もいる。

多くの人が、古物商や、ガレージセールに行って、古い家具を買い、色を塗り替えるのが楽しんでいる。フランス人は古い物に価値を見出す。

単語メモ

s’adonner à qc ~に従事する、専心する

délablé 荒廃した、破損した
appartement délabré 荒れ果てたアパルトマン
vêtement délabré ぼろぼろの服

retaper ざっと手直しする、手入れをする

poser 取り付ける、設置する
On a posé de nouveaux rideaux.
新しいカーテンが取り付けられた。

carrelage タイル張りの床

vide-grenier ガレージセール
ガレージセールは、家にある不要品を自宅の庭やガレージに並べて売ることです。敷地のせまい日本では、フリマに出品という形になると思います。

grenier (物置、屋根裏部屋)をvide(=vider 空にする)ということですね。

北米の人もよくやります。日本人の私の目から見ると、「え、こんなゴミを売る?」と思うような廃棄物が並んでいることもあります。もちろん、まだまだ使える立派な物もありますが。

accorder
価値、重要性などを認める
accorder de la valeur à ~を評価する

※楽器を調律したり、過去分詞を主語にあわせて性数一致させたりするのもaccorder です。 
名詞 accord、ac + cord で このcordの語源は cœur (心、中心)。「心にむかって(行く)、中心にむかって(進む)」。そう考えると、「重要性を認める」という意味になったのもなんとなくわかりますね。

古い家が、自分の心の中に、せまってきて、ブリコラージュせずにはいられないのかもしれません。

★第26課以降の記事の目次はこちらです⇒『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~)

フランス人は本当にブリコラージュが好きらしいです。

以前こんな記事を書きました。
わたしの好きなフランス語~Système D

アメリカ人もそうですね。

手先の器用さでいうと、日本の人のほうがはるかに勝ってる気もするんですが、家を建てたりとか、水道工事をしたりする人は少ないです。

最後に藤田先生が「何でもすぐ捨ててしまう日本人も見習いたいですね」というようなことをおっしゃっていました。

しかし、私に言わせれば、日本で家具や電化製品の回転が早いのは、政治家とメーカーが売るためにそういう市場を作ったからです。資源の少ない国なので、物を消費してもらわないことには、経済が立ち行きません。

また、日本の社会人は、本業の仕事の拘束時間が長く、休みも少なく、たまの休みの日も疲れきっているため、とても金槌など握る気にはなれないでしょう。

それでは、来週のラジオ講座の記事をお楽しみに。






ピンクのローズかわいいフランス語教えます~その22 花言葉【第7回】前のページ

映画:Elle s’en va(ミス・ブルターニュの恋)予告編のフランス語 後編次のページ車

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. カップル

    百合のFranceウォッチング

    L41 パックスとは?

    『百合のFranceウォッチング』第41課の受講メモです。夕食…

  2. シャルル・ド・ゴール空港

    百合のFranceウォッチング

    L4 空港からは乗り合いタクシーがお得

    NHKのラジオ講座「まいにちフランス語」初級編 百合のFranceウォ…

  3. パリのソルド

    百合のFranceウォッチング

    L22  フランスのバーゲンセール

    百合のFranceウォッチング第22課の受講メモです。きょうのスキット…

  4. フランス

    百合のFranceウォッチング

    『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L50)

    2013年秋季ラジオ講座「まいにちフランス語」初級編の『百合のFran…

  5. ウエディングケーキ

    百合のFranceウォッチング

    L70 フランスの結婚式

    『百合のFranceウォッチング』第70課の受講メモです。今週…

  6. 淡々と学習するpen

    百合のFranceウォッチング

    L2 つづり字の読み方1~母音の発音のコツ

    2013年秋のラジオ講座、初級編の受講メモです。今週は、フラン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  2. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  3. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  4. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  5. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  6. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  7. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  8. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  9. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  10. パンテオンから見るパリの景色

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP