サンタクロース

フランスの暦、年中行事

クリスマスの単語 その1「クリスマス」

きょうから、クリスマスまで土曜の夜はクリスマスにちなんだ単語をご紹介していきます。

そもそもクリスマスとは何ぞや?

キリストの降誕祭、つまり誕生日で、12月25日ということは皆さんご存知ですね。

フランスはカソリックの国ですから、クリスマスはとても大事な行事です。

地方や各家庭によって祝い方が少しずつ違うのですが、たいてい、家族全員が集まって、プレゼントを交換したり、クリスマスのごちそうをたらふく食べたり、真夜中のミサに出かけたり、と日本のお正月のように祝います。

初回のきょうはフランス語の「クリスマス」と「メリークリスマス」の言い方をご紹介します。



クリスマスはフランス語で

Noël ノエル

男性名詞です。

Noëlはラテン語で (jour) de naissance (生まれた日)を意味する、natalisという言葉が語源。

生まれた日、つまり誕生日ですね。

ちなみに英語のChristmasの語源は古い英語でChristes+maesse(キリストのミサ)です。

Noëlは大文字で始め、通常冠詞をつけません。形容詞がついたり、複数形になったときは、冠詞がつきます。

ëの上の点々はトレマと呼ばれるもので、「これがついている母音とその前の母音を切り離して読む」、というマークです。
ほかの例:naïf お人好しの

トレマはつづり字記号の一種です。つづり字記号についてはこちらの記事に書いています⇒フランス語のアクサン(つづり字記号)と句読点のまとめ

また、La fête de Noël という言い方もします。口語でこれを略して、la Noël ということもあります。fête deが略されているので、fête(女性名詞)につく定冠詞、laがついています。

Noël はクリスマスのほかに、クリスマスパーティ/クリスマスのお祝い、クリスマスの休暇/クリスマスの頃、口語でクリスマスプレゼントという意味もあります。

Noëlの例文

C’est Noël !
クリスマスだよ!

Nos avons passé un bon Noël.
わたしたちは楽しいクリスマスの夜を過ごしました。

Le Noël de cette année sera beaucoup plus gai !
今年のクリスマスは盛り上がるぞ!

Tous les Noëls, nous partons ensemble au ski.
毎年、クリスマスには僕たち一緒にスキーに行くんだ。

Qu’est-ce que tu as eu pour ton petit Noël ?
クリスマスプレゼントには何をもらったの?

フランス語で、メリークリスマスは?

口頭で伝えたり、カードに書く言葉ですが、これはフランス語では

Joyeux Noël !

発音は
三角マークを押すと音が聞こえます。

カタカナで書くとジョワイユ・ノエル

joyeux は「うれしい、楽しい、めでたい」という形容詞。
この単語を使う、お祝いの言葉に

Joyeux anniversaire !
お誕生日おめでとう!

というのもあります。



Noël au balcon, Pâques au tison.

クリスマスがバルコニーならイースターは暖炉の前

Noël の入ったことわざです。このことわざについては、こちらの記事で書いています⇒フランス語のことわざ6~クリスマスがバルコニーならイースターは暖炉の前

その2はこちら⇒クリスマスの単語 その2「クリスマスツリー」

いかがでしたか?

日本ではクリスマスはカップルがプレゼントを交換してデートをする日、あるいは子どもたちがプレゼントをもらう日、そして友人知人、職場関係でパーティをする日でしょうか?

クリスマスにちなんだ言葉には「26日のクリスマスケーキ」(今どき、こんな言い方はしないでしょうか?)とか「シングルベル」など、ろくなものがありません。

欧米ではいつにもまして、チャリティ精神にあふれる愛のある日です。






ラニングシューズ冬場のスポーツウエアの選び方 その1前のページ

パリの「北ホテル」でランチ「虎と小鳥のフランス日記」第126話次のページカミーユ@北ホテル

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 金曜日

    フランスの暦、年中行事

    金曜日はヴェヌスの日:フランス語の暦(15)

    フランス語を始めたばかりの初心者でもとっつきやすい暦リーズ。曜日の名前…

  2. ガレット・デ・ロワ

    フランスの暦、年中行事

    なぜ1月にガレットを食べるのか?(エピファニーの説明)。

    1月6日は、エピファニー(公現祭)で、フランスではガレット・デ・ロワ(…

  3. 凱旋門

    フランスの暦、年中行事

    5月8日、ヨーロッパ戦勝記念日(VEデー)の起源とは?

    5月8日は、フランスでは、Fête de la Victoire(直訳…

  4. easter bunny

    フランスの暦、年中行事

    なぜイースターにウサギが出てくるのか?

    もうすぐイースターです。今回は、イースターとは何か簡単に説明している短…

  5. エアバスA380

    時事ニュース

    国際女性デー:エールフランスは女性乗務員だけでエアバスA380を運行

    きょう3月8日は国際女性デーです。今からおよそ110年前の19…

  6. 木製クリップ(ハートの飾り)

    フランスの暦、年中行事

    バレンタインデーとその神秘~その5 相手がいる人のバレンタインデー その2

    フランスの若い女性向けWebマガジンにのっているバレンタインデーの記事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. 昔のセシールのCMでフランス語を学ぶ(初心者向け)。
  2. フランスのチーズの秘密(1分の動画)
  3. Les copains d’abord(仲間を先…
  4. やわらかヨーグルトケーキの作り方:フランスのお菓子40
  5. 5月20日は、世界ミツバチの日:なぜミツバチは、私たちの生活…
  6. カンヌ国際映画祭が果たしている4つの役割
  7. 読者さまの質問とその回答特集(その2)モーパッサンのことなど…
  8. 読者さまの質問とその回答特集(その1)
  9. 5月9日はヨーロッパの日。欧州連合の歴史を簡単におさらいしよ…
  10. わが心の風車(風のささやき):ミシェル・ルグラン(歌と訳詞)…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP