空

数字

序数(2)~フランス語の数字【第43回】

慣れないととっさに出てこないフランス語の数字を少しずつ学習しています。前回から序数に入りました。

序数とは「~番目の」と、ものの順番を数える数字です。
序数の使い方については前回の記事をどうぞ⇒序数(1)~フランス語の数字【第42回】

形は基数+ième です。

☆プチ復習:1番目から5番目
premier/première, deuxième, troisième, quatrième, cinquième



6番目~10番目

6  six  sixième  6e  xの発音がにごる
7  sept  septième  7e
8  huit  huitième  8e
9  neuf  neuvième  9e  f が v になって ième
10  dix  dixième 10e

☆使用例
Le sixième jour de la semaine est samedi.
週の6番目の日は土曜日です。

J’étais sixième au concours.
コンクールで第6位でした。

septième art
第7芸術 [映画のこと]

être au septième ciel
天にも昇る心地である⇒後述

J’habite au huitième étage.
私は8階に住んでいます。(日本の数え方では9階にあたります)。
そのコンクールで私は6番目だった。

C’est la huitième merveille du monde !
(世界の七不思議を超える)前代未聞の驚異だね。《皮肉で》

neuvième siècle
9世紀

Elle était la dixième à la course.
彼女は競争で10番目でした。

参考⇒予告編のフランス語:『屋根裏部屋のマリアたち』(1) Les femmes du 6ème étage(屋根裏部屋のマリアたち)という映画の予告編をご紹介しています。

フランス語の序数・発音確認用の動画

être au septième ciel とても幸せだ、という表現の由来

être au septième ciel は直訳すると、第7の天にいる、ですが、これは「天にも昇る気持ちだ、有頂天だ、とてつもなく幸せ」という意味の熟語です。

古代の天文学では、天は7つ(7段階の層)あると考えていて、その1番高いところが、septième ciel で、神さまのいる場所で、至上の極楽、と考えていました。

そこから、7番目の天にいる⇒すごく幸せ、という表現が生まれました。

なぜ天国が7つあるのかというと、惑星が7つあるからみたいです。神話に出てくる神々の名前は惑星の名前になっていることからもわかるように、それぞれの惑星に「天」が存在していたと考えていたのかもしれません。

また3番目の天(Vénus 金星 にある天)も、けっこうよいところで、être au troisième ciel で、やはり「とても幸せ」という意味があります。

英語でも同じ意味で、be in the sebenth heaven という表現があります。

また、英語では、be on cloud nine 9番目の雲にいる、という表現があり、やはり「とてもうれしい、幸せだ」という意味です。これは、天の層を9つと考えて、9番目が神様のすんでいるところだからです。

天の層の数は、時代や場所によって、7つから11までの説があるそうです。



Mon septième ciel ジョニー・アリディ(1943生)

sèptiem ciel がタイトルと歌詞に入っている歌をご紹介します。ジョニー・アリディのMon septième ciel という曲です。タイトルの直訳は「僕の至上の天国⇒最高の幸せ」。

Mon septième ciel, chérie
Oui oh oui c’est toi
Tu sème du paradis
Sur ma vie sur mes pas
Et je n’aime que toi

僕の至上の幸福
もちろん、それはきみ
君が天国のたねをまく
僕の人生の歩みの上に
君だけを愛している

Mon septième ciel
C’est tes yeux
Dans lesquels je vois le monde en bleu
Mon septième ciel
Je te le dois
Depuis bien longtemps déjà

ぼくの至上の幸福
それは君の瞳
瞳の中に、青い世界が見える
ぼくの至上の幸福
それは君のおかげ
もうずっと長いことそうなんだ

☆歌詞はこちら⇒Paroles Johnny Hallyday Mon septième ciel lyrics – musique en parole officiel

この曲は英語のSeven Steps to Loveのフランス語のカバーバージョンです。

Seven Steps to Love

サル・ミネオ(1939-1976)はジェームズ・ディーンの『理由なき犯行(Rebel Without a Cause)』で友達役をやった人です。彼は1976年にカルフォルニアで、舞台のリハーサルから帰宅するとき、強盗にナイフで刺されて亡くなりました。37歳でした。

実はこの歌も、元歌があります。Seven Steps To Love はクライド・マクファター (Clyde McPhatter)という、アメリカの黒人の歌手が歌ったTreasure of Love です。

クライド・マクファター(1932-1972)はドミノズとドリフターズの元リード・シンガーであり、ソロになってからも成功しているR&Bの歌手。50年代、60年代にほかの歌手にもっとも影響力があった1人。

今のロックの起源は50年代のロックンロールで、もともとは黒人音楽から発展したものですから、音楽界のキーパーソンと言えます。彼はソロ歌手として、またドリフターズの一員として、2回、ロックの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame and Museum)に入っています。

心臓麻痺で39歳で早世。マクファターは日本ではあまり知られてないようです。黒人歌手だから、あまりプロモーションされなかったのかも。でも、歌をきくととてもいいですよ。あんまり黒人ぽくないし、新しい感じです。

Treasure of Love

この続きはこちら⇒序数(3)~フランス語の数字【第44回】

☆ジョーニー・アリディー関連記事もどうぞ:
ジョニー・アリディ~とどかぬ愛:訳詞

ジョニー・アリディって知ってます? アリディの経歴を書いています。

☆こちらは数字の記事のまとめです。
数字の記事のまとめ その1 0から18まで

数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで

最後はまた、音楽の話に脱線してしまいました^^;






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. cheaper by the dozen

    数字

    概数(がいすう)とは?~フランス語の数字【第48回】

    慣れないと難しいフランス語の数字を少しずつ学習しています。第48回は概…

  2. バースデーケーキ

    数字

    序数(1)~フランス語の数字【第42回】

    フランス語の数字シリーズ、今回から序数(じょすう)に入ります。…

  3. 数字の6

    数字

    フランス語の数字【第7回】~6(シス)

    フランス語の数字をゆっくりチェックしています。今週は«6»です。…

  4. 数字81-90

    数字

    フランス語の数字【第30回】81から 90

    ちょっぴりややこしいフランス語の数字をゆっくり確認しています。今回は8…

  5. nine muses

    数字

    フランス語の数字【第10回】~9(ヌフ)

    フランス語の数字を1つずつチェックするシリーズです。10回目は「9」で…

  6. フランス語の数字復習

    数字

    0から1000億の位までの復習~大きな数字の読み方のコツ:フランス語の数字【第41回】

    上級者でもつまづくことが多いフランス語の数字を少しずつチェックしていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. ワインに関係のある言葉:かわいいフランス語教えます(139)…
  2. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(仏語版)の予告編。
  3. 子供が出てくるイケアのCMのフランス語
  4. ガトーバスクの作り方:フランスのお菓子36
  5. 恋はジタンの香り(シルヴィ・バルタン)歌と訳詞
  6. G7とは何か?(子供むけの簡単な説明)
  7. プラスチックの海を掃除する船、オーシャンクリーンアップ
  8. レオナルド・ダ・ヴィンチ、天才のひらめき
  9. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  10. ベーキング・お菓子作りに関係のある言葉:かわいいフランス語教…

おすすめ記事いろいろ

  1. 歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ…
  2. アカデミー・フランセーズとは その1
  3. Toi + Moi(トワプリュスモア)グレゴワール:歌と訳詞…
  4. 造園家・アンドレ・ル・ノートル生誕400周年
  5. 名詞構文と名詞化のコツ~仏作文力養成講座第5回 後半
  6. チョコレートを運ぶ娘~リオタール~18世紀のチョコレート続き…
  7. フランス人と日本人の「花の楽しみ方」の違いとは?
  8. スパイスとハーブ(1)かわいいフランス語教えます~その57 …
  9. 『優雅なハリネズミ』(3)~映画の予告編のフランス語
  10. 堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その4

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のことわざ~目次 その2
  2. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  3. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  5. フランス語のことわざ~目次 その1
  6. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  8. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  9. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  10. 翻訳者養成講座関連記事の目次

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP