昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

パリに住むメリットは何ですか?dontを使って答えてください

アガット

フランスダイレクトスクールの動画教材、『不思議の国のフランス』、第39話の受講メモです。

2015年の9月配信から、Sous le ciel de Paris (パリの空の下)というシリーズで、パリに住む若者が登場しています。

1人目はディノという、モロッコ出身の若い男性でした。
私が歌の世界で実現したいこと~パリのモンマルトルで歌う歌手にインタビュー

2人目はアガットという、リール出身の若い女性です。アガットは今学生なのでしょうか?39話を見た限りではわかりませんでしたが、日本語の勉強のためにパリに3年間住んだと言ってました。

きっとイナルコ(INALCO)に通っていたのでしょう。
イナルコについてはこちらをどうぞ⇒フランス人はどこで日本語を学ぶ?

ディノ同様、アガットも生粋のパリ人ではないので、パリの外部から来た人間としてパリを見ています。

これがけっこうおもしろいです。

日本人、特に日本人女性にとって、パリは花の都(死語でしょうか?)で、パリと聞くと目がハート型になる人が多い印象です。しかし、ディノやアガットの見方はもっとずっと客観的です。まあ、実際住んでいるので、悪い面もいろいろ見ているのでしょう。

第39話では、アガットがパリのいわゆる名所を案内しながら、そこに住んだことのある人にしかわからない見解や情報を提供してくれます。

6分と長かったので、記事も2つにわけることにしました。

今回は前半の3分ほど。内容は

・アガットの簡単な自己紹介
・パリ案内
コンコルド広場、ルーブル美術館、シャンゼリゼ

です。

では、今週のキーフレーズ3つを紹介します。


3つのキーフレーズ

1.必要なものはすべて

On peut trouver tout ce dont on a besoin à proximité.
必要なものはすべてすぐ近くで見つかります。

アガットは最終学年の1年は、パリの中心のアパートに住んでいたので、とても便利だったそうです。

この文のポイントは関係代名詞 dont です⇒きょうの文法ポイント

2.~がどうであれ

Paris est une ville animée. Il y a toujours, quel que soit le jour ou le lieu, un concert, un spectacle ou d’autres animations.
パリは活気あふれる街です。時や場所を問わず、いつもコンサートやショーやその他のイベントがあります。

quel que soit  ~がどうであれ
quel que + 接続法 ~がどうであろうと。que以下の動詞は通常être です。
soit は être の接続法。
quel とêtre はそのあとに続く名詞に性数一致。

quel que soit le jour ou le lieu どのような日や場所でも⇒日時や場所を問わず

Quelle que soit votre décision, écrivez-nous.
結論がどうであれ、手紙をください。

quel はêtre の属詞で、倒置して前に出ています。

quel que soit le jour ou le lieu をまるごと覚えておくといいと思います。

3.ラッシュアワー

En général, aux heures de pointes, c’est-à-dire à la fin des heures de travail, vers six heures, il y a vraiment beaucoup, beaucoup de bouchons.

ふつうは、ラッシュアワー、つまり終業時刻の6時頃、それはすごい渋滞なんです。

pointe  ピーク、
pointe は ポイント で、「尖った先」のことですが、「ピーク、最大限」という意味もあります。これが私的に、意外と気づきにくいので取り上げました。

Cette voiture fait du 200 km en pointe.
この車は最高速度200キロです。

heure de pointe ラッシュアワー、(電気、ガス消費の)ピーク時


きょうの文法ポイント 関係代名詞 dont

dont って、とっつきにくい関係代名詞ですね。しかも聞き取りにくいです。こういう機能語って言うんですかね。文章をつなげてるだけで、特に情報を担っていない単語は、フランス人は強く発音しません。

On peut trouver tout ce dont on a besoin à proximité.
はアガットのナレーションで出てきました。

パリ

ナレーションなので、ふつうよりゆっくりしゃべっている(たぶん原稿を読み上げてる)のですが、スクリプトを見て、「ここにdontがあるんだ」とわかったあとでも、今いち聞き取れません^^;

対策としては、dont が出てくる文章にたくさんふれて、dontが出てきたとき、意味をすんなり理解できる神経回路を脳に作るしかないと思います。

☆dontの基本
dontは前置詞deを含む関係代名詞。人でも物でも説明できます。また、性数一致はなくいつもdontです(この点は唯一の救いですね)。

Voilà le livre dont je vous ai parlé.
ほら、これ、あなたにお話した本です。

dont = (parler) de ce livre

J’aime la façon dont elle me sourit.
彼女が私にむける笑顔が好きです。(微笑み方が好きです)

J’aime la façon. + Elle me sourit de cette façon.

J’aime beaucoup cette région dont le climat est agréable.
気候が快適なこの地方が大好きです。

J’aime beaucoup cette région. + Le climat de cette région est agréable.

dont を使うためには、どんなときに de が出てくるのか知っておく必要があり、これが難しいんですよね。だって、deがでてきたり à が出てきたりして紛らわしくないですか?

こちらでもdontの出てくるキーフレーズがあります⇒2014年パリの冬のセール~クリスチャン・ルブタンの赤いヒール~虎と小鳥のフランス日記第136話

On peut trouver tout ce dont on a besoin à proximité.をdontを使わず、2つの文に分けてみます。

toutは「すべての」という意味の形容詞です。

ではceは何か?

ce はふだん C’est ~ という形でよく出てきます。C’est un crayon. (これは鉛筆です)みたいに。 こんなふうに文の中で、しかもeが省略されていない、もとの姿のままのceで出てくると、「おや?」と思ってしまいます。

上の文をdont を使わない形にバラそうとすると、このceで手が止まります。

このceは、関係代名詞の前に置かれ(先行詞と言う名前があります)、「~であるところのもの」という意味の単語です。

Faites ce que vous voulez. あなたの望むことをしなさい。

とか

Tout ce qui brille n’est pas or. 光るものがすべて金ならず。(ことわざ)

Je vous donnerai tout ce que vous voudrez. 欲しいものはみんなあげるよ。

のceです。これがdontの前に来ています。

このceはいつも関係代名詞の前に来るのですから、文の最後には置けません。

そこで、

On peut trouver toutes les choses.
On a besoin de toutes les choses.

のような形になると思います。

解説で、Beatles の All you need is love のフランス語のタイトルは
Tout ce dont nous avons besoin, c’est l’amour. だと教わりました。

英語の2倍の長さです。

実は今回チェックしたあ3分には、すぐに使えそうな表現もたくさんありました。ですが、dontについて考えていたら、時間切れになり書くことができませんでした。

またTwitterでつぶやきますのでよろしければフォローしてくだい。

日本の大学は4年ですが、フランスの大学は国立の学士課程は3年(技術系の課程で2年の大学もあり)、私立は大学によってまちまち、グランゼコールは3~5年と幅があります。

そのせいかどうか、日本のように企業が新卒者をいっせいに採用するシステムはありません。

関連:
フランスの若者の就職事情 ラジオ講座5課

『就活』システムをフランス人に説明するには?

後半はこちら⇒パリに住むとき、1番問題になることとは?

「不思議の国のFrance」の記事をもっと読みたい方はこちらから:
動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次

『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2







関連記事

    • 水木知子
    • 2015年 9月 29日

    こんな素敵なblogに気がつかなかった私、なんでだろう?

      • フランス語愛好家
      • 2015年 9月 29日

      水木知子さま

      はじめまして。penです。
      人知れず生息しているブログなので
      気づかないのも無理はありません。

      コメント、ありがとうございます。

      pen

      • Penさま

        返信をいただき、心がふわりとしました。

        だって、フランス語の仲間が誰もいない中、独りで勉強しているのですから。

        質問をさせていただいても、よろしいでしょうか?

        モコ

          • フランス語愛好家
          • 2015年 9月 30日

          モコさま

          こんにちは。
          はい。質問していただいても
          かまいません。

          質問する場合はお問い合わせフォームを
          使ってください。

          こちらです。
          http://furansu-go.com/contact/

          よろしくお願いします。

          pen

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^