ノートルダム(パリ)

百合のFranceウォッチング

L72 フランスでよくある名前の代名詞~ポールとピエールとジャック

NHKのラジオ講座、藤田先生の初級編、『百合のFranceウォッチング』第72課の受講メモです。

最終回ですね。

この日のスキットは百合のモノローグ。
電車の中で、この二ヶ月半のフランス滞在について思いをはせています。

フランスと日本についていろいろ学んだわ。
いつか、日本とフランスの架け橋になるような仕事がしたい・・・

ベタですけど、まあそういうふうになりますかね?

きょうのメニュー

  • 接続法現在
  • ポーズカフェ~ポールとピエール
  • それでは復習行ってみよう!



    接続法現在

    J’aimerais bien trouver un travail qui me permette de faire le lien entre les deux pays.
    私は2つの国の架け橋になるような仕事を見つけたい。

    長いですけど、なにかの架け橋になりたい人は、丸暗記しておくとよさそうです。

    この permette が接続法現在。

    接続法は52課ででてきました。
    そのときのキーフレーズ:
    Il faut absolument que tu le voies.
    きみは絶対にそれを見るべきだよ。

    番組では、とりあえず「こういうときは接続法と覚えてしまいましょう」、と言われてました。

    3つだけ書いておきます。

    1. 意欲や期待をあらわす動詞のあと

    Je cherche un ami qui parte avec moi.
    私と一緒に出かける人を探しています。

    前に杉山先生の講座で、「探しているときはまだそれが本当にあるのかどうかわからないから、事実ではなく、接続法」、という説明を聞きました。

    2.最上級

    C’est le meilleur hôtel que je connaisse.
    それは私が知っている一番いいホテルです。

    3.譲歩(じょうほ)を表す表現

    譲歩というのは、譲ること。
    いったん、自分が後ろに下がります。
    つまり、「そうね、あなた正しいかもしれないけどね、でもこれはやっぱりこうでしょ」
    あるいは「たとえ、そうだとしてもさ、私はこう思うんだよね」
    の前の部分。

    ゆずってるところは、事実としては語っていない、ということでしょうか。
    Bien qu’il ait beaucoup d’argent, il n’est pas heureux.
    彼は金持ちなのに、幸せではないのだ。

    接続法って、「接続法」という名前が難しげだから、人気がないのかもしれないです。まるで、何かと何かをくっつける方法みたいじゃないですか?
    水道の配管工事みたいな。

    接続法については、以下の記事も参照してください。

    penと船

    ⇒「まいにちフランス語」45:L67 接続法現在 その1
    「まいにちフランス語」46:L68 接続法現在 その2

    L52 フランスの学校の問題~映画「パリ20区、僕達のクラス」

    ビストロ・ヴィヴィエンヌでお茶をする~「虎と小鳥のフランス日記」第24話 カミーユの話す接続法過去の表現

    ★法についてはこちらに詳しく書いています。
    ⇒法については以前こちらに書きました。
    「まいにちフランス語」13:初級編L35~動詞prendreと命令法



    ポーズカフェ~ポーズカフェ~ポールとピエール

    最終回なので番組の裏話が日本語で語られました。

    ポールとピエール

    ●藤田先生がある回で、ピエールと言うべきところを、ずっとポールと言っていた。

    リスナーから指摘があったそうです。
    私、全然気づいていませんでした。
    番組のディレクターも気づいてなかったってことですよね。

    同じPで似てますし。
    ともに聖人の名前で、Paul がパウロ、Pierre がペテロです。

    ピエールとポールはフランス人のよくある名前の代名詞とのこと。

    Paul, Pièrre et Jacques(ポール、ピエール、そしてジャック)で「誰も彼も、みんな、ふつうの人々」という意味の熟語

    Ce n’est pas une chose à raconter à Paul, Pièrre et Jacques.
    それは誰にでも話していいようなことではありません。

    ちなみに、英語だと Tom, Dick and Harry です。
    一応例文
    Mary’s sending out very few invitations. She doesn’t want every Tom, Dick, and Harry turning up
    マリーはごくわずかな人だけ招待している。
    誰でも来てほしいというわけではない。

    「おいしい」という単語がいっぱい

    ●シルヴィ先生は「おいしい」という表現をあげたとき、フランス語は食にこだわる言語だと再認識した。

    つまり、「おいしい」という意味の単語がたくさんあるからですね。
    délicieux, exquis,excellent,succulent,fameux etc

    日本語だと、「おいしい」、「うまい」、ぐらいしかないでしょうか?でも同じ単語を使っていても、言い方を変えて、おいしさの度合いを表しますよね。

    それに「これはムチムチしておいしい」とか、「コリコリしてる」とか、擬態語との合わせ技もあります。

    いかがでしたか?

    最後にスキットの出演者から挨拶がありましたが、なんとみんな日本語をペラペラとしゃべっておりました。ポーズカフェもそうだったのですが。

    昔の講座は、ネイティブ講師はその言語のみをしゃべる、という形ではなかったかと思います。フランス語の講座はそんなに聞いてないので、英語の講座の話ですが。今は時代が違うんですかね?

    さて、この受講メモもきょうが最後です。
    半年間、完走された方、おめでとうございます。

    長らくおつきあいありがとうございました。

    ★関連記事もどうぞ★
    フランスで人気の女の子の名前⇒その7~女の子の名前
    フランスで人気の男の子の名前⇒その8~男の子の名前

    ★第50課以降の記事の目次はこちらです。
    『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L50~72)

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム





    ピックアップ記事

    1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
    2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
    3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

    関連記事

    1. スマホ

      百合のFranceウォッチング

      L13 フランスの携帯電話事情~顔文字ってあるの?

      百合のFranceウォッチング、受講メモです。第13課は電話での会…

    2. エッフェル塔

      百合のFranceウォッチング

      『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L72)

      2013年秋季ラジオ講座「まいにちフランス語」初級編の『百合のFran…

    3. 枯葉

      百合のFranceウォッチング

      歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編

      NHKのラジオ講座「まいにちフランス語」の秋季講座のストリーミングが今…

    4. 凱旋門

      百合のFranceウォッチング

      L34 パリの夏はどんどん暑くなっている?

      百合のFranceウォッチング、第34課の受講メモです。この講…

    5. ウエディングケーキ

      百合のFranceウォッチング

      L42 フランス人の結婚観

      ラジオ講座『百合のFranceウォッティング』第42課の受講メモです。…

    6. ハープ

      百合のFranceウォッチング

      L49 『借りぐらしのアリエッティ』

      『百合のFranceウォッチング』の第49課の受講メモです。この講座で…

    コメント

      • applemint
      • 2014年 4月 05日

      途中からですが最終回まで聞いたのは初めてだったのでちょっと感激でした。
      百合の声の人が知りたかったので最後に日本語でしゃべってくれてちょっと嬉しかったです。サイトに小さな写真が載っていたような気がしますが何故か顔が黒木メイサに変換されてしいます。

      応用編はお聞きになっていましたか?私はただ流していただけですが
      手島さん(男性)役の人の声がとても素敵だったのでこちらも出てくるか期待していましたが触れられませんでした。あんな素敵な声で日本語とフランス語を交互に話されたら惚れてしまいそうです。

        • フランス語愛好家
        • 2014年 4月 05日

        applemintさん、こんにちは。
        完走、おめでとうございます。
        百合の人、きれいな声ですよね。

        応用編、一応聞きました。学習はしてないんですけど。
        なかなかいい講座だと思います。
        これは、7月から再放送されますね。
        矢島さんの声の人は、久松先生の講座のスキットにも登場していましたよ。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね♪

    CTL+D でお気に入りに登録。

    Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

    follow us in feedly

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    新しく書いた記事です。

    1. 柔らかいもの:かわいいフランス語教えます(121)
    2. あまい囁き(Parole parole)、ダリダとアラン・ド…
    3. フランスの人気ドラマ、Dix pour cent(10パーセ…
    4. どうしてフランス語はフランス以外の場所でも使われているのか?…
    5. ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?
    6. アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)とは?
    7. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
    8. マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)
    9. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
    10. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…

    おすすめ記事いろいろ

    1. 「まいにちフランス語」46:L68 接続法現在 その2
    2. フランス人に喜ばれる日本のおみやげは何?
    3. 歌と訳詞:『春は歌うよ』クロード・フランソワ その1
    4. エピファニー(公現祭)とはどんな意味?
    5. カラスとキツネ(タイトルのフランス語:第7回)
    6. かわいいフランス語、教えます~その1自然篇
    7. 誕生日に関する言葉:かわいいフランス語教えます(112)
    8. ポジティブな意味の抽象名詞:しなやかさと寛容と~かわいいフラ…
    9. フランスの子どもたちは幸せなのか?
    10. アラン・ドロンのダーバンのCMでフランス語を学ぶ。

    おすすめのまとめ記事

    1. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
    2. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
    3. クリスマス関連記事の目次 2013年版
    4. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
    5. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
    6. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
    7. 翻訳者養成講座関連記事の目次
    8. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
    9. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
    10. ハロウィン関連記事の目次

    フランス語の勉強法とか

    1. 星の王子さまの本
    2. 黒板
    3. 2018年フランス語日めくりカレンダー

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    1. キューピッド

      フランスの暦、年中行事

      バレンタインデーとその神秘~その2
    2. pen アンディ・ウォーホル

      フレンチポップスの訳詞

      歌と訳詞:アリゼ Fifty-Sixty ウォーホルのミューズ、イーディのことを…
    3. 凱旋門

      百合のFranceウォッチング

      L34 パリの夏はどんどん暑くなっている?
    4. 凱旋門

      フランスの暦、年中行事

      5月8日、ヨーロッパ戦勝記念日(VEデー)の起源とは?
    5. 青い鳥

      タイトルのフランス語

      青い鳥・タイトルのフランス語第8回
    PAGE TOP