黄色いバラ

ファッション

2013年春夏ファッションのトレンドその7~フレア

フランスの若い女性向けのWebマガジンMagazine féminin – madmoiZelle.comの今年の春夏の女性ファッションの流行の記事(2013年1月7日)を読んでいます。きょうは七回目(最終回)です。

今回はフレアです。



フレアがトレンド

元記事のタイトルは Plus de volume ! で「ボリュームたっぷり」なのですが、その実態はフレアをいれてふくらませた服なので、「フレア」にしました。

全体的にゆったりしているだけでなく、部分的に、たとえば袖まわりにだけ、フレアを入れ、お花のような開きにして、柔らかい感じを出した服もあります。

フリルというと「フリフリ」とか「ぶりっ子」の世界になりそうですが、クロエのコレクションの動画を見たら、ほかの部分がシャープで、思ったより洗練された現代的な印象です。

では、記事を読んでいきます。

この夏の流行はフレアやプリーツをいろんなところにあしらって、軽やかな雰囲気やお姫様のような感じをだすことです。

Les points forts

Les matières vaporeuses et légères : crêpe, mousseline de soie…
Les coupes asymétriques pour éviter le look planplan
Les formes corolles tout en volupté
Les jeux de transparence

特徴
・軽くて、ふんわりした薄手の素材:クレープ、モスリン、絹
・もっさりしすぎないように左右対称のカッティング
・楽しげなひだの入った形(後述)
・透けるもの

Les couleurs

Rose poudré
Beige
Bleu pastel
Crème
Gris clair

パウダーピンク
ベージュ
パステルブルー
クリーム
明るいグレー

The place to be

Une boîte de macarons

行く場所
マカロンのクラブ(後述)

Ton binôme

Nelly Olson

あなたのパートナー
ネリー・オルソン(後述)

元記事→Les tendances mode printemps/été 2013

単語メモ

volant カーテンやスカートのすそなどについてるフリル

plissé プリーツ

vaporeuses ふんわりした、(衣類などが)ごく薄手の

cheveux vaporeux ふわっとした髪

planplan ゆっくり、しずかに

corolle 扇型

volupté 快感、喜び、逸楽(気ままに遊び楽しむこと)

jeu 遊び、きばらし、ゲーム pl.jeux

薄い素材で、ところどころフレアをよせたり、フリルをつけたデザインがトレンドです。フレアといっても小さなものから大きなものまでサイズはいろいろ。また入れるところも首周り、袖周り、トップスの腰、見頃全体とさまざまです。

写真でみたほうが早いと思うので、こちらでどうぞ⇒Conseil morpho : comment porter des volants ?

こんな感じの服で、フェミニンな、時におちゃめな雰囲気を演出します。

ノースリーブのスモックで、肩にフレアが入っていて、ウエストを絞ったもの、かわいいですね。

ただ、モデルさんが着てるから素敵なのかもしれません。フレアは、やはり量感が出るので、華奢な人むけかも。薄い色だと尚更ですね。

関連記事もどうぞ
1.2013年春夏ファッションのトレンドその1~和柄
2.2013年春夏ファッションのトレンドその2~幾何学模様
3.2013年春夏ファッションのトレンドその3~ハワイアン
4.2013年春夏ファッションのトレンドその4~サファリルック
5.2013年春夏ファッションのトレンドその5~シーパンク
6.2013年春夏ファッションのトレンドその6~スモーキング

関連情報

●forme corolle ゆったりしたひだ(フレアともプリーツとも言える)のはいっているスカートのこと。

jupe corolle femme で画像検索してみました⇒http://goo.gl/OJ5k8

ミニ丈のようです。 こういうスカート、日本語で何ていうんでしょうかね。単なるミニスカートでしょうか?

corolle はプチロワには《植》花冠 とありました、初め、花で作った冠がスカートとどういう関係があるのかわかりませんでした。

そこでさらに調べたら、ウィキペディアに「花冠(かかん)とは植物学で複数の花弁を持っていること」とありました。花弁はいわゆる花びら(学術的に見るともっといろいろあるらしいのですが)です。

花びらが重なったように見えるスカートということでしょうね。

●boîte de macarons マカロンクラブ
直訳するとマカロンの箱(マカロンの入っている箱)です。

boîteは口語で、クラブやディスコという意味もあります。

箱という意味のboîteと、クラブという意味のboîteをかけているのでしょう。

●Nelly Olson ネリー・オルソン

70年代に流行った「大草原の小さな家」に出てくるネリー・オルソンだと思います。彼女は文字通りフリルいっぱいの服を着ていました。

ネリーのつづりは本当はNellie Olesonです。

「大草原の小さな家」は映画 Stella (ステラ)予告編のフランス語でも書いていますが昔、すごく流行ったアメリカのドラマです。西部開拓時代のアメリカが舞台で、主役のローラとその家族の物語。

金持ちの娘で、意地悪なネリーは主人公ローラの天敵です。



クロエのコレクション

元記事では、クロエのコレクションの服のイラストがそえてありますので、動画でご紹介します。

Chloé Collection Femme Printemps Eté 2013 à Paris

モデルさんの髪形がみんな地味なポニーテールなのは、服のボリュームを際立たせるためでしょうね。

この動画にはフランス語の吹き替えがかぶさっていますが、デザイナーのクレア・ワイト・ケラーはイギリス人ですから、インタビューでは英語のはずです。

この方は、イギリスのセントラル セントマーチンズの出身です。

この学校はロンドン芸術大学の一つで、有名デザイナーがたくさん出ています。入学はなかなか難しいようです。

今はフランスのブランドでもイギリス人がデザイナーになってしまう時代ですね。

ちなみに、1分37秒ぐらいでモデルさんが着ているきらきらしたベージュのドレスは、この春、東京の伊勢丹であったクロエ60周年記念イベントで前田敦子が着ていたものです。

前田敦子が「クロエ」イベントに登場、クレア・ワイト・ケラーと女子トーク

70万円のドレスだそうですが、なかなか似あってますね。

さて、2013年春夏ファッションのトレンドはこれで終わります。

来週は何か別のファッション関係の記事を読むかもしれませんが、未定です。何かリクエストありましたら、コメントなどでお聞かせください。






カンヌ映画祭カンヌ国際映画祭の階段であったおもしろいこと前のページ

バレンタインのデート「虎と小鳥のフランス日記」第38話次のページカフェ

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. ビーチサンダル

    ファッション

    2013年春夏ファッション、靴のトレンド~グラフィックな柄

    フランスの若い女性向けのWebマガジンMagazine féminin…

  2. pen・グランジ風

    ファッション

    2013年秋冬ファッションのトレンド その1 グランジ

    月日は走馬灯のようにめぐり、秋冬のトレンドが気になる季節となりました。…

  3. トルソー

    ファッション

    モードの帝王、イヴ・サンローラン:予告編のフランス語

    イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)という201…

  4. 船着き場

    ファッション

    2014年春夏ファッションのトレンドその3~マリンブルー~海のモチーフ

    フランスのWebマガジンの、2014年の春夏のトレンドの記事を読んでい…

  5. ココノワール(シャネルの香水)

    ファッション

    シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。

    シャネル社が制作した芸術的なプロモーションビデオ、Inside Cha…

  6. 冬の空

    ファッション

    冬場のスポーツウエアの選び方 その2 小物

    フランスの女性向けWebマガジンで冬のスポーツの服装に関する記事を読ん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ギロチンの歴史(前編)
  2. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  3. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  4. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  5. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  6. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  7. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  8. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  9. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  10. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP