椿の花

フランスの広告

堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その4

クラシエの「いち髪」という名前のシャンプーのCMに出てくるフランス語を勉強しました。

きょうは5月10日から放映が開始された「放課後篇」をチェックします。



いち髪 放課後篇

少年:C’est ma maîtresse, on dirait une autre femme.

Ichi-kami,Ni-sugata

先生:Je voudrais aller loin.

少年:Quelle ensorceleuse !

これが僕の先生。まるで別の女性のよう。
いち髪、に姿。
遠くにいきたいな。
それは魅惑的な美しさ美しい人*。

メーカーの告知ページはこちら⇒【いち髪】 堀北真希さん扮する“先生”と“ブロンドの少年”の新しいCMが完成!|What's New|クラシエ

こちらによると

堀北さんと“ブロンドの少年”が、少年が通う学校で、先生と生徒という形で運命的な「再会」を果たした前回のCMの続きになります。

今回は、放課後の教室でたたずむウェーブヘアの堀北さんがまるで別人になったような違う1面を魅せ、その“小悪魔”姿に少年がさらに恋をしてしまう様子が描かれています。

とのこと。

単語と表現メモ

on dirait +名詞 まるで・・・のようだ。
この表現はよく出てきます。「虎と小鳥のフランス日記」でも過去に二回、キーフレーズとしてとりあげられています。
第3話 ビュット・ショーモン公園 アリスの靴みたいね。

第56話 パリ郊外、パレゾーでのお祭りブラッサンスみたいね。

例文:
あの女の子をごらん。まるで人形のようだ。
Regarde cette petite fille. On dirait une poupée.

同様の意味のものに on aurait dit があります。

autre 別の

femme 女性

loin 遠くに

ensorceleuse 魔術的な力を持つ、魅惑的な、誘惑する
動詞はensorceler ~に魔法をかける、~を魅惑する、惑わす
en+sorcellerie(魔法)

beauté 美人

※少年のフランス語の聞き取りはフランス語ネイティブのアリスさんにチェックしてもらいました。

これまでの記事はこちら
堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その1

堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その2

堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その3

小悪魔的って?

先生の髪が、前回の再会篇ではストレートだったのが、今回はゆるく巻かれ、それが小悪魔的ということらしいです。小悪魔の雰囲気はない気がしますが・・・。 

というのも、私にとっての小悪魔は日本の女優さんだと若き日の加賀まりこだからです。

でもこの少年にとってはじゅうぶん小悪魔に写るのでしょう。それにしても、彼は演技がうまいですね。

相変わらずレトロな学校で随所に風がゆるやかに吹いてとても雰囲気のあるCMです。

私はこれまでの中では一番好きですね。

特に先生が物思いにふけって窓から外を見ているとき、白いカーテンも、手に持っている便箋も、花瓶の花も、そして彼女の髪もゆるやかにゆれており、いい感じです。

堀北真希 いち髪 CM
(CMからキャプチャーしました。引用と解釈願います。)

地球儀を回すところもいいですね。

堀北真希 いち髪 CM

さて、堀北真希は非常勤の先生なのか、ペン立てが、ただのガラスびんです。

そして、なぜわざわざ封筒と便箋を一緒に持っているのかよくわかりません。「エアメールだよ」ということを強調したかったのでしょうか。

ふつうは封筒を机の上に置いて、便箋を持って読みますよね?手紙を読み終わって、封筒にしまう直前なのかもしれません。

ですが封筒を写してくれたおかげで、私が疑問に思っていたこの学校の所在地がわかりました。

なんと東京のようです。

いち髪のCMよりエアメール

宛先は全部読めないのですが、宛名はMademoiselle Maki Horikita。そして、Tokyo, Japonの文字が見えます。

東京のインターナショナルスクールなのでしょうね。

しかし一つの謎は解決しましたが、また新たな謎が生まれました。

この手紙はどこから送られてきたのでしょうか?

海外にいる恋人から?

「いち髪」のこのシリーズ、まだ続くのでしょうか? このあとの展開を楽しみにしたいと思います。



補足

・CMで流れる曲はオリジナルのもので、歌っているのはエミ・エヴァンスというアーチスト

・ブロンドの少年の名前はキャンベル・カー Sugar & Spice|シュガー&スパイス所属 2001年生まれ。
www.sugar-spice.co.jp/models/pdf/international/06236.pdf
バイオグラフィーには「日本語と英語」とあります。

この少年はとても見目麗しいですね。このCMを見ると、大昔に見た「メロディ・フェア」を思い出します。この映画に出てきた小学生の男の子たちも、ネクタイのある制服に似たようなバッグを持っていました。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 椿の花

    フランスの広告

    堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その2

    クラシエの「いち髪」という名前のシャンプーのCMに出てくるフランス語を…

  2. 小さなテレビ

    フランスの広告

    フランス語のCMの記事のまとめ。ディクテに最適。

    フランスのCMやフランス語が出てくるCMの記事の目次です。20個集めま…

  3. お札(ユーロ)

    フランスの広告

    求職中の人は口座維持費が無料に。CIC(フランスの銀行)のCM

    CMを使って聞き取りの練習をするコーナー。今回は、CICというフランス…

  4. 飛行機

    フランスの広告

    エール・リベルテ(航空会社)のCMのフランス語

    きょうはAir liberté という航空会社のCMで勉強しました。…

  5. 電気自動車

    発音

    ルノーの電気自動車、ZOE(ゾエ):CMのフランス語

    テレビコマーシャルのフランス語をチェックするシリーズ。今回は、ルノー(…

  6. 水

    フランスの広告

    SPA レーヌ『王妃の水』は何もかも浄化する?その2

    すべてのものを浄化する水、SpaレーヌのCM、第2弾です。前回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  2. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  3. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  4. シャネルを物語る5つの色(後編)
  5. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  6. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  7. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ
  8. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  9. シャネルを物語る5つの色(前編)
  10. モードの帝王、イヴ・サンローラン:予告編のフランス語

おすすめ記事いろいろ

  1. L7 フランスのホテル事情
  2. もう読んだ?「星の王子さま」出版70周年
  3. 美食の祭典(フェット・ド・ラ・ガストロノミー)とは?
  4. かわいいフランス語教えます~その51 新年のお祝いの単語
  5. アバの記念ミュージアムがストックホルムで開館~その1
  6. L26 RER (首都圏高速交通網)って何?
  7. 2013年春夏ファッション、靴のトレンド~サファリ
  8. パリの女流フォトグラファーに聞く成功の秘訣
  9. 『100歳の少年と12通の手紙』(後編)~予告編のフランス語…
  10. 3月の水~ジョルジュ・ムスタキ その1(歌と訳詞)

おすすめのまとめ記事

  1. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  2. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  3. フランス語のことわざ~目次 その2
  4. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  5. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  6. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  7. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  8. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  9. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
  10. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 2018年フランス語日めくりカレンダー

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP