パリのメトロの券売機

虎と小鳥のフランス日記

パリのメトロ、バスの切符の買い方~「虎と小鳥のフランス日記」第146話

今週の「虎と小鳥のフランス日記」では、カミーユがメトロとバスの切符の買い方を教えてくれます。

いつもと趣向が違ってハウツービデオふう。

実は今年の1月に「虎と小鳥のフランス日記」の感想、リクエストを募るアンケートがあったのです。さらに「虎と小鳥のメンバーズサミット」なるスカイプのミーティングもあり、有志がいろんなリクエストをしました。

「メトロやバスの切符の買い方を知りたい」というのは、その時に出た意見です。

ちなみに、カミーユとアントワーヌのパリ再発見で2人の自己紹介がありましたが、これもメンバーのリクエストにより実現したもの。

今回はサンプルビデオがありますので、まずごらん下さい。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

きょうのメニュー

  • サンプル部分のスクリプトと和訳
  • 3つのキーフレーズ
  • キーフレーズの解説
  • バス、地下鉄、それとも自転車?
  • パリ、フランスの交通手段関連記事~プチリンク集
  • それでは、復習、行ってみよう!



    サンプル部分のスクリプトと和訳

    Aujourd’hui, nous allons aborder la question des transports en commun. Et nous commençons par le métro.

    Alors je vais vous montrer comment acheter un billet.

    Alors vous pouvez acheter votre ticket soit au guichet, mais il n’y en a pas dans toutes les stations. Ou alors, au guichet automatique.

    きょうは公共交通機関に関する質問に答えましょう。まずメトロからです。

    切符の買い方をお見せしますね。

    切符は窓口でも変えますが、どの駅にも窓口があるわけではありません。もしくは、自動券売機で買えます。

    aborder (研究、問題などに)取りかかる、手をつける
    ticket, billet 切符、チケット
    バスやメトロの乗車券はticket
    TGVの切符や航空券はbillet
    ※一般にbillet はticketより物理的に大きな券、乗り物のスケールが大きいときの券に使われます。

    3つのキーフレーズ

    一個、単品

    券売機では、バラ売りの切符も、回数券も買うことができます。

    そして次に、切符1枚か、あるいは10枚の回数券を選ぶことができます。

    パリのメトロの券売機

    Et là, vous avez la possibilité de choisir des tickets à l’unité, ou bien des carnets de dix tickets.

    AかあるいはBか

    支払いはクレジットカードか現金を選べます。

    パリのメトロの券売機

    Et là, j’ai la possibilité de payer soit par carte bancaire, soit par pièces, ici.

    怖い

    バスの中。カミーユとアントワーヌは、メトロ、バス、自転車という3つの交通手段について意見を交わしています。

    パリで自転車に乗るのは怖いわ。

    パリのバスの車内

    Prendre le vélo à Paris, ça me fait peur.

    キーフレーズの解説

    à l’unité

    ここでのunité は「単位」のこと。
    日本語でも「1ユニット」などと言いますね。
    全体を構成する1つの要素です。

    à l’unité は「1個で、単品で」という意味。

    Il est vendu à l’unité ou par carnet de dix au plein tarif ou au demi-tarif.
    それは、バラ売りか、10枚セット売りで、普通料金か、半額料金です。

    tarif は定価/料金で demi-tarif は子どもなどの半額料金です。

    ※以前 demi-tarif という映画の記事を書いたことがあります。
    こちら⇒数字 : 映画・Demi-tarif・【追記】サヴィニャックのスライド追加|penのフランス語日記

    soit A soit B

    AかあるいはBか、Aにせよ、Bにせよ

    この表現はわりによく出てきます。

    Le réunion aura lieu soit samedi, soit dimanche.
    ミーティングは土曜か日曜に行われるでしょう。

    Soit nous sommes en avance, soit les autres sont en retard.
    私たちが早すぎるのか、他の人が遅いのかどちらかよ。

    サンプルビデオに出てきた
    vous pouvez acheter votre ticket soit au guichet, …  Ou alors, qu guichet automatique.
    のように、2つ目のsoitの代わりにouも使われることがあります。

    faire peur (à qn)

    (~を)怖がらせる、不安にする

    L’idée de l’examen me fait peur.
    試験のことを考えると怖いわ。

    Ça ne me fait pas peur.
    そんなの怖くないわ。

    ※パリのメトロや地下鉄については運営しているRATP(Régie autonome des transports parisiens パリ交通公団)のサイトを参照してください。
    ratp.fr

    バス、地下鉄、それとも自転車?

    カミーユはふだんはほとんどメトロで移動しているそうです。これに対して、アントワーヌは自転車(ヴェリブというパリの貸し自転車サービス)を使うことが多いとか。

    パリは渋滞が多いし、概して運転が荒いので「自転車は怖い」、とカミーユは言っているわけです。

    さて、あなたの好きな交通手段は何でしょうか?

    私はふだんは歩くことが多いのですが(笑)、学生時代は電車の利用が多かったです。

    ローカルな話になりますが、名鉄瀬戸線やJRの中央線、名古屋市内では地下鉄をよく利用していました。

    やはりバスは渋滞が多いですし。
    数年前、里帰りして地下鉄にたくさん乗ったのですが、その料金の高さにめまいがしましたね。便利ですけど。



    パリ、フランスの交通手段関連記事~プチリンク集

    これまで書いた交通手段に関する記事です。
    あわせて、お読みくださいね^^

    L10 フランスのメトロ事情

    L26 RER (首都圏高速交通網)って何?

    L37 フランスの鉄道事情

    SNCF(フランス国有鉄道)の発車案内、聞き取れる?

    TGVの乗り方、教えます アメブロ。

    あなたはZen派、それともZap派? 切符はインターネットで販売のみのiDTGVについて。アメブロ

    ヴェリブでパリを~「虎と小鳥のフランス日記」第10話 ヴェリブはパリの貸し自転車サービス。

    「虎と小鳥のフランス日記」第95話 ミュージシャンとオートリブ オートリブはパリの電子自動車のカーシェアリングシステム。

    カスカード通りで議論する「虎と小鳥のフランス日記」第6話
    カミーユとヴァロンティーナがカスカード通りの交通手段にについて議論しています。

    ★もっと「虎と小鳥のフランス日記」の記事を読みたい方は、目次からどうぞ⇒「虎と小鳥のフランス日記」目次 vol.6 第126話~150話

    たまに、こういうハウツーものも新鮮ですね。
    パリに旅行へ行く方の参考になればうれしいです。

    ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからメールください。

    それでは次回の「虎と小鳥のフランス日記」の記事をお楽しみに。






    pen タブレットNHKのラジオ講座のテキスト(2014年4月号)~キンドル版を買ってみた前のページ

    2014年春夏のトレンド・カラー~その1次のページラディアント・オーキッド

    ピックアップ記事

    1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
    3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

    関連記事

    1. penのイラスト

      フランス語の教材

      フランス語の学習お役立ちリンク

      これまでいろんな講座の受講メモや、参考になるサイトなどをブログに書き綴…

    2. レ・アール

      虎と小鳥のフランス日記

      パリの中心レ・アール~「虎と小鳥のフランス日記」第159話

      今週の「虎と小鳥のフランス日記」第159話はレ・アールが舞台です。昔、…

    3. ルルク運河

      虎と小鳥のフランス日記

      ルルク運河の散歩「虎と小鳥のフランス日記」第42話~後半

      虎と小鳥のフランス日記第42話の後半の受講メモです。この回は、…

    4. パリ

      虎と小鳥のフランス日記

      フランスの大統領選挙 前編「虎と小鳥のフランス日記」第49話

      「虎と小鳥のフランス日記」のバック・ナンバー、今週は第49話を勉強しま…

    5. ロマン派美術館
    6. マルシェグルネル

      虎と小鳥のフランス日記

      理想的な日曜日・その3~「虎と小鳥のフランス日記」第61話

      きょうは「虎と小鳥のフランス日記」の第61話を復習しました。受…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    スポンサーリンク



    新しく書いた記事です。

    1. ギロチンの歴史(前編)
    2. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
    3. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
    4. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
    5. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
    6. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
    7. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
    8. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
    9. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
    10. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    フランス語の勉強法とか

    1. 黒板
    2. 日めくりとpen
    3. 星の王子さまの本

    アーカイブ

    PAGE TOP